Markt毎月1回最新の観光ニュースや日本でのイベント、メディア情報などをお知らせ

フランダースで自転車旅、サイクリングツアーとロードレース

サッカーと並び、ベルギーで人気のスポーツが自転車です。プロスポーツとしても盛んで、たくさんのベルギーの選手がロードレースやシクロクロスで活躍しています。

ベルギーの石畳でサイクリング

毎年春にヨーロッパのロードレースのシーズン開幕を告げる「ロンド・ファン・フラーンデレン(ツール・ド・フランダース)」は、通算100回を超える伝統のクラシックレースとして長年愛されています。ミュールと呼ばれる石畳を駆け上がる険しいルートは、世界中のトップ選手をてこずらせます。2019年は4月7日に開催されます。

ベルギーは、世界で最も有名なロードレース「ツール・ド・フランス」のコースの常連でもあります。今年のツール・ド・フランスは、ベルギーで開幕。マイヨ・ジョーヌ誕生100年と、ツールで5回優勝し、マイヨ・ジョーヌを通算111日着た最長記録を誇る伝説のベルギー人エディ・メルクスが、初めて優勝してから50年。これらに敬意を表して、ベルギーの首都ブリュッセルで2019年7月6日に開幕します。

初日はブリュッセルと近郊192kmめぐるコースを走ります。2日目(7月7日)はブリュッセルの王宮をスタートし、アトミウムをゴールとした市内を走るタイムトライアルで、世界最高のチームと選手たちを観ることができます。

ツールドフランス2019 ブリュッセルのグランデパール(英語)

ブリュッセル万博アトミウム

(c)www.atomium.be photo by Alexandre LAURENT

ベルギーのフランダース地方は、そもそも平地が多く、一部にほどよい傾斜のなだらかな丘陵地帯が広がっているため、サイクリングにぴったりの地形といえるでしょう。歴史ある市街地には、車が通れないエリアもあり、また車を減らそうといった政策も増えているため、街中でも自転車を利用する人が増えています。たくさんの人が自転車をリクリエーションや生活手段として楽しむため、サイクリングルートなどが充実しています。

旅行者も、レンタサイクルを利用して観光を楽しんだり、都市から郊外への自転車ツアーに参加してフランダースの風景に触れることができます。ツアーのガイドはオランダ語または英語となりますが、現地の人と一緒にめぐった場所はとっておきの思い出になるでしょう。

ブリュッセル近郊のツアー会社
● グルービー・ブリュッセル Groovy Brussels
ブリュッセルの市内観光ツアー、自転車のツアーを行っています。グランプラス、小便小僧、王宮といった名所から、EU地区、サンカントネール公園まといったブリュッセルのハイライトを3時間30分でまわります。3月~10月の毎日午前10時出発、週末は午後2時出発。オンラインにてご予約下さい。

ブリュッセルのサンカントネール公園

サンカントネール公園 (c) Visit Brussels – Eric Danhier

● ペダル・ブリュッセル Pedal Brussels
ブリュッセルでバイク便などを手掛けるペダル・ブリュッセルが、ブリュッセル郊外のロードバイク・ツアーを開催しています。
急坂体験ツアー
プロレース「ロード・ファン・フラーンデレン(ツール・ド・フランダース)」で知られる有名なフランダースの石畳の急坂。そんな急坂を体験できるロードバイクのツアーです。距離約100㎞、所要6時間、平坦/石畳あり。ロードレース仕様の自転車を楽しんでいる人向けのツアーです。

アトミウムとパヨッテンランド
1958年開催のブリュッセル万博のシンボルとして作られた「アトミウム」(今年のツール・ド・フランスのタイムトライアルのゴール地でもあります)や、ブリュッセル郊外のパヨッテンランドを自転車でめぐります。パヨッテンランドは、画家ブリューゲルも描いたフランダースの原風景が残っている風光明媚なのんびりとした場所。距離約65㎞、所要4時間、平坦/草原中心。

