Markt毎月1回最新の観光ニュースや日本でのイベント、メディア情報などをお知らせ

アントワープの現代ミュージアムがリニューアル 日本人デザイナーも参加

アントワープで刺激的なアートを楽しむなら、現代アートミュージアム M HKA へ出かけてみましょう。

アントワープ MKHA ミュージアム

1987年開館のミュージアムM KHA(ミュカの愛称で呼ばれています)は、5,000点もの現代アートコレクションを収蔵するベルギーを代表する現代アートミュージアムです。この度リニューアル工事が行われ、2017年4月28日、新しく生まれ変わりました。

シックなライブラリーを通った先の1階展示室には、黒塗りの精神的な空間が広がり、ベルギー出身で世界で活躍する、ヤン・ファーブル、パナマレンコ、リュック・タイマンスといった現代アーティストの作品が並べられています。

Jan Fabre, Ik, aan het dromen (Spijkerman), 1979, Collectie M HKA, Foto M HKA

Jan Fabre, Ik, aan het dromen (Spijkerman), 1979, Collectie M HKA, Foto M HKA

Luc Tuymans, Vlaams dorp, 1995, Collectie M HKA, Foto M HKA

Luc Tuymans, Vlaams dorp, 1995, Collectie M HKA, Foto M HKA

Panamarenko, Zwitserse fiets, 1969, Collectie M HKA, Foto M HKA

Panamarenko, Zwitserse fiets, 1969, Collectie M HKA, Foto M HKA

ミュージアムの改装コンセプトや設計を手掛けたのは、アンティークコレクターとしてキャリアをスタートし、インテリアデコレーターや空間デザイナーとして世界で活躍するアクセル・フェルフォールド(Axel Vervoordt)さんです。

日本の建築について数冊の本を出版しているほどの日本好きで、ミュージアムの改装も「禅」をテーマにしているとのこと。ベルギー在住の日本の建築デザイナーTatsuro Miki(Mood Architecture)さんをプロジェクト・パートナーに迎え、M KHA の中に新しいライブラリースペースやアートに没頭できる静かな空間などを作り上げました。

1階のもうひとつの棟では企画展が、また2階より上では、世界の現代アーティストの作品を見ることができます。最上階には眺めのよいテラスのあるカフェがあります。また徒歩2分にアントワープ写真ミュージアムFOMUもあります。

アントワープといえばファッションも外せませんが、ファッションの企画展を開催しているモード・ミュージアムMOMUを見学した後に、雑貨やファッションのおしゃれなショップが点在するストリートを南下して、M KHAやFOMUのあるエリアまで散策するのがおすすめルートです。

M KHA でフランダースが生み出したアバンギャルドなアートを探検してみませんか?

アントワープ現代アートミュージアム M KHA(ミュカ)
公式HP www.muhka.be
住所 Leuvenstraat 32, 2000 Antwerp
開館
火曜日・水曜日 午前11時~午後6時
木曜日 午前11時~午後9時
金曜日~日曜日 午前11時~午後6時
※月曜日、1月1日、5月1日、5月25日、12月25日は休館

ページトップへ