Markt毎月1回最新の観光ニュースや日本でのイベント、メディア情報などをお知らせ

デザインを楽しむショップと秋のダッチデザインウィーク

オランダ 木靴 モダン デザイン Viktor Rolf ヴィクトール ロルフ
ダッチデザインの発信地アムステルダム

古くから港町として栄えたアムステルダムは、人口約78万人と首都としてはこじんまりとしているものの、幾世紀に渡り、異端な人々すら暖かく受け入れてきました。クリエイター達を惹きつけて止まない自由な気風と居心地のいい街のスケール感。豊かな文化と歴史遺産がつまった街並に、斬新でモダンなデザインが散りばめられています。

観光スポットでぜひ訪れたいのが2011年に生まれ変わったステデライク・ミュージアム。奇抜ともいえる概観が目を引きます。刺激的なデザインが並ぶショップもめぐってみましょう。おすすめはKNSM島のポルスポッテン(Pols Potten)などのインテリアショップや、小洒落たお店が集まる9つの通りにあるフローズン・ファウンテン(Frozen Fountain)、ハーレマーメア通りの雑貨ショップ、ミッドセンチュリー家具のワンダー・ウッド(Wonder Wood)、ワーテルロー広場に近いショップ兼ギャラリードローグ・アット・ホーム(Droog@home)など。

オランダ デザイン ドローグ Droog ショップ アムステルダムオランダでは歴史的な建物を改装したユニークなデザインホテルがあり、泊まりながらダッチデザインを体感することができます。アムステルダムでは、1つ星から5つ星の部屋が集うLloyd Hotel & Cultural Embassyや複数のファッションデザイナーがそれぞれの部屋をデザインしたHotel the Exchange、昔の音楽学校を改装したConservatorium Hotel、マルセル・ワンダースが手掛けたAndaz Amsterdamなどを筆頭にデザインが光るホテルがたくさんあります。

デザインが効いているインテリア&雑貨ショップ

Droog@Home
ドローグ・デザインは、ダッチデザイン・ブームの立役者。ヘラ・ヨンゲリウスやマルセル・ワンダースなど、このレーベルを経て世界に飛び立ったデザイナーがたくさんいます。2階にはおしゃれなカフェも。
住所 Staalstraat 7B AMSTERDAM
http://www.droog.com

アムステルダム デザイン モーイ Moooi ショップ マルセル ワンダースMoooi Gallery
850m2の広々としたスペースにMoooiの得意とする巨大なデザイン家具が並びます。ギャラリーや美術館のように楽しめるショップ。マルテン・バースなどMoooiに参加したデザイナーの作品も見られます。
住所 Westerstraat 187 AMSTERDAM
http://www.moooi-gallery.com

The Frozen Fountain
バイヤーのセンスが光るインテリアのセレクトショップ。Piet Hein EekやClaudy Jongstraなどアムステルダム以外のオランダ人デザイナーや、オーナーのお眼鏡にかなった外国人デザイナーものも扱う。友人へのお土産探しに。
住所 Prinsengracht 645 AMSTERDAM
http://www.frozenfountain.nl

pols potten
陶器やガラス食器を中心とした雑貨。オリジナルの商品も扱う。再開発された東港湾地区にあるので、周辺の建築散策と組み合わせても面白い。
住所 Knsm-Laan 39 AMSTERDAM
http://www.polspotten.nl/

&Klevering
キッチン用品やアクセサリーなど女の子向けの可愛い雑貨を扱う。おしゃれなファッション店などが並ぶハーレマーメア通り。
住所 Haarlemmerstraat 8 AMSTERDAM
http://www.klevering.nl

Store Without a Home
ひねりの効いたインテリアグッズを集めたお店。ハーレマーメア通りをさらに西へ進んだ通りにある。
住所 Haarlemmerdijk 26 AMSTERDAM
http://www.storewithoutahome.com

HEMA
オランダ全土に展開するスーパー。雑貨からファッションまで扱う。ポップな色使いや価格の安さで人気。おすすめはイップとヤネケという絵本のキャラクターものや文具、子供服など。アムステルダムで旅行者に便利なのはNieuwendijk通りのお店。
www.hema.nl

オランダ ダッチ デザイン ウィーク 2014秋のおすすめイベント★ダッチ・デザイン・ウィーク2014

南部の町アイントホーフェンで開催される「ダッチ・デザイン・ウィーク(Dutch Design Week)」は、オランダ最大のデザインイベント。工業デザイン、コンセプトデザイン、グラフィックデザイン、テキスタイル&ファッション、空間デザイン、フードデザイン、デザインマネージメントのトレンドが結集します。開催期間中、300以上のイベントが60の会場で開催され、デザインに関心を持った約20万人が訪れます。才能あるデザイナーたちが競い合い、最新の作品、ビジネス、知識を披露します。町の中心にあるフィリップス社の電球工場として使われていた「ウィッテ・ダム(Witte Dame(白い貴婦人)」で開催されるアイントホーフェン・デザイン・アカデミーの卒業制作ショーはその一例です。将来のスター・デザイナーの卵たちが生み出す賞賛すべきコレクションに出会えます。13回目を迎える今年はデザイン・アカデミーと縁の深いScholten & Baijingsの2人がアンバサダーをつとめます。

ダッチ・デザイン・ウィーク Dutch Design Week
開催期間 2014年10月18日〜26日
開催地 アイントホーフェン Eindhoven
アクセス アムステルダムから直通列車で80分
イベント公式サイト(英語) http://www.ddw.nl/ddw//index.php?lang=en

オランダ アイントホーフェン デザイン フィリップス革新的なデザインが生まれるアイントホーフェン

実業家フィリップス家一族が、静かな村だったアイントホーフェン(Eindhoven)を有名にしようと発起したのがきっかけです。「フィリップス(Philips)」は、初めて電球を量産した会社の一つで、カセットテープとCDで大きな成功を収め、いまや世界的な企業としてなりました。革新的なデザインでその地位を築いたフィリップスが、オランダ初の「デザイン・アカデミー(Design Academy)」を設立したことは、驚くことではありません。古くからあるデザイン・スクールを元に設立されたデザイン・アカデミーは、有名なデザイナーを数多く輩出しています。

アイントホーフェン デザイン アカデミー オランダそんなデザイナーの1人、マールテン・バース(Maarten Baas)は、彼の卒業制作である「スモーク(Smoke)」で知られています。これはデザインの古典作品を文字通り焼いて、エポキシコーティングで保存するというものです。賛否両論を呼ぶ彼の家具は、ブラッド・ピットをはじめ世界中にそのファン層を広げています。「デザイン・アカデミー」の1990年卒業生で、卒業制作で世界的名声を得たデザイナーに、ピート・ハイン・エーク(Piet Hein Eek)を挙げずにすませないでしょう。ピート・ハイン・エークは、廃材で作った革命とも言うべき戸棚を発表しました。古い材料をリサイクルするというアイデアが当時斬新とされ、以来何度もそのアイデアが使われています。アイントホーフェンに行くなら、町の郊外にある彼のデザイン工房兼ショップを訪れてみてはいかがでしょう。

アイントホーフェンには、教会を改装したモダンアートとデザインのファンアッベ・ミュージアムやピート・ハイン・エークのレストランEek & Ruijgrokなど、イベントと合わせて訪れたいデザイン好きにおすすめのスポットがたくさんあります。

ページトップへ