お便り最新観光ニュース、メディア情報、イベント、キャンペーンのお知らせ

リピーターにおすすめ★秋の女子旅 in オランダ&ベルギー

不定期連載!? ≪オランダ&フランダース 旅のレポート≫コーナーvol.3です。

これまでの ≪オランダ&フランダース 旅のレポート≫
vol.1 ミッフィーを訪ねる旅
vol.2 蒸留酒ジュネバとファッションの町ハッセルト

今月は観光局のメールマガジン登録キャンペーンに昨年応募、見事ご当選されたmonaさん(女性)に登場していただきます。秋も深まる11月、アムステルダムとブリュッセルを拠点にし、鉄道を使ってハイライトをめぐっていただきました。マーケット、スイーツといった女子らしい旅のキーワードが登場します。

マルクト当選者9

オランダ~ベルギー旅の感想

by mona

私にとって、オランダを訪れるのは初めて、ベルギーは大学生の時以来2度目でした。7泊9日の期間で訪れた場所とその感想をみなさんとシェアしたいと思います。

【オランダ】

飛行機がスキポール空港に近づくにつれ、あちこちに張り巡らされる水路とそこに建つ可愛い建物がオランダに来たことを感じさせてくれます。

マルクト当選者10

到着した日にアムステルダムの街を散策したのですが、水路と美しい建物との調和、街を颯爽とゆく人々の姿に目を奪われました。移動の足になるのはトラム。街の主要部分を走っていて、乗り降りも容易だったので何度も利用しました。明るい雰囲気で旅行者に最適な交通機関です。

マルクト当選者11

マルクト当選者6

“ダッチデザイン”という言葉があるように、私の中でのオランダの印象はモダンでスタイリッシュ。それを実感できたのがアムステルダムの「ステデライク・ミュージアム」です。オランダだけでなく、ヨーロッパのデザインや近現代美術を集めた美術館で、インパクトのある外観や個性的なコレクションは時間をかけてゆっくり楽しみたい内容でした。

マルクト当選者7

マルクト当選者16

また、今回は「ユーレイルパス」も贈呈いただいていたので、電車を利用して近郊の街に出かけました。まずは、風車の風景を保存している「ザーンセ・スカンス」。オランダらしい景色とのんびりとした雰囲気を楽しめる観光地でした。さらに、アムステルダム近郊のハーレム、約30分で到着するユトレヒトにも出かけました。特にユトレヒトはいたるところに花があふれた美しい街でした。そしてユトレヒトと言えば、ミッフィーの生みの親、ディック・ブルーナさんが暮らす街。残念ながら「ディックブルーナハウス」は改装中で見ることができなかったのですが、隣接する「セントラルミュージアム」でブルーナさんのアトリエを再現した部屋や、ミッフィー広場、ミッフィーの信号などはしっかり見てきました。小さい頃から「うさこちゃん」が大好きだったので、ユトレヒトに行くことができたのがとてもうれしかったです!

マルクト当選者12

マルクト当選者3

そして、オランダで好きになったものがフレッシュミントティーです。最初にカフェで注文した時にはあまりのミントの量に驚きましたが、とてもおいしくその後も何度か飲みました。そして、北教会広場にある有名な「Winkel43」のアップルパイもおいしかったです。

マルクト当選者13

 

【ベルギー】

アムステルダムからブリュッセルへは電車で移動しました。インターシティに乗車して、約3時間20分くらいでした。久しぶりに出かけたグランプラスはすごい人! 夜はライトアップされてとてもきれいでした。

マルクト当選者1

マルクト当選者14

ブリュッセルでとても魅力的だったのがマロール地区のジュ・ド・バル広場で毎日行わる蚤の市です。土曜日だったので特に店の数も多く、かなり値段は安く、販売しているおじさんたちとのやり取りも楽しかったです。気軽なアンティークが好きな方にぜひおすすめしたい場所でした。

