Markt毎月1回最新の観光ニュースや日本でのイベント、メディア情報などをお知らせ

春夏秋冬 楽しい、ベルギービール祭り

ユネスコ無形文化遺産にもなっているベルギービール。2000種類以上といわれるベルギービールを本場で味わってみませんか?様々な季節で、気軽に参加できるビール・フェスティバルを紹介します。

春はルーヴェンでビール祭り
www.visitleuven.be/en/beermonth

世界最大のビール会社の本拠地として知られるビールの街ルーヴェン(Leuven)は、首都ブリュッセルから電車で30分の古都。4月にビール祭りが開催され、ビール・カフェめぐり、ビールのワークショップ、旧市街のドムス(DOMUS)醸造所でのビール・テイスティング、世界最大のビール会社AB InBevの醸造所見学などが体験できます。ホテルのビール・パッケージ、レストランのビールを使った特別料理など街中がビール一色に。以下のフェスティバルと合わせて訪れると、さらに楽しめるでしょう。

学生の街でもあるルーヴェン

世界最大のビール会社 AB Inbev (c) Layla Aerts

● ルーヴェン・イノベーション・ビール・フェスティバル
www.leuveninnovationbeerfestival.com
2018年4月14日~15日
新しいクラフトビールの潮流がわかるイベント。ルーヴェンから生まれ、世界中に広まった「ステラ・アルトワ」が最初に造られた元ビール醸造所デ・ホールンで開催されます。世界から集まった最新のビールを味わい、素材や技術、エコな製造方法や醸造レシピなどが学べます。ビール専門家だけでなく、情熱的な一般のビール愛好家も多く訪れています。

● ジートス・ビール・フェスティバル
www.zbf.be
2018年4月28日~29日
欧州最大級の規模で開催されるビール・フェスティバル。老舗から新しい銘柄まで様々な100の醸造家が作る500種類のベルギーの地ビールが味わえます。たくさんのベルギービールを楽しんでみたいという人におすすめです。

アントワープでさわやかな夏のビール祭り

(c) Antwerpen Toerisme en Congres

● ビール・パッション・ウィークエンド
www.beerpassion.com
2018年6月22日~24日

ファッションやデザインなどアートにあふれた街アントワープを観光しながら、ベルギービールにも触れられると好評のイベント。グルーンプラーツ広場にベルギーのビール醸造所40が集まり、約200種類のビールを出展します。ライブ演奏などもあり、ベルギーのビールフェスにしては大規模ではありませんが、その分めぐりやすくアットホームな雰囲気があります。

(c) bierpassion.com

● ボレケ・フェスティバル
2018年8月下旬
www.visitantwerpen.be/detail/bollekesfeest-en

アントワープが誇るデ・コーニンク醸造所のビールと地元料理が楽しめます。デ・コーニンクのシグネチャー・ビールは伝統的に丸いグラスに注がれ、そのグラスの形から「ボレケ(Bolleke)」という愛称で親しまれています。ボレケを味わいながら、ローカルフードを食べ歩き、市内各所のステージで演奏される地元ミュージシャンたちの音楽でリラックスしましょう。

秋は、首都のビール祭り 世界遺産グランプラスで乾杯

● ブリュッセルビール祭り BXLBEERFEST
2018年8月25日~26日
www.bxlbeerfest.com

首都ブリュッセルで開催される「ビールと人をつなぐ」テーマのイベント。どちらかというと有名な醸造所よりも、インディー系のクラフトビール醸造家が出展。ベルギー他、欧州の国も参加し、50の醸造家の200種類の新しいビールが味わえます。料理にも力を入れていて、ポップアップ・レストランやフードドラック目当てでやってくる人もいます。

● ベルギー・ビール・ウィークエンド
2018年8月31日~9月2日
www.belgianbeerweekend.be
世界一美しい広場と呼ばれることもある、世界文化遺産に登録されたグランプラスが、ベルギー国内で最も有名なビール・フェスティバルの会場となります。3日間で約6万人がやってきます。世界的に有名な醸造所から、小さな家族経営の味わい深い醸造所まで、ベルギー各地から出展。ベルギーがビール王国といわれるゆえんの、多種多様なビールを飲み比べているうちに、きっとお気に入りの味が見つかるでしょう。


もビール、クリスマスビールを楽しむ

● クリスマス・ビール・フェスティバル
2018年12月中旬/エッセン(Essen)、アントワープ郊外
www.kerstbierfestival.be
気候が変われば、飲みたいビールも変わると言われます。ベルギーでは季節ごとのビールを造る醸造所がたくさんあり、クリスマスも例外ではありません。アントワープから電車で35分のエッセンで開催されるビール・フェスティバルでは、クリスマスに飲むことを前提に選出された、最良のビール170種類を味わうことができます。黒ビールやブラウンビールなど色の濃いビールが多数出品されるので、このビールのファンの方はぜひ行ってみてください。

《番外》

● ブリュッセル・ビール・チャレンジ
www.brusselsbeerchallenge.com/en/

2014年の会場 ビールの街 ルーヴェン (c) Bart Van Der Perren

2012年に初回がブリュッセルで開催され、その後はベルギー各都市で開催されている国際的なビール品評会。80名の専門家により、世界各地からエントリーした1500種類以上のビールが評価され、賞が贈られます。
第7回を迎える2018年は、11月にメッヘレン(Lamot Congress & Heritage Center)が会場となります。メッヘレンは、ベギン会院の歴史的な建物の中にあるビール醸造所ヘット・アンケルで有名。どのビールが金賞をもらうかが、毎年話題になります。

この記事の関連トピック
世界遺産ベギン会院に作られたヘット・アンケル・ビール醸造所
ベルギーのビールカルチャーを体験 デ・コーニンク醸造所

ページトップへ