都市ガイドオランダ、ベルギー・フランダース地方の主要都市の紹介

ブルージュ

「屋根のない美術館」とも称されるブルージュ(Brugge)は、石畳の路地、静かな運河など、時の止まったような街並にいまも中世の趣を感じます。見事に保存されたブルージュの風景に、誰もが心ときめくでしょう。街の中心は、ギルドホール、鐘楼、西フランドル州庁舎などに囲まれた、かつての繁栄を映すマルクト(広場)です。主な観光スポットはマルクトから歩いたり、運河をボートでクルーズしたり、馬車に乗って石畳の道を走ったりしながら、気軽に巡ることができます。ブルージュでは3つの世界遺産が登録されています。その1つがブルージュ歴史地区、いわゆる旧市街区域です。残る2つは、同じ歴史地区にあるベギン会院と鐘楼で、それぞれ「フランドル地方のベギン会修道院群」「ベルギーとフランスの鐘楼群」の一部として重要な文化遺産になっています。こぢんまりとした町ですが見どころが多く、くまなく堪能するには少なくとも1泊はしたいもの。昼間に賑やかなマルクトが夜になるとライトアップされ、石造りの建物が黄金色に輝く風景はとても幻想的です。ベルギー鉄道でブリュッセル中央駅から70分、ゲントから30分です。

ブルージュ 街並 運河 夜景 フランダース

ランドマーク・歴史モニュメント

マルクト(広場)Markt
旧市街の中心、マルクトにある鐘楼ベルフライは街のシンボル。その美しいカリヨンの音はブルージュのかつての繁栄を偲ばせます。83mの塔に上って素晴らしい景色を楽しむこともできます。鐘楼もカリヨンも世界遺産。マルクトに常駐している観光馬車で街を巡るのも素敵な思い出になるでしょう。

(c) Jan Breydel & Pieter Deconinck

(c) Jan Breydel & Pieter Deconinck

ベギン会院 Begijnhof
ベギン会院(ベギンホフ)は、中世フランダース地方に誕生した質素で敬虔な生活を送る婦人の集団「ベギン」たちが暮らした場所です。白い建物と緑の木立が静寂な空間を作り出しています。ベルギー各地にあるベギン会院は世界遺産に登録されています。

ブルージュ ベギン会院 ベギンホフ フランダース

聖母教会 O.L Vrouwekerk 
市民に愛されたブルゴーニュ公女マリーと、父である勇猛王シャルルの霊廟があります。「十字架上のキリスト」を描いたファン・アイクの絵やイタリア国外では珍しいミケランジェロ作の「聖母子像」も必見です。教会の塔は122mとレンガ造りの塔としては世界で最も高い塔のひとつです。

聖血礼拝堂 Heilig Bloedbasiliek
ブルグ広場に立つ聖血礼拝堂の歴史は古く、12世紀頃までさかのぼります。第2回十字軍遠征のとき、当時の公主フランドル伯爵がエルサレムからキリストの聖血を持ち帰ったという言い伝えがあります。フランドル伯は居城近くのブルグ広場に聖血礼拝堂を建立し、聖櫃を納めました。市民たちは聖櫃に敬意を表し、年に一度、城壁周辺を行列する習慣が始まりました。世界無形文化遺産「聖血の行列」の由来です
詳しく読む

ブルージュ イベント 聖血の行列 フランダース

救世主大聖堂 St. Salvatorkathedraal
ブルージュ最古のレンガ造りの教会。内部のタペストリーやパイプオルガンが見事です。マルクトへと続くステーンストラートはウィンドウショッピングにぴったり。

観光ハイライト

メムリンク美術館 Memling in Sint-Jan Hospitaalmuseum
15世紀の画家メムリンクの最高傑作と言われる「聖ウルスラの聖遺物箱」を公開しています。中世の雰囲気漂う建物はヨーロッパ最古の病院のひとつと言われる「聖ヨハネ施療院」。メムリンクの作品の他、当時使われた医療器具などの展示があります。

グルーニング美術館 Groeningemuseum
ファン・アイク、メムリンクなど初期のフランドル絵画から近代のデルヴォー、マグリットまで幅広いコレクションを収蔵する市立美術館です。

ビール博物館 Bruges Beer Museum
ベルギービールの歴史、醸造方法、多種多様な銘柄、そしてビールと合う食べ物などについて学べる場所。16種類のビールから3杯選んで試飲できます。

レースセンター Kantcentrum
ベルギーレースは中世からその名声を轟かせています。なかでもフランダース地方はその中心。その繊細な美しさはきわめて芸術的です。手作業で編まれたボビンレースは貴重なものとして、貴族をはじめ多くの裕福な人々が愛用してきました。ブルージュにあるレースセンターはその技術を保存し、後世に伝えていく役割を担っています。ボビンレースの歴史、仕組み、アンティーク・レースのコレクションを紹介(日本語あり)。
詳しく読む

(c) Michel Vaerewijck

(c) Michel Vaerewijck

チョコレートの町
約30のショコラティエが点在するブルージュはチョコレートの町としても知られています。カテレイヌストラート/マリアストラート(Katelijnestraat/Mariastraat)に多くのチョコレートショップが並んでいます。また市内にチョコレートの歴史の解説やチョコレート作りが体験できるチョコレート博物館 Choco-Story があります。

運河クルーズ Rondvaart
市内5か所あるボート乗り場から気軽に運河クルーズが楽しめます。水辺から眺める古都の雰囲気は格別。予約なしで乗り場に行き、順番が来たら乗船するというスタイル。クルーズの運航は春から秋にかけて。冬季や悪天候の時は運航中止になる場合があります。所要約30分。

ブルージュ 運河 クルーズ フランダース

ページトップへ