観光テーマオランダ、ベルギー・フランダース地方のみどころをテーマごとに紹介

オランダの古城ホテルに泊まる ちょっとリッチな旅

オランダでは、貴族の館から小さなお城まで、歴史ある建物に泊まることができます。ヨーロッパらしい体験を古城で。

ダウン&クラウドベルグ Duin & Kruidberg

ダウン&クラウドベルグ

17世紀、オランダ総督ウィレム3世が狩猟の館として使用した時代まで歴史をさかのぼる由緒ある館がホテルになっています。現在の建物は19世紀のネオ・ルネッサンス様式。北海に近いサントポールトという町の、緑に囲まれた場所にあります。宿泊施設の他にレストランとブラッセリーがあり、レストランはミシュランの一つ星を獲得しています。

アムステルダム中央駅から直通電車で30分のサントポールト・ノールド(Santpoort Noord)駅から徒歩10分。都心からのアクセスのしやすさも魅力です。アムステルダムで観光を楽しみながら、夜と朝は郊外の静かで落ち着いたホテルで過ごすスタイルは、旅慣れた方やゆっくり過ごしたい方におすすめ。

グランドホテル・カレル5世 Grand Hotel Karel V

ユトレヒト ホテル カレルV オランダ

アムステルダムから電車で35分、日本ではミッフィーで知られるようになった古都ユトレヒトの旧市街に建つ5つ星ホテルです。中世にはドイツ騎士団が居を構え、神聖ローマ帝国カール大帝(カレル5世)が滞在した歴史ある館が、カレル5世の名前を冠した美しいホテルとなりました。

ホテル内にはミシュラン星レストランがあり、グルメな地元の人が足を運びます。中庭はレストランやホテルの利用がなくても自由に散策できます。ドム教会まで徒歩8分、ユトレヒト中央駅まで徒歩11分と観光に便利な立地ながら、落ち着いた雰囲気があり、静かな時間が過ごせる白亜の館です。

シャトー・聖ヘルラーヘ Chateau St. Gerlach

シャトー聖ヘルラーヘ(マーストリヒト郊外)

ローマ時代から続くオランダ最古の町マーストリヒトの周辺には、古城がたくさん残っています。そのなかでもおすすめなのが、緑に囲まれた敷地に建つ5つ星のシャトーホテル聖ヘルラーヘ。現地では結婚式やパーティーの会場としても人気があります。

バロック式庭園、バラ園、ハーブガーデン、フルーツ庭園などの散策エリアやスパ施設があり、リラックスした休日が過ごせます。マーストリヒト駅から電車で10分のHouthem-Sint Gerlach駅へ。駅から徒歩10分。日本に予約事務所をもつルレ・シャトーに加盟しています。

このトピックの関連記事

● おしゃれなカフェでハイティーを

ページトップへ