Markt毎月1回最新の観光ニュースや日本でのイベント、メディア情報などをお知らせ

アントワープでマルタン・マルジェラのエルメス時代展がはじまります

おしゃれな人が多く住むベルギーのなかでも、アントワープはモードの先端を行くファッションの街。1980年代後半に、ドリス・ヴァン・ノッテンを筆頭に、アントワープ王立芸術アカデミーのファッション科出身のデザイナーが「アントワープ・シックス」と呼ばれ、モードの世界で大きな成功をおさめます。同アカデミーからは、ほかにも今回ご紹介するマルタン・マルジェラなどの、優れたデザイナーが卒業しています。クリエイティブな街としてのアントワープは、アントワープ王立芸術アカデミーの卒業生によって世界に知られるようになりました。

アントワープのファッションの街としてのランドマークが「モードナシー(Modenatie)」です。アントワープ王立アカデミー・ファッション科やフランダース・ファッション・インスティンテュートが入っている建物で、ファッションを学ぶ若い才能がここに出入りしています。ここには、旅行者も気軽に訪れることのできる「MoMuモード・ミュージアム」があり、年2回ファッションにまつわる企画展を開催しています。

(c) MoMu Antwerp Stany Dederen

(c) MoMu Antwerp Stany Dederen

MoMuモード・ミュージアムでは、2017年の春から夏にかけて「マルタン・マルジェラのエルメス時代展(MARGIELA, THE HERMÈS YEARS)」と題した企画展が開催されます。1997年から2003年にかけて、ベルギーのゲンク出身のマルタン・マルジェラがアートディレクターとして手掛けた「エルメス」のプレタポルテ・コレクションにフォーカスした、初の展覧会です。
また彼自身のブランド「メゾン・マルタン・マルジェラ」のコレクションも合わせて展示します。 ミステリアスなデザイナー、マルタン・マルジェラの世界を覗いてみませんか?

© HERMÈS Autumn/Winter 1998 image of the advertising campaign over-painted by Martin Margiela (Cape Cod watch designed by Henri d’Origny and double-tour strap bracelet created by Martin Margiela) - photo Thierry Le Goues - graphic design Jelle Jespers

© HERMÈS Autumn/Winter 1998 image of the advertising campaign over-painted by Martin Margiela (Cape Cod watch designed by Henri d’Origny and double-tour strap bracelet created by Martin Margiela) – photo Thierry Le Goues – graphic design Jelle Jespers

展覧会名:MARGIELA, THE HERMÈS YEARS
開催期間:2017年3月31日(金)~8月27日(日)
会場:MOMUモード・ミュージアム
開館日時:月曜日を除く毎日午前10時~午後6時(入場は午後5時半まで、第一木曜日は午後9時まで開館)
※企画展開催中の期間のみオープン
ミュージアムHP(英語):www.momu.be

関連記事
インスピレーションの旅 ファッションとデザイン
ファッション&デザイン・ミュージアム

ページトップへ