お便り最新観光ニュース、メディア情報、イベント、キャンペーンのお知らせ

オランダ〜ベルギー・フランダース in 東京散走 開催

オランダ政府観光局とベルギー・フランダース政府観光局ならびにKLMオランダ航空は、東京都内にてサイクリングイベント 「オランダ 〜 ベルギー・フランダース in 東京散走 Tour de Holland to Flanders, Belgium In Tokyo」を開催いたします。

知る人ぞ知る、サイクリストの天国 オランダとベルギー・フランダース。 オランダ人は自転車に乗って生まれてきたと言われるほど、生活に自転車が密着しています。 1人あたり1台以上の自転車保有率は世界一。 国内には全長約2万kmの自転車用道路が整備されています。 コンパクトに設計された町、平らな国土、優れたインフラ、車の代替交通手段として政府の助成制度などが自転車の生活利用を後押しする、まさに自転車大国。

(c)Stefan Jacobs

生活のみならず、スポーツとしての自転車人気も高いベルギーは、世界最高と謳われるエディ・メルクスを筆頭に、トム・ボーネンなど世界的に有名なロードレーサーを数多く輩出。 2013年は、欧州で最も伝統ある自転車のクラシックレース 「ロンド・ファン・フラーンデレン(ツール・ド・フランダース)」 開催100年を迎え、レトロな自転車レースの再現など記念行事「ロンド100」で盛り上がります。 

「オランダ 〜 ベルギー・フランダース in 東京散走」は、この2つのエリアにちなんだ都内の場所を結ぶ約15kmのコースを参加者で一緒に楽しく走ります。 スタート地点とゴール地点は両国の大使館。 各スタンプポイントで名産の補給食や、記念グッズのプレゼントがあります。 またグランドプライズとして 「KLMオランダ航空で行く、オランダとベルギー・フランダースへの旅」抽選ペア1組をご用意しました。 皆様のご参加をお待ちしています。

KLMオランダ航空は、日本とオランダ、ベルギーをつなぐ航空会社として本イベントに参加。 企業カラーをイメージした「KLMブルー」自転車の展示などを予定。 2013年4月3日より福岡便を就航するKLMオランダ航空は、ヨーロッパと福岡を直行便で結ぶ、唯一のエアライン。 東京、大阪を含む日本の3都市とアムステルダム間を週21便で結びます。

≪イベント開催概要≫

大会名 オランダ 〜 ベルギー・フランダース in 東京散走
         Tour de Holland to Flanders, Belgium In Tokyo
趣旨 サイクリングを通じての新しい層に向けた、オランダ&ベルギー・フランダースへのPR
オランダ&ベルギー・フランダースのサイクリングホリデーへの誘客促進
開催日 2013年4月21日(日) 午前9時スタート
※雨天決行(荒天の場合は中止あり)
開催場所      オランダ王国大使館(港区芝公園)〜OVE(港区南青山)〜ベルギー王国大使館(千代田区二番町)
実施内容      スロースピードかつ自転車ルール/マナーを順守し、集団サイクリングをスタンプラリー形式で楽しむ
参加資格      18歳以上、自己責任で全走行距離15km前後/2時間以内を自転車で走れる方
         (定員300名) ※自転車、ヘルメットは各自持参
参加費 3,675円 (保険料・消費税込)
応募受付      2013年3月1日〜4月1日
スポーツエントリーサイト (http://www.sportsentry.ne.jp/) にて申込み受付
主催 オランダ政府観光局  ベルギー・フランダース政府観光局  KLMオランダ航空
後援 オランダ王国大使館  ベルギー王国大使館  (予定)東京都 港区 千代田区

ページトップへ