Markt毎月1回最新の観光ニュースや日本でのイベント、メディア情報などをお知らせ

スポットライトを浴びた少女~マウリッツハウス美術館

ロイヤル絵画ギャラリー ・マウリッツハウスは、オランダ黄金時代の珠玉の絵画を収蔵する美術館です。政治都市ハーグの国会議事堂の隣にある建物は決して大きくはありませんが、世界に知られるアートコレクションがあります。フェルメール「真珠の耳飾りの少女」、レンブラントの「テュルプ博士の解剖学講義」、ファブリティウスの「五色ひわ」などの傑作が、17世紀の館の親密な空間に展示されています。日本人旅行者に配慮し、館内には日本語のオーディオガイドが用意されています。心ゆくまで鑑賞することができます。

最新情報

スポットライトを浴びた少女

マウリッツハウス美術館では今月特別なイベントが開催されました。1665年頃に描かれたヨハネス・フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」の科学的な調査が行われました。

FOTO MARTIJN BEEKMAN / MAURITSHUIS

FOTO MARTIJN BEEKMAN / MAURITSHUIS

世界的に有名なこの肖像画の調査が行われたのは、1994年以来のこと。まだ修復が必要な段階ではありませんが、この25年間に進歩した技術により、絵に触れることなく調査を行うことが可能になりました。「真珠の耳飾りの少女」はフェルメールが想像力を駆使して描いた傑作です。少女の謎に満ちた視線、画家の色彩の手法、光が果たした大きな役割が、観る人の心をとらえて離しません。

FOTO MARTIJN BEEKMAN / MAURITSHUIS

研究者たちもまた、この絵に魅せられ、フェルメールがどのようにアイコニックな傑作を描き、どのような材料を使ったのかという多くの疑問を持ち続けてきました。こうした長年の謎を解くために、最新の技術を用いてカンバス、色素、油やその他の画材について調べられました。調査は2月26日から2週間行われ、その様子は公開されました。「真珠の耳飾りの少女」は、調査の機械とスタッフと一緒にガラスケースに入り、調査風景を一般の人も一緒に観察しました。24時間体制で採取されデータは分析が進められ、近い将来、少女の秘密が明らかになります。

2018年の企画展

● ヤン・ステーンの歴史画展
Jan Steen’s Histories
会期:2018年2月15日~5月13日

フェルメールやレンブラントと共に、オランダの黄金時代を代表する画家ヤン・ステーンを紹介する企画展です。ヤン・ステーンは、オランダの諺に「ヤン・ステーンが描く家庭のような」とあるように、混沌とした日常生活を描いた風俗画家として知られていますが、一方で、聖書の物語、古典神話、歴史を題材とした絵も多く描きました。その一例が「モーゼとファラオの王冠」(画像下)。作品には、興奮、ドラマ、情熱の物語が描かれ、ヤン・ステーンらしい喜劇的な要素も隠されています。約20点のヤン・ステーンの≪物語絵≫を展示し、画家の多才と野心を紐解きます。

Jan Steen, Moses and Pharaoh’s Crown, c.1670, Mauritshuis, The Hague

● ロヒール・ファン・デル・ウェイデン~研究と修復展
Rogier van der Weyden – research and restoration
会期:2018年6月14日~9月9日

15世紀に活躍したロヒール・ファン・デル・ウェイデンによる世界最古の油絵のひとつ『キリストの悲嘆(The Lamentation of Christ, painted c. 1460-1464)』の研究および修復が行われます。『神秘の子羊』で知られるヤン・ファン・エイク 同様、ファン・デル・ウェイデンは、ベルギーのブリュッセルで活躍し、フランドル絵画を確立した画家です。期間中は『キリストの悲嘆』 の修復作業が公開されます。この魅力的な作品のすべてが公開されると同時に、通常は非公開の作品保全スタジオに入ることができます。

● 英国ナショナルトラスト・カントリーハウスのオランダ絵画展
Dutch paintings from National Trust Houses
会期:2018年10月11日~2019年1月6日

英国の領主の館は、伝統的にオランダ絵画の傑作を多数所有してきました。18世紀、英国のカントリーハウスが最も栄華を誇った時代に、邸宅や小城を彩るものとして購入されました。いまでも素晴らしい作品が英国のカントリーハウスに残されています。英国ナショナルトラストが管理するカントリーハウスが所有するコレクションから、最も美しいオランダ絵画を展覧します。

マウリッツハウス美術館 Mauritshuis
公式HP www.mauritshuis.nl(英語)
住所 Plein 29, Den Haag
開館 月曜日 午後1時〜午後6時、火曜日〜日曜日 午前10時〜午後6時
(木曜日のみ 午後8時まで開館)

ページトップへ