Markt毎月1回最新の観光ニュースや日本でのイベント、メディア情報などをお知らせ

世界遺産ワデン海の島を訪ねる

たくさんの河川、運河、湖沼に囲まれたオランダは「水の国」と呼ばれています。水が創り出す様々な景観のなかでも、北に広がるワデン海は、格別ユニークな地域。ワデン海とは、本土と西フリースラント諸島の間にある潮間帯で、豊かな自然とゆったりした雰囲気に包まれています。本土からはフェリーで訪れることができます。

オランダ唯一のユネスコ自然遺産

オランダとドイツにまたがるワデン海は、約7,000年前に現在の状態になった若い地域ですが、1万種を超える動植物が生息しています。この豊かな生物多様性によって、ユネスコの世界自然遺産に登録されています。渡り鳥の生息地としても貴重なエリアで、毎年1,000万羽近くの渡り鳥が中継地のここで過ごします。

ワデン海を挟む、本土と島々は浅い海でつながっています。各種マリンスポーツと共にこの土地で親しまれているアクティビティが「ワドローペン」。島と島の間、あるいは本土から島までを、引き潮の時間帯にガイドと一緒に歩いて渡るというユニークなツアーです。引き潮と満ち潮が創り出す、全く異なる世界にあっと驚き、ガイドの説明で自然を楽しみ、運が良ければ砂洲で戯れるアザラシに出会えるでしょう。もちろん、ビーチでのんびりと過ごしたり、サイクリングを楽しむのもおすすめ。夏のオランダで、最もリラックスできる場所かもしれません。

ワドローペンを楽しむ人々

ワドローペン協会(英語)
フリースランド諸島ワドローペンセンター(英語)

西フリースラント諸島

ワデン海に浮かぶ西フリースラント諸島は、テッセル、フリーランド、テルスヘリング、アーメランド、スヒールモニコーフの5つの島から成ります。各島観光のポイントをご紹介します。

● テッセル(Texel)は、30kmの長さの、ワデン海最大の島です。広大な砂浜、美しい自然、様々なアクティビティーやナイトライフで知られています。そして、たくさんの羊がいることでも有名。最西端にあり、アムステルダムから最も行きやすいといえるでしょう。アムステルダム中央駅から、Den Helder駅まで直通の電車で1時間15分、Den Helderから島までフェリーで20分です。

テッセル島とDenHelderを結ぶフェリー(英語)

テッセル砂丘自然公園のビジターセンターでもある「エコマーレ」では、北海のアザラシの生活ぶりが観察できます。砂浜で宝物を探すビーチコーミングに特化したユニークな博物館などもあります。サイクリング、乗馬、カイトサーフィンやサーフィン、カヌー、ゴルフ、野鳥観察といったアクティビティの他、名物ワドローペン(泥歩き)のツアーも楽しめます。名物は、塩分を含んだ草を食べたテッセルのラム肉。これを食べずに島を離れることはできません。テッセル産の蒸留酒「ユッテルチェ」もおすすめです。

● スヒールモニコーフ(Schiermonnikoog)は、西フリースラント諸島で一番小さな島です。砂丘、森林、泥炭地、干拓地、多様な動植物生態があり、島全体が国立公園になっています。小さい島と書きましたが、ここにはヨーロッパで最も広いビーチ(砂浜)があります。30kmの自転車専用道路をのんびりサイクリングしたり、野鳥の観察施設で野鳥三昧が楽しめます。島の特産は蜂蜜と農家チーズ。

● テルスヘリング(Terschelling)は、西フリースラント諸島で2番目に大きい島。14世紀に建てられ、1594年に現在の形に再建されたオランダ最古の灯台ブランダリスが訪れる人々を出迎えてくれます。美しい海岸線から整備された森林が広がり、人間と自然の共存を感じます。自然探検派には、蝶や鳥獣の保護で知られるボシュプラーツ自然保護区もおすすめ。また、今年はもう終わってしまいましたが、6月中旬に10日ほど行われる野外のアート&カルチャーのお祭り「ウロル・フェスティバル(Oerol Festival)」の時期は島全体がフェスティバルの会場となり、盛り上がります。名物は、チーズやアイスクリームなどの酪農製品。

 

広々としたビーチでくつろぐ人たち

● フリーランド(Vlieland)は、最も本土から離れている島。静かな島には村がひとつしかありません。大半を森林が覆っていますが、ひときわ目立つのが、フュールブツ砂丘です。高さ40mの砂丘で、赤い灯台が目印。地域の海洋史を展示したトロンプ・ハウス博物館、海岸線を軍用ジープで走るサファリツアー、アザラシウォッチングなどが楽しめます。音楽フェス好きの方は、9月の第1週に開催されるInto The Great Wide Openをチェックしてみてください。特産品のクランベリーを用いた色々な料理もあるので試してみてください。

フリーランド島とテルスヘリング島へのフェリー運行会社(英語)

● アーメランド(Ameland)の「ワデン海のダイアモンド」と呼ばれています。その美しい自然と静けさで、2009年にサステナブルな海岸に与えられる「Quality Coast Award」を受賞しました。かつて捕鯨と商業船で栄えた歴史の名残を、いまも島内各所で目にすることができます。トラクターでビーチをドライブするビーチエクスプレス、アザラシウォッチング、馬を使った救助デモンストレーション、砂丘探検デ・ウルドブリンカー、スポーツフィッシングなどユニークなアクティビティがあります。特産は、ライ麦パン、農家チーズ、マスタード、ナマズ料理など。お酒が好きな方は、地元のリキュール「ノーベルチェ」を注文してみてください。

馬を使った救助のデモンストレーション

 

ページトップへ