Markt毎月1回最新の観光ニュースや日本でのイベント、メディア情報などをお知らせ

アントワープで大人の旅 個人旅行におすすめホテル&レストラン

ベルギー第2の都市アントワープは「フランダースの犬」にも登場するルーベンスの絵画の傑作だけでなく、ファッション、建築、ショッピングなど様々なスポットがあり、2~3日滞在しながらじっくり楽しみたい町です。

(c)Antwerpen Toerisme & Congres

今回はおしゃれ&ちょっとリッチな気分で楽しみたい大人の休暇にぴったりのスポット・ホテル・レストランを紹介します。

ダイヤモンド博物館 DIVAの特別展

ベルギー・アントワープのダイヤモンド博物館DIVA

DIVA´s Eetkamer (c) Frederik Beyens

アントワープは世界のダイヤモンド取引の中心地です。原石の80%、カットダイヤモンドの50%が、アントワープで取引されているとされています。

アントワープを代表する産業であるダイヤモンドについて紹介する博物館「ディーバ DIVA」は昨年誕生しました。ダイヤモンドそのものだけでなく、金銀製品やジュエリーなど、宝飾品の展示も豊富でうっとりとため息が出るスポットです。

アントワープのダイヤモンド博物館DIVA

ここで2019年9月13日から2020年2月16日まで、企画展「驚異の部屋 II / Room of Wonder II」が開催されます。アントワープ出身のジュエリーデザイナーとして35年以上のキャリアのある、カトリン・ウァウターとカレン・ヘンドリックスが、自身のジュエリーの技術とDIVAのコレクションとの素晴らしいコラボレーションを披露します。新旧のデザインが楽しめる展覧会です。

ダイヤモンド博物館DIVA(日本語)
特別展 Room of Wonder II (英語)
会期:2019年9月13日~2020年2月16日
住所:Suikerrui 17-19, Antwerp
開館:水曜日を除く毎日 午前10時~午後6時(入場は午後5時まで)
入場料:大人一般16ユーロ(特別展の料金込)

今春オープンしたリノベーション・ホテル
アウグスト August

ホテル・アウグストのバー (c)Robert Rieger

聖アウグスチノ修道院の建物を改装したモダンでおしゃれなホテルが2019年春、オープンしました。プライベート感のある中庭、礼拝堂の雰囲気を残したレストラン、明るいバーやスパまであり、上質でゆったりとした休日が過ごせます。アントワープ中央駅からひとつ先の、アントワープ・ベルヘム駅が最寄りです。

住所:Jules Bordetstraat 5 , Antwerp
www.august-antwerp.com

 特別な雰囲気をまとった星つきレストラン

アウグストに泊るなら、ぜひ行ってみたいのがレストラン「ジェーン The Jane」。オランダでミシュラン3つ星レストランを運営していたシェフ、セルジオ・ヘルマンが、アントワープに最高の場所を見つけたとして、オランダの店をたたんで2014年にオープンしたのがここ。オープン以来、常に予約が取れないレストランとして有名です。

建物はもとは教会だったもの。ファッションの町アントワープらしく、デザインの個性が光っています。アーティスティックな空間と料理で、グルメな地元っ子の心をつかんでいます。

アントワープのミシュラン星レストラン・ジェーン

(c) Eric Kleinberg Photography

元教会ならではのステンドグラスやドーム天井が、現代的にアレンジされ、おしゃれだけど堅苦しくない雰囲気があります。細部にこだわった演出など、徹底されたデザインはここだから味わえるもの。旅の思い出のディナーやランチにぴったりです。

アントワープのミシュラン星レストラン「ジェーン」

(c) Michaël Dehaspe

繊細な味で見た目にも美しい10品の料理はミシュラン2つ星らしくアートのよう。また、しっかりとディナーを食べなくても、建物の雰囲気を味わうなら、かつて聖歌隊が歌った2階にあるUpper Bar Roomで軽く飲食することもできます。

ホテル・アウグストとは目と鼻の先。旅程が決まったら、インターネットで予約してみましょう。

住所:Korte Koepoortstraat 4, Antwerp
www.thejaneantwerp.com

長期滞在におすすめプレミア・スイーツ・プラス・アントワープ
Premier Suites Plus Antwerp

プレミア・スイーツ・プラス・アントワープの外観 (c)Prem group

2018年にオープンした家具付アパート&ホテル。1泊から長期滞在まで対応してくれます。部屋タイプは、エグゼクティブ・ダブル、ステューディオ、ペントハウス・ステューディオ、ペントハウス・アパートがあり、いずれもキッチン、ダイニング、リビングを備えているので、暮らすような滞在できます。3名以上の人数の滞在にもおすすめ。アントワープ中央駅から徒歩7分(約500m)と利便性もよいです。

明るくモダンなプレミア・スイーツ・プラス・アントワープの室内 (c)Prem group

住所:Appelmansstraat 25-31, Antwerp
premiersuitesantwerp.com

とっておきの隠れ家 グラーンマルクト13
Graanmarkt 13 Aparment

ルーベンスの家やブーラ劇場から徒歩1分、市立劇場のはす向かいという中心にある「グラーンマルクト13」は、その名の通りグラーンマルクト広場にあります。

ネオクラシックの建物は、1階がおしゃれなセレクトショップ、地下に美味しいレストラン、そして最上階に貸しアパートがあります。建物のオーナーは「まるで家にいるようにくつろげること」をコンセプトにしているだけあって、ショップやレストランに流れる時間はゆったりと落ち着いたもの。

アントワープの隠れ家アパートメント「グラーンマルクト13」

(c) Sofie Coreynen

そして雰囲気が特別なのが、最上階のアパート。リビング・ダイニングに加えて、キッチン、ベッドルーム4つ、バスルーム2つ、広いテラスなどを備えた広々としたロフトが、1泊朝食込1300ユーロで貸し出されています。お値段は高いですが、大人6名まで利用できるので、アントワープで特別な時間を体験するなら、思い切って泊まってみたい場所です。

アントワープの隠れ家アパートメント「グラーンマルクト13」

グラーンマルクト13のロフト。広々としたリビングと開放的な窓、テラスがある。

グラーンマルクト13は町の中心にありますが、木々に囲まれた広場には派手な看板もなく、ここだけ驚くほど静か。大きな窓から広場が見下ろせるほか、屋上ガーデンにはレストランが栽培している花、ハーブ、ミツバチの巣箱が、傍らにはイチョウの木が望めます。

アントワープのグラーンマルクト13レストラン

レストラン・グラーンマルクト13の屋上ガーデンの花やハーブをあしらった一皿。

アパートと同じ名前の地下のレストランは、白壁のテラス席もあり、美味しい料理でも有名。地元っ子でにぎわっています。屋上ガーデンで育てた花やハーブが使われたベジタリアンメニューがおすすめ。ぜひ予約の上立ち寄ってみて下さい。

グラーンマルクト13
graanmarkt13.com

ページトップへ