Markt毎月1回最新の観光ニュースや日本でのイベント、メディア情報などをお知らせ

レトロで陽気なユトレヒトのオルゴール・ミュージアム

ユトレヒト オルゴール・ミュージアム オランダ

ちょっとレトロで可愛いモノが好きな女子から、ファミリーや童心に帰ってみたい大人まで、あらゆる人が楽しめるのが、ユトレヒトにあるオルゴール・ミュージアム。 ここでは、オランダで数世紀の歴史をもつ自動演奏楽器のコレクションが鑑賞できます。

オランダでは、古くはカリヨンという時計台として複数の鐘を使った演奏楽器がありますが、このカリヨンにも後に自動演奏装置が組み込まれるようになりました。 いまもオランダの古都で耳にするカリヨンの音色・・・こうした音楽に囲まれていたいという人々の想いから、音楽時計、オルゴール、オーケストリオン、お祭りに登場するオランダ伝統の「ストリートオルガン」にいたるまで、様々な自動演奏楽器が生まれました。

ユトレヒト オルゴール・ミュージアム オランダ

市内最古の教区教会Buurkerkの建物にあるオルゴール・ミュージアムでは、これらの楽器をガイドによる説明と共に実際に演奏される音を聴きながら楽しむことができます。 ガイドツアーは1時間毎にオランダ語と英語の2か国語で行われます。入館者は参加無料なのでぜひ実際の音を聴きながら、昔のダンスホールに想いを馳せてみたいものです。 

ユトレヒト ドム塔 オランダゆったりと牧歌的で楽しい音楽が流れるオルゴール・ミュージアムは、年齢を問わず誰もが楽しめるのが魅力。 貴重な楽器は、専門家により丁寧に修復・メンテナンスが行われ、その音色は絶えることなく後世に伝えられていきます。 毎月第1水曜日は楽器の修復アトリエを公開。 コンサート、展覧会なども定期的に開催されています。

ミュージアムショップには自動演奏楽器の演奏を収録したCDや、音楽にちなんだお土産物が揃っています。 オランダの編みぐるみ作家アンヌ・クレール・プティと共作のミュージアムのマスコット「猿のトーン」グッズも人気です。
 
オルゴール・ミュージアム
www.museumspeelklok.nl
 
ストリートオルガンと並んで、オランダで最も知られている自動演奏楽器「カリヨン」の本物を、ユトレヒト市内にある街のシンボル、ドム塔で見られます。 オランダでいちばん高い塔(112m)でもある、ドム塔は階段で登ることができ、晴れた日には遠くアムステルダムやロッテルダムが見渡せるとか。 平坦な国オランダならではの景観が楽しめます。 オルゴール・ミュージアムとドム塔のコンビチケット(大人15ユーロ)がお得です。 階段を登ることができない方もカリヨンの音を楽しめます。 時を告げる定期演奏の他、毎週土曜日(4〜11月は毎週金曜日も)の午前11時からカリヨン奏者によるコンサートが開催されています。
 
ドム塔
www.domtoren.nl/ja
 
ユトレヒト 風景

Miffy Signal 2015 redユトレヒトはオランダで最も大きい大学のある学生の街。 また絵本の主人公ミッフィーで知られる作家ディック・ブルーナの故郷でもあり、街中にはゆかりの場所がたくさんあります。

アムステルダムから鉄道で30分と近く、若々しいエネルギーに満ちた街ですが、中心部は徒歩で十分歩けるサイズ。 Oudegrachtという運河を中心に、おしゃれなカフェや雑貨屋などが並びます。

宿泊のおすすめはグランドホテルカレルV。 中世の時代にカール5世や騎士などが泊まった由緒ある白亜の館を使った豪華な5つ星ホテルですが、宿泊料金はアムステルダムの同クラスと比べるとはるかにお手頃。

9月末頃から10月中旬にかけて徐々に木々が色づき、秋を迎えるオランダ。 都市の快適さもあり、街歩きをのんびり楽しめるユトレヒトへ足を伸ばしてみませんか?
 
ユトレヒトの秋 オランダ 運河

関連記事
ツールドフランスの出発地 ユトレヒトの魅力
ユトレヒトの新しい観光スポット
ユトレヒトのミッフィー60周年記念イベントへ行こう!

ページトップへ