Markt毎月1回最新の観光ニュースや日本でのイベント、メディア情報などをお知らせ

オランダ2015年主なイベントカレンダー

いよいよ2014年も最後の月となりました。来年のオランダで開催されるイベントをご紹介します。2015年はゴッホ没後125年、ミッフィー生誕60周年という記念の年。オランダでは様々な記念イベントが予定されています。
※各イベントタイトルのリンク先は公式サイトや関連ウェブで英語(場合によりオランダ語)になります。

マーストリヒトの街が仮装をした人々で溢れるカーニバル

マーストリヒトの街が仮装をした人々で溢れるカーニバル

◆1月16日〜26日  アムステルダムファッション・ウィーク 若手ローカルデザイナー発掘の場として人気のファッションイベント。
◆2月 ミッフィー生誕60周年記念ミュージカル公演 ミッフィーの故郷ユトレヒト(会場TivoliVredenburg)で開催。
◆2月5日〜5月10日 ニューヨークからの至宝〜フリックコレクション展 マウリッツハウス美術館でフリックコレクションのフェルメール作品も合わせて楽しめます。
◆2月12日〜5月17日 晩年のレンブラント展 アムステルダム国立美術館での特別企画展。

伝統的なチーズ取引が楽しめるマーケット見学

伝統的なチーズ取引が楽しめるマーケット見学

◆2月15日〜17日  マーストリヒトのカーニバル オランダでもカトリック色の強い南部マーストリヒト。毎年カーニバルで盛り上がります。
◆3月13日〜22日  TEFAF アートディーラーから定評のある本格的なアートフェア。マーストリヒトMECCで開催。
◆3月20日〜5月17日 キューケンホフ公園 春の球根花700万株を広大な公園で楽しめます。2ヶ月限定の開園。
◆4月12日 ロッテルダムマラソン 映画「人生はマラソンだ!」にも取り上げられたオランダを代表するマラソン大会。2万人以上の参加者が90万人以上の観衆の応援の中、走ります。平坦なコースで好記録が出やすいという評判の世界屈指の高速コース。
◆4月上旬〜8月下旬  ゴーダのチーズ市 (期間中の毎週木曜10:00〜13:00) チーズのブランドとしても名高いゴーダで伝統的なチーズ取引が行われます。美味しいチーズをお土産に買ったり、計量所の中にある博物館でチーズの歴史も学べます。
◆4月上旬〜9月上旬 アルクマールのチーズ市 (期間中の毎週金曜10:00〜12:30)アルクマールもチーズ取引では有名。市内の運河めぐりも人気です。

国王の日は国中がオレンジ色に包まれる

国王の日は国中がオレンジ色に包まれる

◆4月25日〜9月17日 ゴッホ没後125年記念 ゴッホと仲間たち(Van Gogh & Co.)展 国立公園の森の中にあるクレラー・ミュラー美術館にて開催。ゴッホと同時代の画家の作品をジャンルごとに比較展示。
◆4月25日  春の花パレード 北海沿岸の球根栽培地帯を1日かけて花の山車がパレード。ノールドワイクを出発、ゴール地点のハーレムにて翌日山車の展示あり。
◆4月27日 国王の日 オランダ全国で開催。国中が王家の色オレンジに染まるお祭りの日。アムステルダムの旧市街はトラム・バスの運休もあるので要注意。
◆5月2日〜5月6日 花のモザイク・フラワーデー アムステルダムの北にある村アンナ・パウロウナに花で描いたモザイク画が飾られます。
◆5月9〜10日 風車の日 オランダ全国。風車を旗で飾ったり、特別公開をしたりする風車のための日。
◆6月 オランダフェスティバル アムステルダムで約1か月行われる文化の祭典。コンサート、ダンス、演劇などパフォーマンスが多い。

オープンガーデンデイズで、秘密の花園とも呼ばれるカナルハウスの奥にある中庭を探検

オープンガーデンデイズで、秘密の花園とも呼ばれるカナルハウスの奥にある中庭を探検

◆6月19日〜21日  オープン・ガーデン・デイズ アムステルダム旧市街の運河沿いにある邸宅が普段外からは見えない中庭を、花の最盛期に一般公開。
◆7月4日 ツール・ド・フランスのグラン・デパール(スタート地点) 今年はグランツールがオランダ、ユトレヒトへやってきます。
◆7月〜8月  エダムのチーズ市(期間中の毎週水曜10:30〜12:30) エダムはアムステルダムからバスで30分の小さな町。近隣のフォーレンダムやマルケンなどアイセル湖畔の村々と一緒に散策してみたい。
◆7月10日〜12日  ノースシー・ジャズフェスティバル 伝統あるジャズフェスティバル。幅広いジャンルの奏者が参加。開放的な港町ロッテルダムで開催。

