観光テーマオランダ、ベルギー・フランダース地方のみどころをテーマごとに紹介

ベルギーのビールカルチャーを体験 デ・コーニンク醸造所

2015年、アントワープのデ・コーニンク・ビール醸造所に、ベルギービールの世界を体験できる「アントワープ・シティ・ブリューワリー・デ・コーニンク」が誕生しました。 デ・コーニンクは1833年創業。 以来、多くの人の手を経て、アントワープを代表するビール醸造所に成長しました。 現在は市内に残る唯一のビール醸造所として街の人々に愛されています。

「アントワープ・シティ・ブリューワリー・デ・コーニンク」では、最新のオーディオビジュアルを駆使し、インターアクティブにビールの世界が体験できます。 様々なテーマの10の部屋を通り、ビールの醸造方法、醸造所の歴史、地ビールの種類、一緒に楽しむチーズの紹介など、幅広くベルギー、そしてアントワープのビール文化を学べる楽しいアトラクションです。

Antwerp City Brewery De Koning

1.アントワープへようこそ Welcome to Antwerp
港湾作業員、ダイヤモンド商人、ファッショニスタなどアントワープらしい人々がお出迎え。アントワープの町について紹介します。

2.カフェ・デ・ヒストリー Café de Historie
アントワープの街角の雰囲気を出したエリア。カフェの窓にはアントワープの180年の歴史が映し出されます。

3.小さな手の部屋 Small hands room
デ・コーニンクビールのラベルにも描かれているアントワープの町のシンボル「手」にまつわるエリア。自分の手形をここに残すこともできます。

4.ボレケ・エリア Bolleke area
ベルギービールにはそれぞれそのビール専用のグラスがありますが、ボレケとは元々デ・コーニンク・ビール専用の半球型のビールグラスのこと(右画像)。転じて、アントワープではデ・コーニンク・ビールそのものを指す名前としても使われます。ここでは、たくさんのボレケ・グラスに囲まれながら、ベルギービールのグラス文化について映像で学ぶことができます。

5.ヴァーチャル・ブリューワリー・ホール The virtual brewery hall
銅のビール釜に映し出された映像でビールの醸造方法が学べます。

6.ヴァーチャル・ボトル詰め工場 The virtual bottling plant
ボトル詰め工場の世界をバーチャル体験できます。

7.デリバリー・サービス The delivery service
輸送トラックに乗ってアントワープの町を走るバーチャル体験ができます。

8.デ・プレサンテ・ホフ De Plaisante Hof
このビアパブでは、デ・コーニンク・ビール醸造所の歴代のオーナーの肖像画が語りかけてくれます。

9.ウォークウェイThe walkway
4メートルもの高さのあるウォークウェイを通って、ブリューワリー・ホールに入ると、今も現役の醸造所が見られます。

10.デ・コーニンク・ルームThe De Koninck room
最後にデ・コーニンク・ビールの歴史を紹介した写真が見られます。

館内を一通りめぐったら、おしゃれなバーが待っています。 入場チケットの半券でデ・コーニンクの生ビール1杯が無料で楽しめます。 飲み足りない人は、追加注文も可能。 いろいろなビールを試してみましょう。

館内にはビールはもちろん小物、雑貨、衣類などセンスのいいグッズを置いているショップがあります。 お土産選びにもぴったり。 アントワープの観光の際に立ち寄ってみてはいかがでしょう。

Antwerp City Brewery De Koning

アントワープ・シティ・ブリューワリー・デ・コーニンク
Antwerp City Brewery De Koninck
開館:火〜日 10時〜18時(入館は16時30分まで)
休館:月曜、1月1日、12月25日
住所:Mechelsesteenweg, 291 – 2018 Antwerp
所要:約1時間〜1時間半
入場料:一般12ユーロ(ビール1杯券付)
オーディオガイド:英語、ドイツ語、フランス
ウェブサイト http://www.dekoninck.be/en

ページトップへ