お便り最新観光ニュース、メディア情報、イベント、キャンペーンのお知らせ

オランダ国王の日 2014年4月26日開催

オランダ 王の日 ウィレム=アレクサンダー アムステルダム オレンジ フリーマーケット

 オランダで今年初めての「王の日(Koningsdag)」が祝われます。 去年までは女王の日として祝われた国民のお祭りの日であり祝日が、ウィレム=アレクサンダー オランダ国王が昨年即位したことから新たに「王の日」として祝われることになりました。また、新国王の誕生日、4月27日が今年は日曜日にあたるため前日の26日(今週の土曜日)が祝日となります。

 当日は、アムステルダム中心部の広場や路上に、誰でもお店を出していい日となっていて、古くから商人の街として栄えたアムステルダムらしいユニークなイベントとして盛り上がります。 当日は一部交通を遮断し、旧市街がフリーマーケットや音楽イベントなどで自由な雰囲気に満ち溢れます。 前夜祭は25日にロイヤルファミリーが住む宮殿ハウステンボスのあるハーグにて行われます。

 「王の日(女王の日」」には、伝統的に「オレンジビター」という果実オレンジや植物の実や根を使った苦みのあるハーブリキュールを飲み、王の長寿と健康をお祝いします。

 パーティ好きな方へ!「王の日」の前夜から当日にかけて、DJイベントなど様々なミュージック・パーティがたくさん開かれます。この時期を狙って遊びに行くのも面白いでしょう。

● 音楽イベント・リスト(英語)

 なお当日は、アムステルダムの国立美術館やゴッホ美術館などの一部美術館や、リッセのキューケンホフ公園など営業している観光スポットもあります。ただし、アムステルダムの旧市街へのバス、トラム、タクシーの乗り入れが昼間できなかったり、オランダ鉄道が臨時ダイヤに変わりますので、交通局や鉄道窓口にて詳細をご確認ください。

ページトップへ