Markt毎月1回最新の観光ニュースや日本でのイベント、メディア情報などをお知らせ

ベルギーでチョコレート体験

もうすぐバレンタインデー。ベルギーでは、バレンタインデーに愛する人へ贈るのは、チョコレートに限りませんし、女性からだけでなく男性からも愛する人にプレゼントを贈り合います。とはいえ、バレンタインデー!鮮度を保ちやすい冬から春にかけては、チョコレートをお土産にするのにピッタリの季節。チョコレートの国ベルギーでの楽しみ方をご紹介します。

(c) J.Almblad

ベルギーチョコを有名にしたのは、「ノイハウス」が1912年に発売したプラリネです。バロタンと呼ばれる型にチョコレートを流し込み、ナッツやキャラメルなどで作るフィリングを合わせた、それまでにない味と形のチョコレートが誕生しました。「ノイハウス」に続き、有名な「ゴディバ」や手頃な価格でチョコレートを庶民の味に変えた「レオニダス」など、ベルギーを代表するブランドが誕生し、世界中で人気となります。

いまでもベルギーチョコの主流はプラリネです。ベルギーのショコラティエは、職人の個性や工夫が光るプラリネで腕を競い合います。現地ならではのチョコレート職人こだわりのプラリネを味わって、お気に入りのフレーバーやショコラティエを見つけてください。

アントワープの人気店チョコレートライン

参照ページ:お土産にすると喜ばれるベルギーチョコのトップブランド

チョコレートの世界を体験

● チョコストーリー(場所:ブルージュ)
Choco Story Brugge
市内に30件以上のチョコレートショップが点在し、それぞれがオリジナルのプラリネを競い合っていがブルージュ。そんなチョコレート町で訪れてみたいのが、このチョコレート専門ミュージアム。数千年前からカカオを栽培していたアステカ文明・マヤ文明から、スペインの遠征隊、ヨーロッパへの伝来、現代のチョコレートまでの歴史やあれこれを紹介。チョコ作りの実演や試食もあります。

チョコストーリー (c) www.chocostory.be

● チョコストーリー(場所:ブリュッセル)
Choco-Story Brussels
首都ブリュッセルにあるチョコレート専門ミュージアムが、以前より3倍のスペースに拡大。Stoofstraat/rue de l’Etuveという、グランプラス広場と小便小僧の間という便利な立地に、2019年2月中旬、リニューアルオープンします。5感を使ったオーディオ・ガイドツアーで様々なフレーバーのチョコレートをテイスティングし、ショコラティエによる実演や、流行りの「ビーン・トゥ・バー」のチョコレート作りについて学びましょう。最新のマルチメディアやVRを駆使した展示もあります。

● 150年の歴史「ノイハウス」でチョコレート作り(場所:ブリュッセル)

ギャルリ・サンチュベールにあるノイハウスのショップ (c) Pieter Heremans

ブリュッセルの美しいアーケード街にあるノイハウスのショップに併設されたアトリエでは、本格的なプラリネを作っていますが、ここで約1時間のチョコレート作りが体験できます。毎日午前11時~午後5時まで。最大8名、ひとり35ユーロ。以下ウェブより、事前予約が必要です。
www.neuhausworkshops.be(英語)

● 健康で新しいチョコレートを作るショコラティエのワークショップ

アジアでの修行経験から、エキゾチックなフレーバーを多彩に取り入れたチョコレートが得意なショコラティエ、ローラン・ジェルボーのショップはポップでカジュアル。カカオの比重を重視したでヘルシー派です。アートセンターBOZARの向いにある店舗で、毎週土曜日の午前11時半から午後1時まで、厳選した素材を使ったチョコ作りが体験できます。こちらも要予約。
www.chocolatsgerbaud.be

チョコレートを楽しむイベント

● サロン・ド・ショコラ・ブリュッセル
日程:2019年2月22日~24日
ブリュッセルで開催される国内最大のチョコレート・フェスティバル。チョコレートを使った芸術的な作品やファッション、有名ショコラティエのチョコレート展示販売やワークショップなどチョコレートにまつわるあらゆるものが観られます。

● アントワープ・チョコレート・ウィーク
日程:2018年3月8日~3月17日
10ユーロで10枚のチョコレートクーポンを購入すると、アントワープ市内の20以上のチョコレートショップでクーポン1枚につき2ユーロ相当のチョコレートが試食できます。食べ比べを楽しみながらお気に入りを見つけましょう。マリー(メリー)、デルレイ、ギュンター・ワッテなどの名店も参加しています。

チョコレートが美味しい カフェ&ティールーム 10選

素材が味の決め手となるホットチョコレートや白い貴婦人(ダム・ブランシェ)など、美味しいチョコレートがあるから味わえる絶品スイーツを探して、カフェ巡りを楽しみましょう。おすすめのカフェをご紹介します。

● ブロンデール Blondeel(場所:ブリュッセル)
住所 Baksteenkai 24, Brussels
営業 日曜~金曜 午後1時~午後6時15分、土曜 午前10時30分~午後6時15分