ブリュッセル郊外パヨッテンランド

パヨッテンランド (c) Luc Bohez

ソワーニュの森
ユネスコの世界自然遺産ソワーニュの森をめぐるツアー。ブリュッセル南東に広がるソワーニュの森は、10㎞ほどしか離れていないとは信じられないほど、自然豊かなブナの森が広がっています。距離約65㎞、所要4時間、平坦/石畳あり/砂利道あり。

ブルージュ近郊のツアー会社
● クアシムンド QuasiMundo
ブルージュ市内ツアー
マルクト広場、ブルグ広場、聖母教会、ベギン会、風車などブルージュの観光スポットをガイドが案内する自転車ツアーです。毎日午前10時~12時30分開催。所要2時30分。

ブルージュの運河

ブルージュの運河 (c)Jan D’Hondt

ブルージュから郊外へ
ブルージュから、近郊の村ダムへ。風車の下を通ったり、のんびりした並木道や水辺の道を走ります。途中、ベルギービールのバーに立ち寄ります。毎日午後1時~午後5時、所要4時間。予約要。

ブリュージュ郊外のサイクリングツアー

レンタサイクル
ブルージュのビアバーバウハウスで、自転車の貸し出しを行っています。自分のペースで気ままにブルージュを自転車でまわれます。3時間6ユーロ、12時間(午前8時~午後8時)10ユーロ。

ホテル・ナヴァラのサイクリングパッケージ
ブルージュのホテル・ナヴァラは、マルクト広場まで徒歩4分の好立地の4つ星ホテル。夏に限りサイクリングパッケージを提供しています。宿泊2泊のうち、希望の1日にレンタサイクルがつけられます。

アントワープ周辺のツアー会社
● アントワープ・バイク・ツアーズ Antwerp Bike Tours
下記のコースにて、アントワープ市内の自転車ツアー開催。
クラシック:聖母大聖堂、ルーベンスの家、ステーン城などアントワープの中心部をめぐるツアー。毎日午前9時30分出発、午後2時出発(水~金は午後のみ)。所要3時間。

アントワープの風景

(c) Antwerpen Toerisme en Congres

デ・コーニンク:上記クラシックに、地ビール「デ・コーニンク」のビール・ミュージアムが追加されたツアー。水・土・日の午後2時出発。所要3時間。

アントワープ・シティ・ブリューワリー・デ・コーニンク

アントワープ・シティ・ブリューワリー・デ・コーニンク

ブリー・チョコレート:上記クラシックに、チョコレートショップ・ブリーでのチョコ試食やチョコレートについてのレクチャーが追加されたツアー。日曜日を除く、毎日午後2時出発。所要3時間。

バイク&ボート:ヨーロッパ第2の港アントワープ港をめぐるクルーズ(2時間)と市内のサイクリングを組み合わせたツアー。土日の午後2時出発。所要3時間45分。

● アントワープ・バイ・バイク Antwerp by Bike
徒歩観光ツアー自転車ツアーレンタサイクルを扱っています。
主なツアー
ハイライトツアー:3月~10月の土日 午前11時出発、所要2時間
ベルギービール文化ツアー:7月~10月の土 午後2時出発、所要4時間

● レンタサイクル Velo

登録すると最初の30分がいつも無料で、市内数十か所に設置された指定の場所に乗り捨てできるレンタサイクルです。地元の人の足として導入されていますが、英語で登録できるので旅行者も気軽に使えます。アントワープの中心部だけでなく、ミデルハイム公園や港湾局ポートハウス、裁判所、ベルヘム駅近くのアールヌーヴォーの館がずらっと並ぶエリアといった少し離れた名建築や絶景スポットめぐりに自転車は便利です。オンラインまたは住所Kievitplein 7にあるカスタマーデスク(平日のみ営業)で登録します。レンタサイクルは他にも民間のものがあるので、ホテルやグロートマルクト広場のツーリストインフォメーションで聞いてみましょう。

アントワープのレンタサイクルVelo

市内主要エリアに設置されたVeloの自転車

参照記事
アントワープ近郊のサイクリング
アントワープの建築めぐり

ページトップへ