Markt毎月1回最新の観光ニュースや日本でのイベント、メディア情報などをお知らせ

世界遺産「キンデルダイクの風車群」がリニューアル

ロッテルダムの郊外にあるキンデルダイクは、国内最大数の19基の風車が雄大に並ぶ、オランダらしい風景が観られる場所として知られています。

キンデルダイクは、大規模な治水体系の一部として1740年頃に建設されました。オランダの風車は水を汲み上げる動力としても使われ、国土を水の脅威から守ってきました。こうした歴史や文化を象徴するものとして、1997年キンデルダイクはユネスコの世界文化遺産に登録されました。

広々とした湿地帯にあるキンデルダイクの風車は、春の花咲く平原、夏の光にきらめく水面、霜の降りた冬景色など、四季折々の風景といっしょにその姿を眺めることができます。

ロッテルダム郊外世界遺産キンデルダクの風車群

ロッテルダム郊外世界遺産キンデルダクの風車群

世界遺産ロッテルダム郊外のキンデルダイクの風車群

オランダには900以上の風車が残っていますが、1か所に19基が並ぶキンデルダイクは特別。その人気は年々高まり、これを受けて、2019年4月に新しい入口やミュージアムなどが整備され、2019年9月にベアトリクス元女王がご参列の元、新しいビジターセンターが開館しました。

これまで夏などに限定公開されていた風車内部の見学や、ボートツアーが1年を通して参加できるようになりました。オーディオガイドやマルチスクリーンでの映像上映、新しくオープンしたカフェレストランやショップなどで、ゆっくりと見学できる環境が整いました。

ロッテルダム郊外世界遺産キンデルダクの風車群

キンデルダイク Kinderdijk
公式ウェブ(英語)
料金:一般9ユーロ(オンライン事前購入8ユーロ)
≪含まれる内容≫
2つのミュージアム風車への入場
マルチスクリーンの映像上映
ウィスボーム・ポンプ場エンジンルームへの入場
オーディオガイドの提供
※15名以上の団体は、グループ専用プログラムが適用になります。またオンラインでは1週間前までに予約をすることとなっています(2019年10月現在)

ボートツアー料金:一般6ユーロ

住所:Molenkade Nederwaard 1, Kinderdijk
交通:キンデルダイクの最寄りの大きな町はロッテルダム。
エラスムス橋のたもとにあるWillemskadeのボート発着場から202番の水上バスを利用。所要時間は約35分。


このトピックの関連記事

オランダで風車を見る〜 風車の日、保存地区、世界遺産

ページトップへ