Markt毎月1回最新の観光ニュースや日本でのイベント、メディア情報などをお知らせ

ドリス・ヴァン・ノッテンの Inspirations展 アントワープのモードミュージアムで開催

(c) Sofie Coreynen

(c) Sofie Coreynen

ベルギー出身のファッションデザイナー、ドリス・ヴァン・ノッテンがキャリア初となる作品を概観する企画展をホームグラウンドのアントワープで開催します。いわゆる作品を並べた回顧展ではなく、デザイナーのクリエイティブな世界を垣間見ることができるような特別展として計画されています。

企画展のためにドリス・ヴァン・ノッテン本人が、フランスのパリ装飾芸術美術館を訪れ、そこにあるファッションおよびテキスタイルのアーカイブに触れました。ベルギーのファッション界の大御所として慕われるドリス・ヴァン・ノッテンは1990年代からパリのファッションウィークで作品を発表し続けています。彼の展示は都度、ファッション界の人々の話題となり語り継がれてきました。

©Tomas Kubes

ファッションの殿堂モードナシー ©Tomas Kubes

© Antwerpen Toerisme & Congres - photo by  Jan Crab

展覧会場モードミュージアムMOMU © Antwerpen Toerisme & Congres – photo by Jan Crab

(c) Johannes Vande Voorde

アントワープにはドリス・ヴァン・ノッテンの旗艦店もある (c) Johannes Vande Voorde

様々なテーマを通して、作品と創造のプロセス、インスピレーションの源泉をデザイナー自身が視覚的に印象づけようという試みがなされます。この企画展のために選ばれた、ときにモダンな、ときにクラシックなアート、膨大なパリ装飾芸術美術館のコレクションから選び抜かれたファッションやテキスタイル、デザイナーにインスピレーションを与え続けた映像の断片などと共に、ドリス・ヴァン・ノッテンの全作品を代表する貴重な作品と対峙し、そのアート性を描き出します。

本企画展は、パリ装飾芸術美術館(Les Arts Décoratifs)により企画され、実現の運びとなりました。主催は、アントワープ市のモード・ミュージアムMOMU。パリ装飾芸術美術館での展覧の後、アントワープにやってきます。

ドリス・ヴァン・ノッテン-インスピレーションズ
Dries Van Noten, Inspirations

会期 2015年2月13日(金)〜7月19日(日)
会場 モード・ミュージアム MOMU(アントワープ市内)

ページトップへ