Markt毎月1回最新の観光ニュースや日本でのイベント、メディア情報などをお知らせ

牧歌的なアーネムの野外博物館(オランダ)

オランダ中東部の街アーネムにある野外博物館は、緑に囲まれた広い敷地にオランダ各地の農家や商店などを移築した野外博物館。19世紀の産業化により伝統的なオランダの生活が消えていくことを危惧した有志の街の名士が、1918年にアーネム市から土地を借り受け6軒の家屋を移築し公開を始めたのがその始まりです。1941年に正式にオランダ民俗博物館となり、1991年にオランダ野外博物館として、移築された建物の数は現在90を超え、オランダの様々な地方の家屋やその中で行われてきた庶民の生活を伝え続けています。

園内には農家や住居の展示だけでなく、民俗衣装に身を包んだ人々が、オランダの伝統料理エルテンスープを祖母のレシピから作ってくれたり、納屋での作業を実演で説明してくれたりと、交流が楽しめるようになっています。オランダの伝統的なお菓子やさんやポッフェルチェス(焼きドーナツ)の屋台、堂々とした風車などもあります。また園内の移動には今では近代的なものにとって代わられ市内で見られなくなった、レトロなデザインのトラムが走っています。ちょっと懐かしい気分でオランダらしい風景をのんびりと見ながら写真を撮るのにぴったり。誰でも楽しめるアトラクションです。

アーネムの野外博物館 Open Air Museum Arnhem
開館日時 2012年3月30日-10月28日 10時-17時
※12月-1月中旬まではウィンターパークとして冬のマーケットやスケートリンクなどをオープン
※※上記以外の冬季は屋外部分のみ4ユーロで公開
料金 大人14.95ユーロ 4-12歳10.50ユーロ(3歳以下無料)
交通 アムステルダム中央駅から鉄道で約1時間アーネム(Arnhem)駅下車。バス3番(Alteveer方面)で約15分。
ウェブサイト http://www.openluchtmuseum.nl/en/

ページトップへ