Markt毎月1回最新の観光ニュースや日本でのイベント、メディア情報などをお知らせ

クリスマス・光の祭典 オランダ冬のイベント2019

オランダを晩秋から冬にかけて旅行する方におすすめのイベントをご紹介します。光のインスタレーションが楽しめるデザインの町、元祖サンタクロース伝説、洞窟や古城で開かれるユニークなクリスマスマーケットまで、よりどりみどり。この時期ならではのイベントに参加して、美しい景色を楽しんでみませんか。

オランダ・ハーグのビネンホフ冬の風景

聖ニコラスの到着、アムステルダム
2019年11月17日(日)

サンタクロースの原型とされるのがオランダを中心に知られる聖人ニコラスの伝説。オランダ語でシンタクラースと呼ばれる聖人一行の到着は、子供たちが1年で最も楽しみにしているイベントといっていいでしょう。

12月6日の聖ニコラスの日の前月、11月中旬に赤いマントを着たシンタクラースが従者ペーターたちと一緒に、スペインから蒸気船に乗ってやってくる、とオランダでは言い伝えられています。
聖ニコラスの到着の日に、伝説通り、聖人一行は船でアムステルダムの港にやってきて、子供たちにお菓子を配りながら街中をにぎやかにパレード。その様子は毎年テレビ中継されるため、プレゼントを運んでくるシンタクラースの存在を、オランダの多くの子供たちは信じています。アムステルダムのほかにもシンタクラースのパレードが行われる町が毎年発表になります。

聖ニコラスの到着 アムステルダム イベント クリスマス オランダ

光のアートの祭典、グロウ(アイントホーフェン)
2019年11月9日~16日

1891年創業の国際企業「フィリップス」が誕生したアイントホーフェンは、オランダ第5の都市。フィリップスの成長を後押しした製品のひとつに電球があるという理由だけではないでしょうが、アイントホーフェンでは光をテーマにした祭典「グロウGLOW」が開催されています。

デザインの町と呼ばれるアイントホーフェンの光の祭典は、とてもクリエイティブ。国内外のアーティストによる光を使ったアートが展示され、町の各所で光のオブジェが輝いています。毎年70万人以上が光の祭典GLOWを観にやってくる大人気のイベントです。
アイントホーフェンはオランダ南部にあり、アムステルダムから鉄道で1時間20分、ベルギーのアントワープから1時間50分。オランダからベルギーへ向かう途中に立ち寄ることができます。

Glow 2017, BLOB THE BULB – JAN FABEL & DIRK VAN POPPEL – Photo by MARCO DE GROOT

マジカル・マーストリヒト
2019年11月29日~2019年12月31日

プロテスタントの国オランダのなかで、いまもカトリックが多い南部リンブルグ州のマーストリヒトは、クリスマスのお祝いが盛んな町。旧市街がクリスマスイルミネーションに彩られ、フライトホフ広場にクリスマスマーケットとスケートリンクが登場します。

冬の名物オリボーレン(丸い甘いドーナツ)や焼きたてのゴーダワッフル、ホットワインの屋台などで食べ歩きを楽しみましょう。宿泊は、15世紀のゴシック教会を改装したデザインホテルKruisherenがおすすめ。近くに700年前の教会を改装し「世界一美しい本屋賞」を受賞したこともあるドミニカネン(Dominicanen)という本屋があります。あわせて訪れてみましょう。

マジカルマーストリヒトに登場した馬車

オランダの教会を改装した本屋ドミニカネン

元教会の本屋ドミニカネン(C) @yurisu13

ファルケンブルグの洞窟クリスマス・マーケット
2019年11月15日~12月29日

マーストリヒトから足を延ばしてみたいのが、鉄道で20分ほどの小さな町ファルケンブルグ(Valkenburg)。ここでは11月中旬から洞窟のクリスマスマーケットが開催されています。石を切り出してできた、大きな洞窟の中に、50以上の店舗が並んでいます。ファルケンブルグの町もクリスマスムードたっぷり。ロマンチックにライトアップされた洞窟マーケットを歩き、お祭りムードの町をめぐるだけで楽しいもの。2020年のヨーロッパ・ベスト・クリスマスマーケットにノミネートされた町をお見逃しなく。

ファルケンブルグのクリスマスパレード

デ・ハール城のカントリー&クリスマス・フェア
2019年11月11日~24日

ロスチャイルド家所有の中世の古城、デ・ハール城の広い庭を埋め尽くすように200以上が出店するマーケット。クリスマス用品だけでなく、アンティーク、インテリア雑貨、洋服など様々なものが並びます。午前10時から夜10時まで(最終日のみ午後6時まで)オープン。オンライン購入でチケットは18ユーロ、火曜日と水曜日の夜間入場は12.50ユーロとお得です。
デ・ハール城へのアクセスは、ユトレヒト中央駅から電車で10分のVleutenという駅でバスの9番か127番に乗り換えます。9番のバスの方が停留所から歩く距離が短くなります。

アムステルダム・ライト・フェスティバル
2019年11月28日~2020年1月19日

水の都アムステルダムの運河や川沿いを中心にあちこちにオブジェが出現。光のアーティストたちの作品が期間限定で展示されます。過去の展示の様子はこちらの公式ウェブで観られます。何気なく町を歩いていると、目を楽しませてくれるアートがあちこちで見つかる、楽しいイベントです。

Amsterdam Light Festival 2016

ゴーダ・キャンドルライトの夕べ
2019年12月13日

ゴーダは中世の頃からチーズと共に、キャンドルの名産地として有名でした。2019年で64回目を迎えるこのイベントでは、市民が窓辺にたくさんのキャンドルが灯し、15世紀頃の衣装に仮装した人や動物が練り歩いたり、ちょっとした広場でコーラス隊や楽団が演奏を繰り広げたりと、地元の人たちがクリスマスを祝う雰囲気たっぷりの、心温まるイベントです。ハイライトは、市庁舎前の広場で行われる音楽イベントとクリスマスキャロル斉唱。最後に巨大なクリスマスツリーに明かりが灯されます。

ゴーダ キャンドルライトの夕べ Photo by Hedwig Schipperheijn

Photo by Hedwig Schipperheijn

ドルトレヒトのクリスマス市
2019年12月13日~15日

全長2.5kmにわたり、300店舗が並ぶオランダ最大のクリスマスマーケット。ドルトレヒト(Dordrecht)はロッテルダムから電車で15分、中世の雰囲気を残した町です。

ドルドレヒトのクリスマスマーケット

ドルドレヒトのクリスマスマーケット

※日程等が変更になる場合があります。最新情報は公式ウェブ(イベント名からリンク)などでご確認ください。

このトピックの関連記事
2019年ベルギー・フランダースのクリスマス

ページトップへ