Markt毎月1回最新の観光ニュースや日本でのイベント、メディア情報などをお知らせ

ブルージュで3年に一度の現代アートと建築の祭典

トリエンナーレ・ブルージュ2015

世界の都市化がテーマ
ベルギーのブルージュで「トリエンナーレ・ブルージュ2015」が5月から約5か月にわたり開催されます。 イベントのテーマは、人口の増大に伴い世界各地で進んでいる都市の肥大化を踏まえて、世界人口の60%が集まるといわれる大都市が社会へ及ぼす影響への考察になります。 世界各地から著名な建築家、科学者、キュレーターが集まり、屋外を中心に問題とその解決方法をアートや建築で表現します。 際限なくダイナミックに拡大する大都市とは対照的に、ゆっくりと時間をかけて歴史を刻んできた世界遺産の街ブルージュ。 その未来への役割を模索しつつ、大都市化に組み込まれていない古都を会場とすることで、ユニークな芸術的邂逅や衝突が生まれます。

日本からの参加も
「トリエンナーレ・ブルージュ2015」には、日本から、塚本由晴さんと貝島桃代さんによるアトリエ・ワン(Atelier Bow-Wow)も参加します。 アトリエ・ワンは、1992年に結成された建築ユニットで、個人住宅を中心に建築、デザイン活動を行っていますが、都市空間のフィールドワークや2014年ベネチア・トリエンナーレの参加など国際的な美術展の出展でも知られています。 人口過密な東京都心の小さなスペースにおける、諸問題を建築で解決してきた手腕が、ブルージュでも発揮されます。 また、日本のみならず、世界各国で作品を発表している美術家Tadashi Kawamataさんも参加の予定。

ブルージュではこれまでにトリエンナーレを1968年から3回開催しました。 「トリエンナーレ・ブルージュ2015」は21世紀における新シリーズとして、今後3年ごとに開催される予定です。

主な参加アーティスト
アトリエ・ワン
Tadashi Kawamata
Song Dong
Vibeke Jensen
Studio Mumbai
[O+A] Sam Auinger & Bruce Odland
Anne Katrine Senstad
Nathan Coley

日程 2015年5月20日〜10月18日
トリエンナーレ・ブルージュ2015公式(英語
) www.triennalebrugge.be

————————————–

イーペルの猫祭り 2015年開催

イーペルの猫祭り 2015年開催

ブリュッセル近郊 ラーケン王宮の温室

ブリュッセル近郊 ラーケン王宮の温室

ページトップへ