Markt毎月1回最新の観光ニュースや日本でのイベント、メディア情報などをお知らせ

オランダ・ハーグから注目の企画展情報 「メスダフ100年」「フリックコレクション」「アントン・コービン」

王家の居城ハウステンボスや平和宮など国際機関の集まるオランダ第3の都市ハーグ(Den Haag)は、アムステルダムから電車で1時間。グリーンシティと呼ばれるほどの緑に囲まれ、海岸リゾートに隣接した落ち着いた街です。2015年ハーグで開催される注目の企画展情報をお知らせします。

メスダフ没後100年

アーティスト、ヘンドリク・ウィレム・メスダフの没後100年となる2015年、彼が住んだハーグでは様々な記念イベントや企画展が開催されます。 

パノラマ メスダフ ハーグメスダフはオランダ北部出身の実業家の家庭に生まれ育ちました。 ビジネスマンとして成功しながらも、子供のころから才能を見出されていた絵画の世界へ30代半ばで飛び込みます。 その作風はハーグ派の流れを組むと言われ、オランダの海を題材に美しい水彩画やリトグラフを制作しました。 またアート好きが高じて、各地で集めた200点以上のコレクションを一般公開するために、瀟洒な自宅の隣に美術館「メスタグ・ミュージアム」を作ってしまうほどの芸術愛好家。 美術館には個人邸宅のもつアットホームさがあり、メスタグが好んだバルビゾン派の風景画が楽しめます。 ハーグにあるもうひとつの美術館「パノラマ・メスダフ」は、北海の漁村スヘフェニンゲンを自身で描いたもの。 特筆すべきはその大きさ。 なんと高さ14メートル、長さ40メートルで、端から端まで360度つながった、巨大なパノラマ風景画です。 1881年に完成したこの絵を収めるためにできたのが「パノラマ・メスダフ」。 描かれている風景は柔らかい光があふれ、不思議なリアリティに包まれています。 現在リゾート地としてにぎわうスヘフェニンゲンが、静かな漁村だった頃の穏やかな風景が立ち現れます。

mastag2パノラマ・メスダフ
1月1日と12月25日を除く、毎日 10時〜17時(日祝は11時開館)
入場料 € 10,00 (メスダフ・ミュージアムとのコンビチケット€ 17.50)

メスタグ・ミュージアム
水曜日〜日曜日 12時〜17時
入場料 € 10,00 (パノラマ・メスダフとのコンビチケット€ 17.50)
 
 
マウリッツハイス美術館 フリックコレクションマウリッツハウス美術館のフリックコレクション展

マウリッツハウス美術館では、2015年2月5日から5月10日まで、アメリカ・ニューヨークのフリックコレクションより36作品を借り受け「フリックコレクション」展を開催します。 フランダースのファンアイク、英国のレイノルズ、コンスタブル、ゲインズバラ、フランスのアングル、イタリアのチマブエ、オランダのライスダールなど欧州の傑出した絵画や彫刻が展覧され、世界に知られるフリックコレクションの粋を味わうことができます。 アメリカの実業家ヘンリー・クレイ・フリックは、フェルメールの作品を集めるなど、卓越した審美眼をもった美術愛好家でした。 フリックコレクションの数々は、「真珠の耳飾りの少女」を筆頭にフェルメールやレンブラントの作品で知られるマウリッツハウス美術館収蔵の珠玉の作品と美しいハーモニーを奏でるでしょう。

展覧会の詳細(英語)

アントン・コービン HOLLANDS DEEP

アントン・コービンは、U2、デヴィッド・ボウイ、ビョークなどミュージシャンを撮影し続けた、オランダ生まれのフォトグラファー。 世界で最も影響力のあるポートレート写真家の1人に数えられます。 1983年以降はU2を筆頭に、多くの著名ミュージシャンの音楽ビデオを監督。 近年はイアン・カーティスの生涯を描いた「コントロール」でフィルムの世界に進出し、様々な映画祭で高い評価を集めています。 
アントン・コービンが60歳を迎える2015年、ハーグ市立美術館と同市の写真美術館で、コービンの作品展が開催されます。 写真美術館では音楽シーンとの関わりからコービンの写真世界を探る「1-2-3-4」展が、市立美術館では「HOLLANDS DEEP」と題して70年代から現在までのコービンの作品200点を一堂に展示します。

日程 2015年3月21日〜6月21日
会場 ハーグ市立美術館ハーグ市写真美術館
展覧会の情報(英語)

アントン コービン セルフポートレート カート・コバーン ハーグ Hollands deep

ページトップへ