Markt毎月1回最新の観光ニュースや日本でのイベント、メディア情報などをお知らせ

今冬ブリュッセルに世紀末美術館が誕生します

ジェームス・アンソールJames ENSOR (1860-1949), The strange masks,1892, Oil on canvas,100 × 80 cm, Brussels, MRBAB /KMSKB

ジェームス・アンソール
James ENSOR (1860-1949), The strange masks,1892, Oil on canvas,100 × 80 cm, Brussels, MRBAB /KMSKB

2013年12月6日、ブリュッセルのベルギー王立美術館に世紀末美術館が開館します。この美術館はベルギーでモダニズムが花開いた19世紀末から20世紀初頭の作品を中心に展示するものになります。

19世紀末、ブリュッセルは時代の最先端を行く文化の中心地でした。特に、象徴派やワグナー崇拝者、さらにアールヌーヴォーなどが、ブリュッセルを象徴する存在となっていきました。当時のブリュッセルは、文学、絵画、音楽、オペラ、建築、写真、詩など様々な分野で、新しい流れを生み出し、多くの巨匠を輩出しました。

ノーベル文学賞を受賞した「青い鳥」の作者メーテルリンク、仮面を使った個性的な作風で知られる画家アンソール、「スフィンクスの愛撫」などの作品で知られる画家クノップフ、アール・ヌーヴォーを初めて建築に取り入れたオルタなど、19世紀末から20世紀初頭のベルギーには、各分野で多くの芸術家が活躍していました。

新しい世紀末美術館では、革新的な芸術を目指す「二十人会(the Salons of Les Vingt)」や文学者の団体である「自由美学(La Libre Esthetique)」といった、1863年以降に生まれた芸術家グループを中心に作品を展示しています。特にブリュッセル市が保管していた個人所有のコレクションであるギリオン・クロヴェット・コレクションはハイライトの一つとなっています。

フェルナン・クノップフFernand KHNOPFF(1858 - 1921),A Blue Wing, 1894,Oil on canvas,88,5 x 28,5, Collection Gillion Crowet, depot of Mr.and Mrs. Gillion Crowet

フェルナン・クノップフ
Fernand KHNOPFF(1858 – 1921),A Blue Wing, 1894,Oil on canvas,88,5 x 28,5, Collection Gillion Crowet, depot of Mr.and Mrs. Gillion Crowet

世紀末美術館は、ベルギー王立美術館はもちろん、ベルギー王立芸術歴史博物館、、王立図書館、王立モネ劇場、王立フィルム記録保管所などの協力のもと、誕生しました。

世紀末美術館(ブリュッセル)
Musée Fin-de-Siècle Museum
住所: Rue de la Régence / Regentschapsstraat 3, 1000 Brussels
Tel: +32 (0)2 508 32 11
E-mail: info@fine-arts-museum.be
開館: 火〜日 10時〜17時(2013年12月6日開館予定)
入場料: 一般 EUR8(王立美術館とマグリット美術館とのコンビチケットは13ユーロ)
ウェブサイト http://www.fine-arts-museum.be/en/museums/musee-fin-de-siecle-museum

ページトップへ