お便り最新観光ニュース、メディア情報、イベント、キャンペーンのお知らせ

6月の特集★夏に盛り上がる音楽フェス

ヨーロッパ伝統のクラシック音楽から、ジャズ、テクノ、ポップ、ロック、DJミュージックまで様々な音楽の祭典で盛り上がる夏。 日本より涼しく湿度の少ないオランダ、ベルギーでは野外のコンサートも爽やかで気持ちよく楽しめます。 また旅行シーズンとなる7〜8月は、現地の人たちにとっても待ちに待った夏休み。 フェスを楽しむオランダやベルギーの人たちに交じって、ひと夏の思い出を作ってみませんか? おすすめのイベントをいくつかご紹介します。

アムステルダムのロイヤル・コンセルトヘボウ(オランダ)

世界屈指のコンサートホール「コンセルトヘボウ」はクラッシック音楽を中心に年間700以上のコンサートを開催しています。 またコンサートホールと共に125年を超える歴史を歩んできた楽団「ロイヤル・コンセルトヘボウ・オーケストラ」はその演奏のクオリティの高さでクラシックファンに知られます。 オーケストラは何度も来日もしていますが、音響効果が世界3指に入ると言われるコンセルトヘボウのホールで、ホールに漂う歴史の香りと共に、この名オーケストラの演奏を聴く体験は日本で聴くものとはまた別世界の体験となります。

(c) Het Concertgebouw, Amsterdam

(c) Het Concertgebouw, Amsterdam

★夏の特別プログラム「ロベコ・サマーナイト」開催

オランダ アムステルダム コンセルトヘボウ ロゴ 公式のプログラムがオフシーズンとなる7月と8月にはロベコ・サマーナイトという7〜8月限定の夏の特別プログラムが用意されています。 クラシックに限らず、ジャズや映画音楽など幅広いジャンルの公演があり、ジャニーヌ・ヤンセン、ジャン=イヴ・ティボーデ、マルティン・フロストらソリストや、現代音楽家シメオン・テン・ホルトの「カント・オスティナート」やジャズ・トランぺッターのロイ・ハーグローヴとコンセルトヘボウ・ジャズオーケストラの共演など。

ロベコ・サマーナイトのプログラム(英語)
※上記サイトから予約可能

★食事&ツアーのパッケージ

コンセルトヘボウではコンサートが開催されている日時に合わせて、コンサートだけに留まらないパッケージをご用意しています。
コンサートホールのバックステージツアー
ディナー & コンサート (7月、8月)
日曜日のモーニングコンサート&ランチ

★新シーズンの公演チケット販売

2014/2015シーズン(2014年9月からの年間コンサート)のスケジュールはこちらコンサートホールの英語サイトでご確認いただけます。
なおチケットの販売は、上記のオンラインサイトにて2014年6月1日から一斉に始まります。サイトは英語になります。座席の指定が可能で、クレジットカードで決済できます。の気になるソリストや楽団の公演がある方、ご旅行に合わせて楽しみたい方はぜひチェックしてみてください。

ブルージュの夏のカリヨンコンサート(ベルギー)
6月14日〜9月13日 月曜日と水曜日 夜9時〜10時

(c) Toerisme Brugge

(c) Toerisme Brugge

ベルギーの鐘楼群は(フランスと合わせて)ユネスコの世界文化遺産となっています。 ブルージュの街の中心、マルクト広場にある鐘楼(ベルフォルト)は、83メートルの高さを誇るブルージュのシンボル。 鐘楼で毎日鳴らされる鐘の音は「カリヨン」と呼ばれています。 カリヨンとは鐘を組み合わせた演奏器による音楽で、13世紀から15世紀にかけて建てられたブルージュの鐘楼には、大小合わせて47個の鐘がつけられました。 鐘は鍵盤とワイヤーで結ばれ、一つ下の階に演奏室があります。 鍵盤をこぶしで叩くようにして、力強く演奏するカリヨンの音は町中を朗々と明るい音で満たします。 ブルージュでは通年(水曜日、土曜日、日曜日の11時〜)、カリヨン奏者によるコンサートが開かれますが、夏は街が静かになる夜にイブニング・カリヨンコンサートが開かれます。 世界遺産の鐘楼から流れるカリヨンの美しい音色をぜひブルージュで聴いてみてください。 鐘楼(ベルフォルト)はまた展望室にもなっています。 300段以上の階段を登ると、ブルージュの街並や、晴れた日には北海、フランダース地方の森を一望できるでしょう。