マルクト当選者4

ベルギーで楽しみにしていたのが大好きなワッフルやチョコレートを食べること。人気の「メゾン・ダンドワ」のワッフルはとても美味。街中にテイクアウトもたくさんあり、いい香りが漂っています。チョコレートはいろいろなお店で購入しましたが、写真はブルージュの「DUMON」のものです。ブルージュらしい白鳥のプラリネがかわいかったです。そして、ベルギーといえば外せないのがムール貝。日本よりもかなりリーズナブルにたっぷりのムール貝をおいしくいただきました。お約束のフリットと一緒に。

マルクト当選者2

マルクト当選者15

ブリュッセルからぶらりと、電車で出かけたのは世界遺産の街ブルージュ。古い街並みが残るブルージュはどこを切り取っても絵になり、写真を撮影するのも楽しかったです。観光客も多く、和やかな雰囲気の街でした。ゆっくり半日くらいかけて歩いて回りました。

マルクト当選者5

【KLMオランダ航空】

今回利用させていただいたKLMオランダ航空。往復共にとても快適なフライトでした。スキポール空港はKLMの飛行機でいっぱい。地上を走るKLMの運搬車などもなんだかおしゃれです。特に快適だったのが帰りのアムステルダム→福岡線。機材は最新型のB777-200でした。エコノミーですが座席も比較的ゆったりとしていて、個人モニターも最新。寝ている時間が多かったですが、長いヨーロッパ-日本間のフライトもこれならあっという間にすぎそうです。自動チェックイン機は日本語対応で簡単。さらに荷物の預け入れも自動ででき、時間の短縮になりました。

【ユーレイルパス】

これまでのヨーロッパ旅行で、電車や高速鉄道も利用しましたが、「ユーレイルパス」を使ったのは初めてでした。使った感想はとても便利!です。やはり言葉の壁がある海外では電車のチケットを買うのも一苦労。しかも窓口には行列ができていたり…ということがあったのですが、ユーレイルパスを持っていればそんな心配もありません。乗る予定の電車に乗り遅れそうなことがあったのですが、チケットを買う必要もなく飛び乗ることができたので間に合うことができました。インターシティを主に利用しましたが、1等車の座席はゆったりとしていて、混雑もしておらず、快適でした。

【最後に】

7泊9日の短い日程だったので、行くことができたのはほんの一部。初めて訪れたオランダは特にまだまだ訪れたい場所がたくさんあります。今回の旅行で、オランダの雰囲気をつかむことができ、ベルギーのことも思い出したので、また必ず近いうちに訪れたいと思っています。帰国してからも、次に行ったらここに行こうというプランばかりして楽しんでいます。次はさらに楽しめるはず。また一つ、何度でも行きたい国が増えました。

今回の旅に登場したスポット
モダンアートを体験 ステデライク・ミュージアム(アムステルダム)
風車村 ザーンセスカンス
夜景も楽しみたい グランプラス(ブリュッセル)
フリーマーケット Jeu de Balle(ブリュッセル)
チョコレートショップ DUMON(ブルージュ)
鉄道の周遊券 ユーレイルパス

(スタッフ)
いかがでしたか?一度訪れた国も数年たってから再び訪れると、新しい発見があったり、前回の経験を活かし充実した内容にできそうですね。オランダとベルギーは決して大きな国ではありませんが、monaさんも書かれているように、様々な魅力があり、訪れていただきたい場所がたくさんあります。また地理的にはヨーロッパの中央にあるため、他の国と組み合わせて周遊しやすいです。ぜひお気に入りの国のひとつとして、リピートしてみませんか?

旅好きで写真も上手な monaさん、実はブロガーでもあるとのこと。今回の旅についても、こちらには書ききれなかった体験談や役立つ情報をブログに書いています。ご興味のある方はmonaさんのアムステルダム旅行記のページ と ブリュッセル旅行記のページもどうぞご覧ください。

ページトップへ