Markt毎月1回最新の観光ニュースや日本でのイベント、メディア情報などをお知らせ

ブリュッセルのフラワーカーペットを日本とベルギーで楽しもう

1866年8月1日に日本とベルギーが外交関係を結ぶ条約に調印してから、今年で150年を迎えます。この記念の年(日本・ベルギー友好150周年)に両国で開催される、素敵な花のイベントをご紹介します。

ベルギーを代表するイベントのひとつが世界遺産ブリュッセルのグランプラスで2年に一度開催される「フラワーカーペット」です。ゲント周辺の特産であるベゴニアの花が敷き詰められ、色鮮やかな花のタペストリーが出現するという圧巻の花のショーは、一生に一度は見たいベルギー屈指の絶景です。

(c) Batistini

(c) Batistini

毎回、特定のテーマに沿ってつくられるフラワーカーペットですが、2016年は日本・ベルギー友好150周年にちなみ、日本の「花鳥風月」がテーマに決定しました。両国のデザイナー(ベルギーのMark Schauteetさんと日本の乃村工藝社・鈴木不二絵さん)が協働し、日本の季節感あふれる自然モチーフをあしらった図柄(画像下)が、生花で描かれる予定です。どんな風に仕上がるのか、また現地ではどのように楽しまれるのか、期待が膨らみます。
ブリュッセルの世界遺産グランプラス広場にて、2016年8月12日から15日まで開催されます。

©Wim Vanmaele - Ambassador of Japan to Belgium Masafumi Ishii & Yvan Mayeur, Magistrate of the City of Brussels

©Wim Vanmaele – Ambassador of Japan to Belgium Masafumi Ishii & Yvan Mayeur, Magistrate of the City of Brussels

フラワーカーペットは、長辺75メートル、短編25メートルという巨大な長方形です。総面積約1800平方メートルが、カラフルなベゴニアの花で埋まるのです。これだけの花を準備し、芸術的にも素晴らしい作品に仕上げるため、関係者は長い歳月を費やします。そのためフラワーカーペットが開催されるのは2年に1度。2年間で、ほんの数日間しか観られないとても貴重な機会です。
花を並べるのは生産業者など100名のボランティア。60万本のベゴニアに加え、ダリアなどの夏の花、草や樹皮などが日本的な美を表現するために使われます。

フラワーカーペット 2015

フラワーカーペットは地上からも見えますが、グランプラス広場に面した市庁舎のバルコニー(期間中開放・入場料5ユーロ)から全体を眺めるのがおすすめです。図柄の全容がよりよく見渡せます。ライトアップされた夜も美しいので、ぜひ見比べてみてください。ープニングの8月12日は夜10時から日本が舞台のオペラ「蝶々夫人」の音楽に載せて、音と光のショーが行われます。

(c) VISITBRUSSELS M.Vanhulst

(c) VISITBRUSSELS M.Vanhulst

2015年開催時の様子

2015年開催時の様子

第20回 ブリュッセル・フラワーカーペット
日程 2016年8月12日(午後1時~5時半)、8月13日~15日(午前10時~午後10時)
公式HP www.flowercarpet.be/en(英語)

 

さて、このフラワーカーペット、一足先に日本でも観られることになりました。日本・ベルギー友好150周年とブリュッセルの魅力を発信する≪ブリュッセル・デイズ(東京)≫の開催を記念して、六本木ヒルズアリーナと東京スカイツリータウンで開催されることになりました。日本でのカーペットのデザインは、ベルギーで発展したアート、アールヌーヴォーがモチーフに選ばれています。有機的かつエレガントな曲線が、数万の花で描かれます。本家よりも規模は小さくなりますが、今年ベルギーへ出かける人やいつかベルギーへ行ってみたいという方は、ぜひ予習に出かけてみてはいかがでしょう。

(c) NGO Flower Carpet of Brussels

(c) NGO Flower Carpet of Brussels

東京で開催される「ブリュッセル・フラワーカーペット」
● 東京スカイツリータウン
期間:2016年5月18日(水)〜22日(日)
カーペットサイズ:400平方メートル
● 六本木ヒルズアリーナ
期間:2016年5月18日(水)〜21日(土)
カーペットサイズ:250平方メートル

スペシャルなイベントは、いつ訪れても見応えのあるものですが、日本との記念年というタイミングでご覧いただくことで、より一層楽しんでいただけるのではないでしょうか。
日本・ベルギー友好年に、2つの国でフラワーカーペットを観覧してみませんか?

モデルコース 城と庭園
世界一美しい春の庭園 キューケンホフ
花王国オランダのフラワーパレード

ページトップへ