Markt毎月1回最新の観光ニュースや日本でのイベント、メディア情報などをお知らせ

教会から監獄まで…オランダのユニークなホテル

ユニークな建築で知られるオランダはリノベーション建築も盛んで面白いものがたくさんあります。

教会、郵便局、船会社、貯水塔、機関車庫、そして監獄といった建物が、ホテル、レストラン、ショップなどに変身しています。それぞれの建築の個性を活かしながら、おしゃれでエッジの効いたデザインは刺激がいっぱいです。オランダでリノベーション建築をめぐる旅に出かけてみましょう。

ロッテルダムのホテルニューヨーク

ロッテルダムのホテル・ニューヨーク

ロッテルダム

● ホテル・ニューヨーク Hotel New York

オランダとアメリカを結ぶ航路を運行していた「ホランド・アメリカ・ライン」の本社として、1901年に建てられた建物がレトロなホテルとレストランに生まれ変わりました。オランダのリノベーションホテルの先駆け的存在です。かつて、たくさんの人々が夢と希望を胸に、ロッテルダムから新世界アメリカを目指して旅立ちました。100年前の船旅のノスタルジアを各所に感じます。港町らしく新鮮な魚介が楽しめるレストランもおすすめ。いつも地元の人でにぎわっています。

ロッテルダムのホテルニューヨーク

館内はレトロな雰囲気

ロッテルダムのホテルニューヨーク内レストラン

新鮮なシーフードの盛り合わせ

● SSロッテルダム・ホテル&レストラン SS Rotterdam Hotel en Restaurant

「ホランド・アメリカ・ライン」の客船として1959年から40年働いた客船がその役目を終え、ホテル、レストラン、イベント会場になりました。1950年代の内装を残した館内で古き良き船旅気分が味わえます。

SSロッテルダムホテル

客船を使ったホテルSSロッテルダム

客船時代の丸窓が残る客室

● ルーム・メート・ブルーノ Room Mate Bruno

オランダ東インド会社が紅茶貿易のために建てた建物をリノベーション。雰囲気のある外観につられて一歩中に入ると、モダンでクールなインテリアが待っています。明るい色彩とシンプルなデザインが隅々にまであしらわれた4つ星ホテル。

● ステイ・オーケイ・ロッテルダム Stay Okay Rotterdam

1980年代にピート・ブロムがデザインしたサイコロ型住宅キュービックハウス は、ロッテルダムのシンボルとなる建築です。いまも住居として使われていますが、一部がユースホステル・ステイオーケイとなっています。2人部屋(個室利用)から大部屋(共用)まで様々なタイプがあり、世界的に有名な建築に泊まれるとあって人気の宿泊施設です。早めに予約を。目の前に100店舗以上のフードスタンドが入ったロッテルダム市民の台所、マルクトハルがあります。

サイコロ型住宅の壁は斜めになっていて不思議な体験ができる

ドルトレヒト ※ロッテルダム郊外

● ヴィラ・オーガスタス Villa Augustus Dordrecht

ロッテルダムのホテルニューヨークを手掛けたチームが郊外にリラックスできるリノベーションホテルを作りました。
19世紀に農業灌水のために作られた貯水塔がホテルに、ポンプ場がレストランに生まれ変わりました。オーガニックの野菜やハーブが育ち、果樹や季節の花々が咲く庭園を散策できます。ガーデンを眺める部屋、貯水塔の最上階のスイートルームなど部屋のタイプもいろいろあり、予約時に指定できるのが楽しい。雑貨やパンを売る可愛いお店やカフェの利用もおすすめ。ロッテルダム中央駅から電車で15分、ドルドレヒト駅からタクシー5分、または3番/4番のバスで10分です。

