お便り最新観光ニュース、メディア情報、イベント、キャンペーンのお知らせ

アムステルダムで日本のプロダクト展/ダッチデザインにも触れ合えるMONO JAPAN

2016年2月4日(木)〜7日(日)の3日間、アムステルダムのロイドホテル(Lloyd Hotel & Cultural Embassy)で「MONO JAPAN –Japanese Craft & Design」が開催されます。
※4日はプレス&プロのみの入場

アムステルダム ロイドホテル デザイン イベント 2016 オランダ

日本とオランダは鎖国時代から続く400年にわたる繋がりがあります。「MONO JAPAN – Japanese Craft & Design」は、日本とオランダ間の様々な文化交流の実現をサポートする Japan Cultural Exchange とアムステルダムの文化発信地として知られるロイドホテル(Lloyd Hotel & Cultural Embassy)とのパートナーシップにより開催されます。情熱的な新世代のクリエーターや伝統的なメーカーたちが、日本の伝統工芸をベースに生み出したプロダクトを紹介。ダッチデザインで彩られた個性的なホテルの展示スペースで、バラエティに富んだ魅力的なプロダクトが競演します。

アムステルダム イベント MONOJAPAN オランダ何世代もの間、時を経て受け継がれてきた日本の手工芸は、現代のクリエーターに引き継がれ、再生の動きが盛り上がりを見せています。今回のMONO JAPANでは特に素晴らしく前衛的なクラフトとデザインのプロダクトが集まりました。オランダで日本のプロダクトは、ミニマルで、洗練されている考えられており、特にクラフトの技への感心が高まっています。感度の高いクリエーターが集まるアムステルダムで、日本が発信する最先端のプロダクトを見つけてみませんか?

Photo by Naoya Matsumoto

Photo by Naoya Matsumoto

MONO JAPAN 2016 参加団体
Based on Roots、BLUEVOX!*、シーラカンス食堂、C&、HiHiHi*、兵庫県線香協同組合、Kyoto Craft Session、List:、Misc-store、岡本屋門左衛門*、大山製茶園*、studio仕組* + 森一朗、タグチ*、宝島染工*、TAKUMI Craftworks、tamaki niime、TIME & STYLE、山の形*
* 欧州でのプロダクト展示が初めての団体
参加団体の詳細はこちらから日本語でご覧いただけます。

期間中(2月5日〜7日)に行われるプログラム
日本のクラフトや日本とオランダ間での共同プロジェクトに関する刺激的なレクチャーや、長崎凧作り、包丁砥ぎ、藁編み、オランダの草木を使った染色などのワークショップが開催されます。
ワークショップの詳細はこちらから日本語でご覧いただけます。

2月6日(土)には2016/ARITAのクリエイティブ・ディレクター柳原 照弘さんとオランダのデザイナーデュオ ショルテン・バーイングス がトークセッションを行います。
有田焼400年記念の日蘭共同プロジェクトや、今後予定されるアムステルダムの国立美術館での展示についてダッチデザイン・ファンの方にも必見のプログラムです。

MONO JAPAN
ディレクター:中條 永味子
会場:ロイドホテル(Lloyd Hotel & Cultural Embassy)

Phot by Allard van der Hoek

Phot by Allard van der Hoek

アムステルダム中央駅からトラムで10分の東港湾エリアの入口にある、ロイドホテル(Lloyd Hotel & Cultural Embassy)は、世界中からクリエイターたちが集まるデザインの発信地として知られています。世界で初めて1つ星から5つ星までの部屋を備えたホテルです。歴史ある建物に配されたインテリア家具やオブジェは、オランダを代表する50名のデザイナーのもので、慣習にとらわれない独特の展示方法や部屋の設えとなっています。頻繁に企画展を行っており、デザインに興味のある旅行者から専門家まで楽しめるホテルです。

アムステルダム ロイドホテル ロゴ オランダ

ロイドホテルHP http://www.lloydhotel.com/(日本語)

MONO JAPANイベント公式HP http://monojapan.nl/jp/(日本語)

ページトップへ