Markt毎月1回最新の観光ニュースや日本でのイベント、メディア情報などをお知らせ

オランダの花パレード 2016春・夏

切り花の輸出世界1位のオランダ。花の王国では春から初秋にかけて、季節の花をあしらった花のパレードが開催されます。オランと言えば、チューリップやヒヤシンスなど春の花をあしらったものが知られていますが、パレードが最も盛んなのは8月から9月上旬にかけて。毎週のように地方で花パレードが開催されています。音楽やダンスに楽しく彩られたものや、水上の山車が涼やかなもの. 国の無形文化遺産に指定されているもの、画家ゆかりのパレードなど、それぞれに特色が濃い楽しいイベントです。ほとんどのパレードが沿道での観覧無料。山車の制作には地元のボランティアの手が入り、近郊からたくさんの人が訪れるため、ローカルと一緒に楽しめるのも魅力。そんな楽しい花パレードの中から、おすすめのものをご紹介します。

チューリップ畑 春 オランダ

● 春の花のパレード 2016年4月23日
春の花の最盛期に北海沿岸の球根栽培地区で開催されます。チューリップ、ヒヤシンス、百合などの春の花に彩られた山車と花で飾られた車が、ノールドワイクからハーレムまでの約20kmを1日かけて進みます。朝9時半頃にノールドワイクを出発し、午後3時半頃にキューケンホフ公園前の通りを通過、夜9時前後にハーレムの町に到着します。出発・到着前後に山車の展示があるので、時間のない人は出発地や到着地で観てもいいでしょう。2016年のパレードのテーマは「花とファッション」です。
www.bloemencorso-bollenstreek.nl

リッセ キューケンホフ 春の花パレード オランダ

● 水上の花パレード 2016年8月5日〜7日
オランダ第3の都市、ハーグ近郊の農業地帯ウェストランド地区で3日間かけて行われます。カラフルな花で飾り付けられた約30のボートが運河や水路上を運航します。ボートには仮装した地元の人々が乗り、楽しいダンスと音楽で沿道の人を楽しませてくれます。ナールドワイク周辺、デルフト周辺、ハーグ周辺と3日間で異なるエリアをめぐります。
www.varendcorso.nl

ウェストランド 夏の花パレード オランダ

● ラインスブルグの花パレード 2016年8月13日

夏の花ダリアなどが中心となった山車とたくさんの花で飾られた車が、午後1時にライデン郊外のラインスブルグを出発し、午後6時半に北海沿岸のノールドワイクへ到着。1946年から開催され、毎年8月の第2土曜日がパレードの日となります。観客は25万人。パレード前日の夕方から夜にかけて出発地のラインスブルグで、パレード翌日はノールドワイクで山車の見物が出来ます。旅行者が見やすいのは出発地のラインスブルグ。シーボルトゆかりの大学の街ライデンのい駅前からバス20番で約10分です。
www.rijnsburgscorso.nl

ラインスブルグ 夏の花パレード オランダ

● ズンデルトの花のパレード 2016年9月4日

ゴッホ生誕の地ズンデルトが一年で一番盛り上がるのが花パレードです。世界最大規模をほこる花のパレードで、約20の村の地区ごとに趣向を凝らしたダリアの山車が村を練り歩き、優勝を目指して競います。パレード当日は入村料が必要となります。ズンデルトの周辺はダリアの花畑が広がっています。
www.corsozundert.nl

ズンデルト 夏の花パレード ゴッホ 故郷 オランダ

● ファルケンスワールデの花のパレード 2016年9月11日

ファルケンスワールデはオランダ南部アイントホーフェン郊外の村。村人が数か月かけて準備した14ほどのダリアの山車が登場。2016年のテーマは同じオランダ南部出身の画家ヒエロニムス・ボスの没後500年を記念した「ファンタスティック・ヴィジョン」。パレードは午後2時開始で、観覧席も設置されます。
www.corsovalkenswaard.nl

● ティールのフルーツパレード 2016年9月下旬

ちょっと珍しいのがティールのパレード。花ではなく、りんご、洋ナシ、ぶどう、ナッツ類といったフルーツをデコレーションに使った山車が練り歩きます。オランダの無形遺産にも登録されている貴重なお祭りです。翌日と翌々日には山車の展示が市内で行われ、また期間中、フルーツを使ったモザイク画が公開されます。ティールの街へはユトレヒトから直通の電車で約40分。
www.fruitcorso.nl

ティール フルーツのパレード 無形文化遺産 オランダ

※上記の情報は2016年1月現在のものです。最新情報は現地イベントのウェブサイト等でご確認下さい。

ページトップへ