Markt毎月1回最新の観光ニュースや日本でのイベント、メディア情報などをお知らせ

建築家アンリ・ヴァン・デ・ヴェルデ生誕150周年記念展 in ブリュッセル

Cinquantenaire Jubelpark (c)Jean-Pol Lejeune www.visitbrussels.be

Cinquantenaire Jubelpark (c)Jean-Pol Lejeune www.visitbrussels.be

19世紀末から20世紀始めに活躍したベルギーの建築家アンリ・ヴァン・デ・ヴェルデの生誕150周年を記念した特別展が、ブリュッセルのサンカントネール博物館で2013年9月から開催されます。

ヴァン・デ・ヴェルデはアール・ヌーヴォーからモダンデザインへの展開を促した人物として知られ、彼がドイツのザクセン大公に招かれて作った工芸学校は後のバウハウスの元となりました。ヴァン・デ・ヴェルデが手がけたものには、オランダ、ゴッホ森のクレラー・ミュラー美術館があります。

ヴァン・デ・ヴェルデ生誕150年を記念した特別展では、多彩な芸術家であったヴァン・デ・ヴェルデの生涯と作品をかつてない規模の作品、書簡、写真などで、年代順に振り返ります。この企画展はワイマール古典財団の協力で開催。2013年春にはワイマール新美術館で同様の企画展が行われました。

楽器博物館(c)www.milo-profi.be

楽器博物館
(c)www.milo-profi.be

この企画展が行われるサンカントネール博物館は、ベルギー王立美術歴史博物館の中核をなすもので、ベルギーのタペストリーや工芸品を始め、アジア、エジプト、ギリシャ、ローマなどの古代美術が展示されています。ベルギーの独立50周年を記念して建てられたブリュッセルのサンカントネール凱旋門の南翼にあります。

サンカントネール博物館
アンリ・ファン・デ・ベルデ生誕150周年記念回顧展
パッション、ファンクション、ビューティー
Henry van de Velde – Passion – Function – Beauty
2013年9月13日〜2014年1月12日
美術館公式サイト(英語)

*************************************

ファン・デ・ヴェルデの企画展のほか、ブリュッセルでアールヌーヴォーの世界を見学するには、アールヌーヴォー建築の祖であるオルタが設計したベルギー漫画センター、オルタの家であった世界遺産オルタ美術館、世界の楽器の音が楽しめる楽器博物館などがあります。ぜひ併せてご見学ください。ブリュッセルのアールヌーヴォーについては、ブリュッセル市観光局のページ(英語)でもご紹介しています。

ページトップへ