Markt毎月1回最新の観光ニュースや日本でのイベント、メディア情報などをお知らせ

フリースランドに新しいミュージアムが誕生

Fries Museum Photo by Gerard van Beek

Fries Museum Photo by Gerard van Beek

MARKT-NL2オランダの東北部にはフリースランド語という独自の言葉を話す人々の住む地方があります。 フリースランド州と呼ばれているこの地方に今秋、新しいミュージアムが誕生しました。 落成式には、オランダ王妃となって初めてミュージアムの公式開館セレモニーを行ったマキシマ王妃が参加。 ミュージアムの建設には地元の建築家Abe Bonnemaによる1800万ユーロの寄付がささげられ、フリースランドという地方の歴史や文化に脚光のあたるものとなっています。

フリースランドと言えば知る人ぞ知る11都市スケートマラソン。 運河が十分に凍った時のみ開催される、200kmを超える天然の氷の上のスケートレースです。 フリースランドにはClaudy JongstraやChris Meindertsmaといった、スローなライフスタイル感を伝えるクラフトマンシップのあるデザイナーも輩出しています。 ミュージアムではこういった地元の象徴的な文化やアートを紹介します。

また将来的には、この地に生まれのちに英国へ渡った画家ローレンス・アルマ=タデマ、第1次世界大戦中にスパイ容疑で処刑された美貌の女スパイ マタ・ハリ(写真右)、絵画の巨匠レンブラントの愛妻でレーワルデン出身のサスキアなど、地元出身の著名人に関する企画展を予定しています。

場所は州都レーワルデン(Leeuwarden)の中心フライデーマーケット。 カフェやミュージアムショップはミュージアムに入場しない人でも利用できます。

フリースミュージアム FriesMuseum http://www.friesmuseum.nl/?language=en (英語)

★市内の他の見どころ

レーワルデン市内には35000点の陶器のコレクションを収蔵するプリンセスホフ・ミュージアムがあります。またオランダのピサの斜塔といわれる傾いたオルデホーフェ塔(Oldehove Tower)などがあります。

★おすすめホテル

市中心にあるパレス・スタッドハウダーライク・ホフは1971年までオランダ王室の所有だった宮殿を利用したホテルで、天蓋付のベッドなど雰囲気もたっぷり。リッチな気分を味わえるホテルです。

★お勧めルート

アムステルダムから電車で40分のところにあるチーズマーケットで有名なアルクマールから、レーワルデンまでローカルバスが運行しています。このバスは、締切大堤防として知られる海とアイセル湖を分かつ、30kmの堤防の上を走る道路を通ります。締切大堤防では途中下車して展望を楽しむこともできます。レーワルデンからは鉄道でMeppelまたはSteenwijk駅まで行き、そこからバスで水郷の村ヒートホールンを訪問してみてはいかがでしょう?アイセル湖をぐるっと回る周遊コースです。

ページトップへ