観光テーマオランダ、ベルギー・フランダース地方のみどころをテーマごとに紹介

レトロ感たっぷり ユトレヒトのオルゴール・ミュージアム

ユトレヒト オルゴール・ミュージアム オランダ

レトロで可愛いモノが好きな女子、お子さん連れのファミリー、童心にかえってみたい大人へおすすめなのが、ユトレヒトにあるオルゴール・ミュージアム。 ここでは、オランダで数世紀の歴史をもつ自動演奏楽器のコレクションが鑑賞できます。

オランダには、古くカリヨンという時計台として複数の鐘を使った演奏楽器があります。 このカリヨンも後に自動演奏装置が組み込まれるようになりました。 オランダの古都で耳にするカリヨンの音色・・・こうした音楽に囲まれていたいという人々の想いから、音楽時計、オルゴール、オーケストリオン、お祭りに登場するオランダ伝統の「ストリートオルガン」にいたるまで、様々な自動演奏楽器が生まれました。

ユトレヒト オルゴール・ミュージアム オランダ

市内最古の教区教会Buurkerkにあるオルゴール・ミュージアムで、これらの楽器を実演を交えたガイドの解説を聴きながら楽しめます。 ガイドツアーは1時間毎にオランダ語と英語の2か国語で行われます。 入館者は参加無料なのでぜひ実際の音を聴きながら、昔のダンスホールに想いを馳せてみたいものです。
ゆったりとした牧歌的な音楽が流れるオルゴール・ミュージアムは、年齢を問わず誰もが楽しめるのが魅力です。 貴重な楽器は、専門家により丁寧に修復・メンテナンスが行われ、美しい音色が後世に伝えられていきます。 毎月第1水曜日は楽器の修復アトリエを公開。 コンサート、展覧会なども定期的に開催されています。

ミュージアムショップには自動演奏楽器の演奏を収録したCDや、音楽にちなんだお土産物が揃っています。 オランダの編みぐるみ作家アンヌ・クレール・プティと共作のミュージアムのマスコット「猿のトーン」グッズも人気です。

オルゴール・ミュージアム公式HP www.museumspeelklok.nl

 

 

ページトップへ