Markt毎月1回最新の観光ニュースや日本でのイベント、メディア情報などをお知らせ

春風にのって自転車で…アントワープ近郊のサイクリング

(c) Visit Antwerp

(c) Visit Antwerp

アントワープの歴史が詰まった旧市街は、コンパクトにまとまっているため徒歩で十分めぐれるサイズですが、せっかくこの街に来たのなら、おすすめしたいのが周辺のエリアの探検。

広々とした緑のなかに彫刻などのアートが点々と並ぶ気持ちのいいミデルハイム・ミュージアム、瀟洒なアールヌーヴォー住宅が美しい「ズーレンボルグ・ベルヘム地区」、ザハ・ハディドの遺作の一つがきらめく「アントワープ港湾局」、再開発の進む旧港湾地区や街のランドマークMASなど、少し足を延ばすと、中心部とは全く違った風景に出会えます。「フランダースの犬」の主人公ネロの故郷とされる村、ホーボーケンもアントワープの南5kmほどのところにあります。

こうした郊外のみどころは、新緑の5月から紅葉の10月頃にかけてはサイクリングで探検してみるのがおすすめ。

(c) Ans Brys

(c) Ans Brys ミデルハイム・ミュージアム

(c) Havenbedrijf Antwerpen - Peter Knoop

(c) Havenbedrijf Antwerpen – Peter Knoop アントワープ港湾局

(c) Sarah Blee

(c) Sarah Blee MAS

(c) Kris Jacobs

(c) Kris Jacobs ズーレンボルグ・ベルヘム地区

TIPS 市内各所で借りて返すことができる公共のレンタサイクル・システムVELOがあります。1日4ユーロから登録可能で旅行者も利用できます。詳細はこちら公式HP(英語)をご覧ください。

TIPS 市内にはたくさんのレンタサイクルショップがあります。
アントワープのレンタサイクル・ショップリスト(英語)

TIP 他の国の人やローカルと交流できるツアーに参加する

(c) Visit Antwerp

(c) Visit Antwerp

Cyclantという会社が、アントワープ中央駅発の2時間半から3時間半の自転車ツアーを催行しています。ひとりでサイクリングするのが不安な人やベルギー人や他国の旅行者と交流に興味のある人におすすめです。 専門ガイドが市内の見どころを案内してくれます。ガイドは英語とオランダ語になります。
Cyclant

TIPS 便利なサイクリング・ルートマップ(英語)
おすすめルートと共にレンタサイクルショップ・電動バイクの充電ステーション・観光案内所・観光スポットなどが記載された地図をアントワープ市が公開しています。

≪おまけ≫

ベルギーのロックバンドThe Black Box Revelationのミュージックビデオに登場しているアントワープの「シント・アナ・ぺーデ・トンネル」です。アントワープに流れるスヘルデ川を渡るトンネルで、レトロな木製エスカレーターで有名。自転車を持ち込んで走ることができます。

(c)Visit Antwerp

(c)Visit Antwerp

ページトップへ