Markt毎月1回最新の観光ニュースや日本でのイベント、メディア情報などをお知らせ

ロイヤルコンセルトヘボウ 2018/2019 新シーズンのご案内

ロイヤルコンセルトヘボウは、世界屈指の音響の良さと、高い品質の幅広いプログラムが聴けることで有名なオランダを代表するコンサートホールです。年間700を超えるコンサートと、200近いアクティビティを開催。世界各国から毎年70万人の訪問者を迎えています。アムステルダムのミュージアム広場という、オランダの文化を担う場所から、世界に向けて音楽文化を発信しています。

(c) Hans Roggen

ロイヤルコンセルトヘボウ 2018/2019
女性指揮者や作曲家に焦点をあてた新シーズン

9月からスタートする新シーズンで、女性の指揮者や作曲家に焦点をあてたプログラムを開催します。ストラヴィンスキーの「放蕩児の遍歴」をバーバラ・ハンニガンが自身初となるオペラとして指揮します。ロイヤル・コンセルトヘボウでのデビューに、ミルガ・グラジニーテ=ティーラは主任指揮者を務めるバーミンガム・シンフォニー交響楽団と共に、スザンナ・マルッキはへルシンキ・フィルハーモニー管弦楽団を引き連れて公演を行います。

ロイヤルコンセルトヘボウ管弦楽団は女性作曲家を招聘し、コンポーザー・イン・レジデンスを行います。英国の作曲家タンジー・デイビーズがアムステルダムに数か月住み、オランダの現代音楽を牽引するアスコ・シェーンベルク・アンサンブルのための新曲を発表します。アルマ・マーラー、クララ・シューマン、ファニー・メンデルスゾーンといった過去の女性作曲家の作品も紹介します。20世紀前半に活躍したイタリアのバイオリニスト、アルバ・ローザ・ヴィエターに捧げる音楽祭も開催。

オランダの人気バイオリニスト、ジャニーヌ・ヤンセン (c) Marco Borggreve

世界で活躍するバイオリニスト、ジャニーヌ・ヤンセンは、大ホールで3つのプログラムを演奏。それぞれのプログラムで、ピアニストのアレクサンダー・ガヴリリュク、スウェーデン放送交響楽団、ヨーロッパ室内管弦楽団と共演します。

アンドリス・ネルソンス率いるボストン交響楽団により、9月17日にロイヤルコンセルトヘボウの新シーズンが開幕します。リッカルド・シャイーのミラノ・スカラ座フィルハーモニー管弦楽団、ピアニストのマレイ・ペライアと60周年を祝うアカデミー室内管弦楽団なの魅力的な公演が予定されています。声楽からは、チェチーリア・バルトリ、ルネ・フレミング、エヴァ=マリア・ウェストブロックらが登場します。

(c) Hans Roggen コンセルトヘボウのメインホール

リサイタルホールでは、ショスタコーヴィチの弦楽四重奏全15曲を演奏し、75周年を祝うボロディン弦楽四重奏団や、マイルス・デイビス、セレニアス・モンク、チェット・ベイカーらに捧げたプログラムを演奏するコンセルトヘボウ・ジャズオーケストラのシリーズにご注目ください。また、11月以降に開催されるTurning Eastでは、中東の音楽家が多数参加します。2019年3月17日には、イランの歌姫グーグーシュの公演もあります。実験的なコンサートを行うクラブ・コンセルトヘボウ、音楽と演劇と物語をミックスさせたTRACKSなど、リサイタルホールで新しい音楽に出会う事ができるでしょう。

サンデー・モーニング・コンサート

日曜日の午前中に開催される、オランダ放送フィルハーモニー管弦楽団とオランダ放送合唱団による公演は、今年で24回目を数える人気シリーズです。9月2日から始まるシリーズは、イタリアオペラをテーマに、ジュリー・ボーリアン、リザ・ファーシュトマン、セヴェリン・フォン・エッカードシュタイン、アンナ・フェドローヴァ、マーティン・フロストといったソリストが共演します。コンチェルト・ケルン、ノルウェー・アークティック・フィルハーモニーなどのゲスト・オーケストラも登場。また、ピアニストのボリス・ギルトブルグ、チェロのクレモナカルテットらの室内楽のプログラムが予定されています。
9月から6月にかけて、毎週日曜日の午前中(11時~正午)に、楽しめるサンデー・モーニング・コンサートは、コンサートの後に館内でシャンパン付の美味しいブランチを食べることもできます。ぜひ優雅な日曜日を過ごしてみてください。

ロベコ・サマーナイト Robeco Summer Nights

第13回を迎える夏の音楽フェスティバル、ロベコ・サマーナイトは、2019年6月30日にガーシュインのプログラムでスタート。誰もがコンサートにアクセスしやすいようにと開催されてきた夏季の特別公演で、今期も84のコンサートが予定されています。クラシックやオペラだけでなく、映画音楽、ポップス、ジャズ、ワールドミュージックなど様々なジャンルが、世界の有名ミュージシャンによって演奏されます。
映画スターウォーズの映像と共に行われる、映画音楽の演奏もあります。普段はコンサートに行かないという方も、敷居が低く、肩の凝らない夏のプログラムは特におすすめです。
クラシック好きの方は、ロイヤルコンセルトヘボウのパイプオルガ二ストとして25周年を迎えるレオ・ファン・ドゥースラーの記念公演はいかがでしょう。とっておきの旅の思い出となるでしょう。

ロイヤルコンセルトヘボウの公演の詳細および予約
公式HP(英語)

ロイヤル・コンセルトヘボウ
Royal Concertgebouw

住所:Concertgebouwplein 10, 1071 LN Amsterdam(ミュージアム広場向い)
ボックスオフィスの営業時間
月曜日~金曜日 午後1時~午後7時
土曜日・日曜日 午前10時~午後7時
公式HP www.concertgebouw.nl/en/(英語)

関連記事
クラシック音楽を楽しむ コンセルトヘボウ

ページトップへ