Markt毎月1回最新の観光ニュースや日本でのイベント、メディア情報などをお知らせ

王室御用達の窯元ロイヤルデルフト 365周年を迎えて

素焼きの白い焼き物に、慎重に絵が描かれていきます。その近くで、手作りの型に粘土が流し込まれています。オランダを代表する伝統工芸であり、象徴的な「デルフトブルー」と呼ばれる陶器が、職人の手で400年近く作り続けられている光景を、ロイヤルデルフトで観ることができます。職人技と革新にあふれたロイヤルデルフトの工房の全歴史を体験してみませんか?
数世紀にわたる焼き物の世界へ、インスピレーションに満ちた旅を提供する「ロイヤルデルフト・エクスペリエンス」。アンティークから現代までのデルフトブルー陶器を鑑賞し、工房で本物がつくられる様子をご覧ください。ショールームでは、職人の手で描かれた素晴らしいクラシックシリーズとモダンシリーズのデルフト焼の全コレクションを展示販売しています。
2018年3月28日に、365周年を迎えたばかりのロイヤルデルフトでは、記念行事が年間を通して開催されています。ハイライトは『新しいブルー:ヴィジョンから実現へ』展です。また、デルフトブルーのタイルで作られる大きな1枚の絵が、この1年かけて、一般の訪問者を含む365人によって毎日1枚ずつ制作されています。このほかにも、2018年はたくさんの記念行事でみなさまをお待ちしています。

ロイヤルデルフトでの体験の締めくくりとして、職人技を実感できる絵付けワークショップはいかがでしょう。美しい中庭を望むブラッセリー・レストランで、コーヒーを飲んだり、おしゃれなハイティーをデルフト焼の食器で楽しんだり、ゆっくりとくつろぎながらランチを味わえば、最後までデルフト焼の世界にひたることができます。
ロイヤルデルフトには、日本語のオーディオガイドがあります。言葉に不安な方も安心です。デルフトはオランダの主要都市に近く、ハーグ、ロッテルダム、アムステルダムからは直通電車があります。
2018年 開館日時1月1日〜3月18日
月曜日〜土曜日 午前9時〜午後5時
日曜日 正午〜午後5時

3月19日〜10月31日
毎日 午前9時〜午後5時

11月1日〜12月31日
月曜日〜土曜日 午前9時〜午後5時
日曜日 正午〜午後5時

※1月1日、12月25日、12月26日は休館。最新の情報は公式ウェブサイト(英語)でご確認ください。

住所 Rotterdamseweg 196, 2628 AR Delft
電話 +31 (0)15 760 08 00
Eメール info@royaldelft.com
ウェブ www.royaldelft.com

ページトップへ