ゲント ジャズ フェスティバル

ゲントのフランダース・フェスティバル(ベルギー)
2014年9月13日〜27日
毎年5万人以上が来場、今年57回目を迎える音楽の祭典がブリュッセルから鉄道で30分の古都ゲントで開催されます。クラシック音楽、ジャズ、ワールド・ミュージックのコンサートが180公演、総計1500名の国内外のアーティストによって演奏されます。初日に開催されるODEGAND(上の動画参照)には60公演が予定されています。22時からは無料コンサートなどふらりと立ち寄って楽しめるプログラムも。美しい夜景と共にゲントの夜を楽しみましょう。

ゲント・ジャズ・フェスティバル(ベルギー)
2014年7月10日〜20日
ベルギー国内最大のジャズの祭典。前半は著名ミュージシャンやアバンギャルドなアーティストが登場。後半はジャズをキーワードにソウルやワールド、フュージョンなど広範囲な音楽が登場します。

ノースシー・ジャズ・フェスティバル(オランダ)

1976年から続くオランダ国内最大のジャズの祭典。当時からサラ・ヴォ―ン、カウント・ベイシー、ディジー・ガレスピー、スタン・ゲッツらそうそうたるミュージシャンが参加していました。祭典が大規模になったため、会場をハーグからロッテルダムに移ります。参加ミュージシャンの数は1000、市内13か所の会場で150以上の公演が開催されます。イベント開始当初の親密な雰囲気を残しています。

ロック・ウェルフター(ベルギー)
2014年7月3日〜6日
ブリュッセルから電車で20分ほどの町ルーヴェン(Leuven)はフランダース地方最大のルーヴェン大学があることでも知られています。そんな学生の町だからか、ここで4日間開催されるロックの音楽フェスはビッグネームが集まります。今年はジャック・ジョンソン、メタリカ、ブラック・キーズ、アークティック・モンキーズなど。もちろんプラシーボやアーセナルなど、ベルギー国内の人気ロックバンドも登場します。人気が高いため、今年の公演のチケットはキャンセル待ちのみ受付中。

トゥモローランド(ベルギー)
2014年7月18日〜20日、7月24日〜27日
2005年にワンデーフェスとしてアントワープ郊外で始まったエレクトロニック・ダンス・ミュージックの祭典は。瞬く間に世界最大級の野外EDMフェスティバルになりました。10回目を迎える今年は日程を延長し、2つの週末に開催。チケットの枚数も大幅に増えたものの、オンライン発売と同時にすぐ売り切れる欧州でトップを争う人気音楽フェスです。舞台セット(下記の写真)がファンタジックで美しいのが特徴的。300人を超えるトップDJが競演します。興味を持った方はぜひ来年オンラインでチケットを買うか、2年連続でツアーを開催している共感トラベラーsupported by JTBへお問い合わせしてみてください。
※今年のツアーは受付を終了しました

(c)-Kevin-Verkruijssen

(c)-Kevin-Verkruijssen

アムステルダムの運河祭り(オランダ)
2014年8月15日〜25日

運河の都アムステルダムでは、毎年夏に10日間にわたり、旧市街の運河やアイ湾など様々な水辺を会場にコンサートが開かれます。プリンセン運河の水上クラシック・コンサート(ホテルピュリッツァー前)がイベントのハイライトとなります。子供の演奏から、国際的なミュージシャンまで登壇し、去りゆく夏を惜しみます。下記の動画で昨年のハイライトがご覧いただけます。プリンセン運河のコンサートをはじめ、多くのコンサートが無料となっていて市民と一緒に楽しむことができます。

プレゼントのお知らせ

プレゼント キャンペーン オランダ ベルギー フランダース ウェストポーチアクティブな夏の旅行に使えるベルギーとオランダゆかりのイラストをあしらったウェストポーチ(観光局特製・非売品)を20名様にプレゼント!

応募受付 2014年6月30日(月)

※ 本キャンペーンの応募は締め切りました

ページトップへ