観光テーマオランダ、ベルギー・フランダース地方のみどころをテーマごとに紹介

サイクリスト天国 オランダの自転車事情

オランダ人は自転車に乗って生まれてきたと言われるほど、生活に自転車が密着しています。

オランダ サイクリング 自転車専用道路数字で見てみると・・・
- 1人あたり約1.1台の自転車保有率は世界一 (人口約1670万人に対して自転車は1800万台以上)
- 1年間の自転車販売数は120万台(2012年)
- 平均価格は750ユーロ(日本円で約9万7500円)
- 距離や方向を示したサインポストが配されたレジャーに適した自転車用道路 総長29,000km
- リクリエーションとして自転車を楽しむオランダ人は人口の約50%
- 自転車ツアー走行距離平均は20.4km/2〜3時間
※2013年調べ

自転車 オランダ サイクリングオランダでは自動車が飛躍的に増えた1970年代以降に、政府によりにサイクリングが奨励されてきました。 全土にわたる自転車専用レーンのネットワークも当時の街づくりや道路計画に組み込まれてきたものです。 国の政策に後押しされ、また平坦な土地柄、サイクリングが容易であったオランダでは日常から余暇まで、サイクリングの人気が大変高いものとなっています。

■ 自転車の交通規則
多くの道路には特定の「自転車用道路」があり通常道路と区別されています。 その道路には専用交通信号と交通規則があります。 交通過密地区では、トンネルや橋がサイクリストを交通ラッシュから分離し、安全でスピーデイな旅行を確保しています。 自転車用道路や迂回路には道路案内標識や交通標識、ときには代替ルートなどが設置されています。

■ サイクリングのアドバイス

オランダ 自転車 信号機- 適正な大きさの自転車を借りましょう(オランダ人用に大きいものが多いので小柄な女性は子供用も視野に)
- ペダル式のフットブレーキに慣れましょう
- 必ず右側を走行しましょう(日本とは反対の車線を走行します)
- コーナー周辺や自転車専用道の真ん中で立ち止まらないようにしましょう
- 常に自転車専用道を走行しましょう
- 自転車の盗難が多いので、駐輪の際は指定のカギをポールなどにしっかりと結びましょう

オランダ 箱 自転車 バックフィッツ■ おもしろ自転車

オランダにはさまざまな種類の自転車があります。 シンプルなデザインとバックペダル・ブレーキが1940年代から変わっていない典型的な「ダッチ・バイク」(Gazelleなどが有名)、またファン・モーフ Van Moofファン・フルステイン Van Hulsteijnといった最新のバイク、レースに使用するプロ・ツーリング・バイシクルに到るまで、あらゆる用途のものがあります。

オランダ アムステルダム カスタム 自転車また、自転車を自分好みにアレンジして楽しむ人が多く、ペイントしたもの、花輪で飾り付けたもの、木箱を取り付けたものなど、いろいろな個性的なデザインの自転車が目を楽しませてくれます。 オランダならではの自転車に、前輪の前に大きな箱をつけた「バックフィッツ」という自転車があります。 これに子供を載せて通勤したり、買い物した商品を積み込んだり、オランダ人にとって自転車は馬にもなりうるといわれるように、たくましく荷物を運搬している人々に出会います。

■ 自転車レース

UCIワールドツアー(ツール・ド・フランスなどを含む国際的なレース)にアムステル・ゴールド・レースが含まれます。 ほぼ平坦な土地が続くオランダですが、その中でも一部丘陵地帯となっている南部で行われるこのレースは、世界中の粒よりのプロチームが参加します。

ページトップへ