Markt毎月1回最新の観光ニュースや日本でのイベント、メディア情報などをお知らせ

ロッテルダムの建築めぐり

英語による旅行ガイドブックのシェアの25 %、世界一の「Lonely Planet」で昨年、世界で最も訪れたい都市10選(Lonely Planet’s Best in Travel 2016)に選ばれたオランダのロッテルダムは、いま世界から注目されるホットな街。

Photo by Rotterdam Marketing

Photo by Rotterdam Marketing

オランダには運河に囲まれた古都の風情が残るアムステルダム、ユトレヒト、ライデン、ハーレムなどが人気ですが、ロッテルダムは歴史がありながら、こうした街とは全く異なった魅力をもつ、オランダで最も都会的な場所です。

ロッテルダム 港 エラスムス橋 レム コースハース 建築 オランダ

現在、欧州最大の港を擁するロッテルダムですが、第二次世界大戦の時も物流の拠点として広範な爆撃を受け、旧市街が消えてしまいました。しかし戦後、たくましく復興し、いまではきらめく高層ビルやモダンな建物が並ぶ建築都市。ロッテルダムでは建築めぐりも楽しい旅のテーマです。

ロッテルダムの建築めぐり、まずは2014年にリニューアルされたロッテルダム中央駅からスタート。大胆な外観が目を引く駅舎は、Benthem Crouwel Architects, MVSA Architects, West 8といったオランダの著名建築家が協働してつくっています。

(c) Rotterdam Marketing

(c) Rotterdam Marketing

広々とした空間のある駅構内に、たくさんの光が飛び込んできます。

(c) Rotterdam Marketing

(c) Rotterdam Marketing

Coolsingel通りにある美しい市庁舎などをみながら20分ほど歩くと、かつての青空市場跡地に突然巨大なかまぼこ型の建物が登場します。

Photo by Ossip van Duivenbode/Rotterdam Marketing

Photo by Ossip van Duivenbode/Rotterdam Marketing

ロッテルダム市民の食堂、マルクトハル(Markthal)です。100店舗以上のさまざまな食品を売るスタンドや多国籍な街を象徴するエスニックなカフェ・レストランがあり、朝から晩まで地元の人でにぎわっています。

地元の人は、友人を招いたときやどこかにお土産をもっていくとき、地元のスーパーでなくおしゃれな食品も調達できるマルクトハルのショップにやってくるそうです。

観光客もお土産にできそうなものが少量から売っています。多くのフードショップで試食ができるのも楽しみです。

 

(c) Rotterdam Marketing

(c) Rotterdam Marketing

マルクトハルを設計したのは地元の建築事務所MVRDV。東京表参道のジャイロビルをはじめ、世界各地でプロジェクトを手掛けていますが、このマルクトハルが成功を収めて、さらに世界中の大都市から注文がくるようになったそうです。

ロッテルダム キューブハウス 建築 オランダ

マルクトハルのすぐ目の前に、ロッテルダムが建築の街として知られるきっかけとなった名建築キューブハウスがあります。建築家ピート・ブロムによるデザインは斜めのサイコロが積み重なったような形で、1980年代前半に約40棟の集合住宅として完成しました。

ロッテルダム 建築 キューブハウス オランダ

実際に住んでいる人もいて、1棟がミュージアムとして公開されています。家の中にはいると床も天井も約55度傾いていて、慣れるまでめまいがしそうになります。家具やキッチンも壁の傾きに合わせてすべて特注したそうです。

キューブハウスのうち一部はユースホステルStayOkayになっています。実際に泊まって不思議な感覚を体験することができます。人気が高いので、予約はお早めに。

(c) Rotterdam Marketing

(c) Rotterdam Marketing

キューブハウスの裏には、かつてのロッテルダムの港(旧港)があります。ここに国の記念物として保護されている「白い家(Wittehuis)があります。19世紀末、アールヌーヴォー様式で建てられた高さ43mの建物で、ヨーロッパ初の高層建築です。旧港には昔ののどかな港の雰囲気が感じられます。

ロッテルダム 港 建築 ホワイトハウス オランダ

地下鉄で白鳥の名前で知られる美しいエラスムス橋を渡りましょう。その向こうには、建築家レム・コールハウス設計のホテルやオフィスの複合施設NHOWがあります。建築好きな方はぜひ泊まってみてほしいホテル。また同じ界隈には電気設備工場をリノベーションしたおしゃれなデザインホテル Stroomがあります。

ロッテルダム 建築 エラスムス橋 オランダ

半島の先には、かつての船会社オランダ―アメリカラインの本社を利用したHotel New Yorkがあります。

ロッテルダム 建築 ホテル ニューヨーク オランダ

レトロモダンな建物の1階は、レストランになっています。北海の幸が得意なので、ぜひシーフードを試してみてください。ショップにはホテル特製グッズなどがあります。

ロッテルダム シーフード ホテル ニューヨーク オランダ

ホテルの裏手には、Watertaxi(水上タクシー)の乗り場があります。チャーターして、市内数十か所ある乗り場で降ろしてもらうことができます。

ロッテルダム 建築 ホテル ニューヨーク オランダ

ロッテルダムでは水陸両方バスによるツアーSplash Tourも人気。バスが水に浮かんでいるのを見るとびっくりするかもしれませんが、安全にツアーを楽しんでいます。

ロッテルダム 水上バス ツアー オランダ

ロッテルダムではミュージアムも建築の宝庫。Kunsthal(クンストハル)は企画展だけを行うアートホール。世界的な建築家レム・コールハースの設計です。

Photo by Ossip van Duivenbode/Rotterdam Marketing

Photo by Ossip van Duivenbode/Rotterdam Marketing

法律家ボイマンスのコレクションを礎に中世の絵画から、ブリューゲル、ボス、レンブラント、ゴッホといった巨匠、ダッチデザインから現代アートまで幅広いコレクションをもつロッテルダムで一番のアート・ミュージアムボイマンス美術館もぜひ訪れたいスポット。

Photo by Ossip van Duivenbode/Rotterdam Marketing

Photo by Ossip van Duivenbode/Rotterdam Marketing

1935年建造のレンガ色の建物はロッテルダム出身のVan der Steurのよるもので、美術館のコレクションを自然光と親密な空間で観るために設計されました。市中心で空爆を逃れた数少ない建物のひとつです。

ロッテルダムでの建築歩きのおまけ。市内30か所以上でクールなストリートアートが観られます。その人気は年々高まっていて、いまやアプリで紹介されているほどです。

 

(c) Rotterdam Marketing

(c) Rotterdam Marketing

(c) Rotterdam Marketing

(c) Rotterdam Marketing

(c) Rotterdam Marketing

(c) Rotterdam Marketing

関連記事

ロッテルダムの見どころ

ページトップへ