Markt毎月1回最新の観光ニュースや日本でのイベント、メディア情報などをお知らせ

南オランダの魅力 古都マーストリヒトとクリスマス

オランダ最古の城壁 地獄門

オランダ南部にあるマーストリヒトは、1世紀頃にローマ人が建てたと言われるオランダ最古の町。ベルギーとドイツの国境に近く、かつては交通の要所でした。丘陵に囲まれた風光明媚な土地にあり、アムステルダムに代表される北の都市とは雰囲気が異なる魅力的な古都です。おしゃれなショップやレストランが多く、オランダ人も週末旅行などでよく訪れています。

ちょっとしたラテン気質も感じるマーストリヒトでは、オープンカフェをたくさん見かけます。屋外のカフェの椅子は籐製にするように条例で定められています。カジュアルで明るい街並に居心地の良い雰囲気が広がります。

旧市街を散策すると、町の名前の由来となったマース川に行き当たります。聖セルファース橋を渡ると、対岸から風情あふれる古都の景色が眺められます。大きな町ではありませんので、のんびり徒歩で観光をするのがおすすめです。

マーストリヒトのカーニバル

マーストリヒトをはじめとする南部は、オランダでもキリスト教カトリック色がいまも残り、宗教的な伝統行事が盛んです。12月のクリスマスや年が明けてからのカーニバルなどがにぎやかに行われます。

マジカル・マーストリヒト
Magical Maastricht 
2018年12月1日~2018年12月31日

マジカルマーストリヒト開催時のフライトホフ広場

クリスマスを祝う「マジカル・マーストリヒト」は、旧市街がイルミネーションに彩られ、町の中心にあるフライトホフ広場にクリスマス・マーケットとスケートリンクが出現します。オランダの冬の伝統菓子オリボーレンや焼き立てのワッフル、ホットワインの屋台などが並びます。

マジカルマーストリヒトに登場した馬車

ファルケンブルグの洞窟クリスマス・マーケット
Christmas market of Valkenburg’s cave
2018年11月16日~12月23日

ファルケンブルグの洞窟 クリスマスマーケット

マーストリヒト駅から電車で2駅10分という近郊に、ファルケンブルグ(Valkenburg)という小さな町があります。ここでその昔マーストリヒトなど近隣の町の建物を作るために石材が切り出されたのですが、その跡が大きな洞窟となっています。冬でも風を防ぐことができ、天候に左右されない洞窟ならではの気候と、ライトアップするとロマンチックになる雰囲気を利用して、ヨーロッパ最大の地下のクリスマス・マーケットが開催されています。

ファルケンブルグでは水曜日と土曜日の夜にクリスマスパレードも行われます。可愛くライトアップされた洞窟マーケットを冷やかし、祝祭ムードの町を歩くだけでも楽しいものです。

ファルケンブルグのクリスマスパレード

デザインホテル・クルイスヘーレン

マーストリヒトでの滞在、おすすめは15世紀のゴシック教会をリノベーションしたデザインホテルです。修道院の部分を部屋にし、チャペルにレストランやラウンジを作りました。フライトホフ広場に近く、クリスマス・マーケットや夜のディナーを楽しんだ後もホテルまで徒歩で楽々帰れます。有名デザイナーによる軽やかなデザインと数百年の歴史を持つ教会が醸し出す重厚な雰囲気の対比が刺激的なホテルです。

教会を改装したホテルの公共スペース

休憩は、これまた700年前の教会を改装し、英国ガーディアン紙で「世界で最も美しい本屋」賞を受賞したドミニカネンはどうでしょう。世にも珍しい本屋ですが、奥の円陣に小さなカフェがあり厳かな雰囲気を感じながら、ディータイムが楽しめます。フライトホフ広場に面していますので、すぐに見つかります。

本屋ドミニカネン 落ち着けるカフェもある

冬のオランダの旅は、クリスマスムードで盛り上がる南のマーストリヒトにも足をのばしてみてください。アムステルダムからマーストリヒトまでは、直通電車で2時間25分です。

このトピックの関連記事
マーストリヒトの町の紹介

ページトップへ