運河フェスティバルでは無料で楽しめるコンサートも多い

運河フェスティバルでは無料で楽しめるコンサートも多い

◆7月21日〜24日  フォーデーズマーチ(4日間歩け歩け大会) 日本で開催される歩け歩け大会の元祖。中部のナイメーヘンで開催。
◆8月上旬  ウェストランドの水上花パレード ウェストランドのパレードは水上に浮かべたボートが花で飾られるユニークなもの。
◆8月14日〜23日 運河祭りと水上クラシックコンサート アムステルダムの運河沿いの邸宅や美術館で多彩なコンサートが開催されます。ハイライトはプリンセン運河での水上クラシック・コンサート。橋や船の上から無料で観覧できます。
◆8月28日〜9月6日 古典音楽祭 クラシックの古楽の盛んなオランダ。ユトレヒトで開催されます。
◆8月末 アウトマルクト 9月から始まる新シーズンに向けてコンサートなどのパフォーマンスがフォンデル公園など市内各所で無料で楽しめます。

ゴッホの故郷ズンデルトの花パレードには巨大な花の山車が登場

ゴッホの故郷ズンデルトの花パレードには巨大な花の山車が登場

◆9月6日  ズンデルトの花パレード オランダで開催される花のパレードはいくつかありますが、こちらが山車の大きさや制作にかける熱意では群を抜いているとか。あっと驚くデザインの巨大な山車が街を練り歩きます。
◆9月中旬 ティールの収穫祭 ティールのパレードは季節の果物をあしらったもの。オブジェのようなかわいらしい山車に注目。
◆9月12日〜13日  オープン・モニュメント・デー 通常非公開の建物などが公開されるモニュメント(記念碑)の日。
◆9月15日  ハーグの国会開会のパレード 国会、各省庁、王宮、大使館などが集まる政治都市ハーグを象徴するイベント。国会開会の式へ向かう国王が、黄金の馬車で執務宮殿からパレード。

ハーグ市内で黄金の馬車が国王の執務宮殿と国会議事堂をパレード

国会開会の日はハーグ市内を黄金の馬車がパレードする伝統行事を無料で楽しめる

◆9月25日〜2016年1月17日 ゴッホ没後125年記念 ムンクとゴッホ展 アムステルダムのゴッホ美術館で開催される特別企画展。
◆10月中旬 アムステルダム・マラソン オランダを代表する市民マラソン。日本からも参加できます。歴史ある街並や運河を眺めながらのランはアムステルダムならでは。
◆11月中旬  聖ニコラス到着のパレード サンタクロースの元祖といわれる聖ニコラス(シンタクラース)を街に迎え入れるパレードの日。この日から、聖ニコラスの日(12/6)まで子供たちを中心に楽しいお祭りの時期となります。
◆11月下旬 デ・ハール城のカントリー&クリスマスフェア ロスチャイルド家所有のロマンチックなお城がクリスマスの飾りつけに。クリスマスマーケットもかれます。ユトレヒトからバスでアクセス。

洞窟マーケットやゴーダのキャンドルライト、アムスエルダムの光の祭典など冬の楽しみもいっぱい

洞窟マーケットやゴーダのキャンドルライト、アムスエルダムの光の祭典など冬の楽しみもいっぱい

◆11月下旬〜12月下旬  ファルケンブルグの洞窟のクリスマスマーケット マール石の採掘跡となる巨大迷路のような洞窟で繰り広げられるクリスマス・マーケット。近くにはオランダ、ベルギー、ドイツの国境を数歩で回れる3国国境地点ファールスの丘もあります。
◆12月初旬〜下旬 マーストリヒトのクリスマスイベント 市中心の広場にマーケットとスケートリンク、観覧車などが設置され、サンタさんも登場。ライトアップされた石造りの建物に囲まれ、おとぎの国のような雰囲気に。
◆11月末〜1月中旬 アムステルダム・ライト・フェスティバル(予定) 日没の早い冬は光の祭典を楽しむのにぴったり。アムステルダムで行われるこのイベントでは、デザインの鋭さが文字通り光るオブジェが市内各所に浮かびます。

アムステルダム・ライトフェスティバルでは、デザインセンスの高い光のオブジェがあちこちに出現

アムステルダム・ライトフェスティバルでは、デザインセンスの高い光のオブジェがあちこちに出現

◆12月中旬 ゴーダキャンドルライトの夕べ キャンドルの生産地として古くから知られるゴーダの市庁舎前で、ツリーに光を灯すイベント。たくさんの歌に心が温まります。名産の焼きたてゴーダワッフルをつまんだりと、そぞろ歩きも楽しい。
◆12月中旬〜1月初旬 ヘットロー宮殿のクリスマス・デコレーション 古城に代々伝わる食器や調度品を使ったテーブルデコレーションや専門家によるフラワーデコレーション、豪華なクリスマスツリーに溜息。広大な庭にはスケートリンクが登場し、オランダらしい冬を演出。アーネムからバスでアクセス。

※情報は2014年12月現在のものです。日程など変更になる場合があります。

ページトップへ