2006年創業のチョコレートショップに併設されたカフェ。心地よい音楽が流れる居心地のよさは、まるで長く町にあるカフェのよう。ジャムやビスケット、紅茶など日持ちのするお土産もゲットできます。聖カトリーヌ広場に面したテラスで、夏は自家製アイスクリームを食べてみたい。

● ローレン・ジェルボー Laurent Gerbaud(場所:ブリュッセル)
住所 Ravensteinstraat 2d, Brusssels
営業 毎日 午前10時30分~午後7時30分

チョコレート作り体験でもご紹介したチョコレートショップ。カジュアルなカフェスペースがあり、買ったものを食べたり、美術館エリアにあるので観光の休憩に立ち寄ってみましょう。

● ノイハウス Neuhaus(場所:ブリュッセル)
住所 Galerie de la Reine 29, Brussels
営業 月曜~土曜 午前10時~午後8時、日祝 午前10時~午後7時

アーケード街ギャルリ・サンチュベールにある、有名なノイハウスのチョコレート・ショップ兼カフェ。プラリネ、マカロン、ケーキなどが食べられますが、おすすめはノイハウスの熟練ショコラティエがこのカフェのためだけに作るホットチョコレート。

● ヴィタメール Wittamer(場所:ブリュッセル)
住所 Grote zavel 6, Brussels
営業 月曜 午前9時~午後6時、火曜~土曜 午前7時~午後7時、日曜 午前7時~午後6時30分

ノイハウスやゴディバなどと並ぶベルギー王室御用達のヴィタメール。その本店が、アンティークマーケットなどでも知られるグランサブロン広場にあります。ピンクを基調とした店内は甘すぎず、洗練されています。2階のカフェでは、チョコレートだけでなくマカロンやパティスリーも美味しいのでぜひ試してみてください。朝食、ランチ、アフタヌーンティーなどを提供。軽い食事も楽しめます。

● デルレイ Del Rey(場所:アントワープ)
住所 Appelmansstraat 5, Antwerp
営業 日・祝除く毎日午前10時~午後6時

デルレイのチョコレートショップには、チョコレートラウンジという、スタイリッシュなカフェが併設されています。ホットチョコレート、白い貴婦人と呼ばれるダムブランシェ(アイスクリームのチョコレートがけ)、美味しいコーヒーや紅茶と共に出されるプラリネのアソートメント、チョコ・ペーストリーなど、チョコレート好き満足のメニューがあります。

● ギュンター・ワッテ Gunter Watte(場所:アントワープ)
住所 Steenhouwersvest 30, Antwerp
営業 火曜~土曜 午前10時30分~午後6時30分、日曜 午後1時~午後6時

素晴らしいプラリネが並ぶショップの奥にひっそりとしたカフェがあり、いつもにぎわっています。チョコレートの他にケーキや甘いデザートワインなどスイーツ好きをうならせるメニューがあり、大人のカフェタイムにおすすめ。

デ・プルーヴェリー De Proeverie(場所:ブルージュ)
住所 Katelijnestraat 6, Bruges
営業 火曜~土曜 午前9時30分~午後5時

英国風インテリアに心地のよい雰囲気があり、笑顔のスタッフに心が和むブルージュの名カフェ。おすすめは通りを挟んだチョコレートショップ「スクルブルック(Sukerburc)」の秘伝のチョコレートを使ったホットミルク(チョコレート)。自家製アイスクリーム、ケーキ、スコーンなどもおすすめです。

● オールド・チョコレート・ハウス The Old Chocolate House(場所:ブルージュ)
住所 Mariastraat 1, Bruges
営業 午前10時~午後6時(休業日要確認)

美味しいホットチョコレートで有名な家族経営のカフェ。花の形をした自家製ワッフルなどのスイーツも美味しい。可愛いインテリアと、テイクアウトもできる気軽さでも人気。

● レオニダス・チョコレート&カフェ Leonidas Chocolates en Café(場所:ゲント)
住所 Emiel Braunplein 13, Ghent
営業 毎日 午前10時~午後6時30分

庶民派チョコレートとしてベルギー人に愛されるレオニダスのカフェ。ブランドの創始者レオニダス・ケステキデスはゲント出身です。ゲントの鐘楼を眺めながら、100年以上の歴史をもつ老舗のチョコレートを味わってみませんか?ショップは毎日オープン。カフェは日曜日はクローズしています。

● ハウゼ・コレッテ Huize Colette(場所:ゲント)
住所 Belfortsrtaat 6, Ghent
営業 火曜~金曜 午前9時~午後7時、土日 午前10時~午後7時

ゲント市の中心とは思えない静かで心地いいカフェ。オーナーのアリンさんが作るチョコレートやペイストリーはもちろん、カカオの濃度を選べる数種類のホットチョコレートや自家製ブラウニー、スコーンなどもおすすめ。隣にある古書店から雰囲気のよい本たちがディスプレーされています。

※掲載の情報は2019年1月調べのものです。変更となる場合がありますのでご注意ください。
※ベルギーチョコについて、もっと知りたい方はこちらもご覧下さい
ベルギーのチョコレート について

ページトップへ