ドルトレヒトのホテルヴィラオーガスタス

庭園、果樹園、ハーブ園などは5月から9月頃が見ごろ

ドルトレヒトのヴィラオーガスタス

ポップで明るいカフェ

ドルトレヒトのホテルヴィラオーガスタス

雑貨などを扱うショップ

ルールモント ※オランダ南部

● ホテル・アレストハウス Hotel Arresthuis Roermond

犯罪率が低下しているオランダでは、使われなくなった刑務所が増えてきています。そんな中、19世紀から刑務所として使われていた建物をホテルにしてしまったのがアレストハウスです。独房のドアや収監者の共同スペースの雰囲気をたっぷり残しながら、オシャレなホテルに転身しています。客室は監房を2~3室繋げた広さがあり、スペースもたっぷり。オランダ南部の町ルールモントにはオランダ最大のアウトレットDesigner Outlet Roermondがあるのでショッピングも思い切り楽しめます。
ルールモントを拠点として、オランダ最古の歴史と美食の町マーストリヒト(電車で30分)を訪れたり、白い村として知られる絵葉書のような村トーン(バスで30分)に足をのばしたりできます。

ホテルアレストハウス

監獄だったホテル・アレストハウス

マーストリヒト

● クラウスヘーレン・ホテル Kruisherenhotel Maastricht

15世紀建造のクラウスヘーレン修道院とその教会をリノベーションした5つ星のデザイナーホテル。デザインの優れたホテルとして、2017年にオランダホテル賞を受賞。インゴ・マウラー、フィリップ・スタルク、ル・コルビュジエといった世界の有名デザイナーの作品を使ったおしゃれな内装と石造りの重厚な雰囲気の対比が刺激的なホテルです。マーストリヒトの中心、フライトホフ広場まで徒歩5分と立地もよく観光に便利です。

マーストリヒトのクラウスヘーレンホテル

クラウスヘーレン・ホテル

マーストリヒトのクラウスへーレンホテルのレストラン

クラウスへーレンホテル内レストラン Photo: Jochen Tack Fotografie

● ドミニカネン書店 Boekhandel Dominicanen

700年以上の歴史があるドミニカ教会を改装し、2006年にオープンした書店。英国ガーディアン紙の「世界一美しい本屋」にも選ばれたこともあり、今では年間70万人が訪れる人気書店です。トマス・アクイナスの生涯を描いた14世紀の壁画や、聖人が描かれた17世紀のフレスコ画も残っています。かつて祭壇だった場所にカフェがあり、独特の雰囲気の書店を味わいながらコーヒーを楽しむことができます。

マースリヒトの書店ドミニカネン

オランダの教会を改装した本屋ドミニカネン

Copyright@yurisu13

オランダ北部 レーワルデン

● ポストプラザ・ホテル Post Plaza Hotel

19世紀の雰囲気のある中央郵便局が、モダンで心地のいい4つ星ホテルに生まれ変わりました。郵便局時代の建築要素がうまく生かされ、オシャレで快適な空間となっています。レーワルデンはフリースランドというオランダでも独特の文化をもつ州の州都です。オランダ北部の観光拠点となり、ホテルは駅にも近く便利なロケーションにあります。

レーワルデンの郵便局を改装したポストプラザホテル

開放感のあるポストプラザ・ホテルのカフェ Copyright@lifestock_yuuki

レーワルデンのポストプラザホテル

ホテル内には郵便のモチーフが

ユトレヒト

● グランドホテル・カレル5世 Grand hotel Karel V

ユトレヒト旧市街にある白亜の館の5つ星ホテル。もともとは14世紀にドイツ騎士団によって建てられた修道院で、16世紀に神聖ローマ帝国カール大帝(カレル5世)が滞在したところから、この名前がつけられました。静かで居心地の良いホテルです。中庭を望むレストランでディナーもおすすめ。

ユトレヒトのホテルカレル5世

グランドホテル・カレル5世

アムステルダム

● コンサバトリウム・ホテル Conservatorium Hotel 

19世紀末に建てられた銀行の建物が、その後、音楽学校として使われ、2008年、新旧のデザインが調和した5つ星ホテルに生まれ変わりました。1階にある明るいブラッセリーは宿泊者でなくても、気軽に立ち寄れます。ミュージアム広場まで徒歩3分なので、美術館めぐりやコンセルトヘボウでのコンサートにも便利なホテルです。

アムステルダムのホテルコンサバトリウム

バイオリンのオブジェが音楽学校だった歴史を感じさせる

 

ページトップへ