Markt毎月1回最新の観光ニュースや日本でのイベント、メディア情報などをお知らせ

春から初夏のお城と庭園 フランダースで季節の花を楽しもう

春から初夏にかけてベルギーで季節の花が楽しめるお城や庭園をご紹介します。

ブリュッセル フロラリア グロート ベイハールデン 城ブリュッセル・フロラリア

 ブリュッセル郊外にあるグロート・ベイハールデン城の庭園が、春の1か月間だけ開園するイベント「ブリュッセル・フロラリア」。 ベルギー最大の球根花のフラワーショーとして、国内外の多くの人々に親しまれています。 100万株以上のチューリップ、スイセン、ヒヤシンス、ムスカリ、ユリなどが14ヘクタールの庭園に咲き乱れ、300種のチューリップをはじめ、800種以上の様々な春の花が鮮やかな彩りを見せる、まさに色の饗宴です。 樹木や芝生の緑とのコントラストも美しく、庭園の散歩道をゆったりと散策するのがお勧め。 温室にはブーケやフラワーアレンジメントが展示されています。 そのため毎週1万本以上の生花が取り寄せられるとのこと。
開園期間: 2014年4月4日〜5月8日
開園時間: 10時〜18時
入園料: 12ユーロ
アクセス: ブリュッセル中心から地下鉄とバスを乗り継ぎ約50分。
ウェブサイト(日本語あり) http://www.floralia-brussels.be/

ヘックス城のオープンガーデン

ヘックス城 ベルギー オープンガーデン ブリュッセルから東へ85キロ、ベルギー東部のリンブルグ州にあるヘックス城はその美しい庭園で知られています。 18世紀に司教シャルル・ドヴェルブリュックの別荘として建てられたロココ様式のエレガントな城は、12.5エーカーのフォーマルガーデンと150エーカーの英国式ガーデンなどに囲まれています。 バラ園、フランス庭園、中国庭園、菜園など数多くの庭園がありますが、なかでも1200種類ものバラが咲くローズガーデン、創建当時からあるバラの古木は必見です。
毎年、年2回、6月と9月の第2週末にガーデンが一般公開されています。 特に6月のオープンガーデン時にはバラが美しく、各地からバラ愛好家や専門家が集まり、花や植物、園芸用品の即売や専門家によるデモンストレーション、展示などが行われます。

開園日: 2014年6月13、14、15日、9月13日、14日
開園時間: 10時〜18時
入園料: 8ユーロ
アクセス: 最寄りの街Sint Truidenまではブリュッセルから鉄道で約1時間。Sint Truidenからはバスで40分またはタクシーで20分。
ウェブサイト(英語) http://www.hex.be/

コロマバラ園

コロマ バラ園 ベルギー ブリュッセル郊外 15ヘクタールの敷地に3,000種20万本のバラが咲くヨーロッパ最大規模のバラ園。 シント・ピータース・レーウという小さな町にあります。 園内を入るとまず、赤と白のバラ園が迎えてくれます。 そのまま進むとフランダースのバラ園、オールドローズと進み、世界各国のバラのエリアへと進みます。ここは様々な国のバラ協会の協力を得て作られたもの。 イギリス、フランス、ドイツ、南欧、東欧、北欧、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランドそして日本と、世界中のバラが集められ、その国のモチーフと一緒に植えられています。 敷地内には、ローズミュージアムもあり、コロマ城とともにロマンチックな雰囲気を醸し出しています。 バラの見ごろは6月下旬から7月上旬と秋バラが咲く8月下旬から9月上旬。 こんなに素晴らしい庭園なのに、入場無料なのもうれしいところです。 

開園期間:2014年5月中頃〜10月末、月曜日は休館
開園時間:10時〜20時(10月は19時閉館)
入園料:無料
アクセス: ブリュッセル中心から地下鉄とバスを乗り継ぎ約1時間。
ウェブサイト(英語) http://www.sint-pieters-leeuw.be/content/content/record.php?ID=980
 

(c) Olivier Polet

(c) Olivier Polet

ラーケン王宮温室

 ブリュッセル北部ラーケン地区にあるラーケン王宮は、ベルギー王室居住用のため一般公開されていませんが、同居住区内にある王宮温室(面積1万4千㎡)は春に2週間ほど特別公開されます。 レオポルド2世が世界中から集めた植物が育てられ、毎年多くの人が訪れます。 温室は建築物としての価値も高く、ヴィクトル・オルタの師であるアルフォンス・バラによる設計のアールヌーヴォー建築は、ガラスと鉄骨が贅沢に使われています。 別名「ガラスの宮殿」とも呼ばれます。

2014年の開園日時:
4月18日(金)夜8時〜10時
4月19日(土)、20日(日)、21日(月)朝9時半〜午後4時、夜8時〜10時
4月22日(火)休館
4月23日(水)朝9時半〜午後4時(身体の不自由な方のために配慮されたルートが設定された日。車椅子をご利用の方は介助の方と一緒のご訪問をおすすめいたします)
4月24日(木)朝9時半〜午後4時
4月25日(金)午後1時〜4時、夜8時〜10時
4月26日(土)、27日(日)朝9時半〜午後4時、夜8時〜10時
4月28日(月)休館
4月29日(火)、30日(水)5月1日(木)朝9時半〜午後4時
5月2日(金)午後1時〜4時、夜8時〜10時
5月3日(土)、4日(日)朝9時半〜午後4時、夜8時〜10時
5月5日(月)休館
5月6日(火)、7日(水)、8日(木)朝9時半〜午後4時
5月7日(金)午後1時〜4時、夜8時〜10時

※2014年2月調べ。日時は予告なく変更となる場合があります。

入園料: 2.5ユーロ
アクセス: バス53、230、360系統 Serres royales 下車。
参照ウェブ: ブリュッセルのラーケン宮(英語)
 

ページトップへ