Markt毎月1回最新の観光ニュースや日本でのイベント、メディア情報などをお知らせ

2020年春 ゲントで花の祭典フロラリア開催

4年に1度の花と緑のイベント「ゲントフロラリア」が2020年5月1日~10日に開催されます。

ゲントフロラリア2020のロゴ

ベルギーの首都ブリュッセルから電車で30分のゲントは、中世から続く街並の美しい古都です。周辺は様々な花が栽培される生産地としても知られています。

4年に1度「ゲントフロラリア」と呼ばれる花のイベントが開催されます。ゲント周辺で栽培されたアゼリア、シャクナゲ、ボタンなど50万株以上の花や植物が展示されます。

大規模な花のアレンジメントや展示に加えて、専門家から最新技術を学べるワークショップやデモンストレーションなどがあり、一般の旅行者も専門家も楽しめるイベントとなっています。

ゲントフロラリア2020ではアゼリアも

ゲントフロラリアの歴史
ベゴニアの産地として知られるゲント周辺の園芸家たちが、1809年に屋内でフラワーショーを開催しました。これを主催した団体は「王立園芸協会」を設立します。2つの世界大戦による中断を挟みながら、回を重ねるごとに規模を拡大し、ベルギーを代表する花のイベントになりました。

前ベルギーで2016年に開催のゲントフロラリア

前回2016年のゲントフロラリア(c)Karin Borghouts, Floralien 2016

前回2016年は、日本とベルギーの友好150周年という年を記念し、日本をテーマに開催されました。ゲントと姉妹都市の石川県金沢市の日本庭園などが人気となり、約10日間で13万人以上の来場がありました。

ベルギーで2016年開催のゲントフロラリアの会場だったのひとつゲント美術館

前回2016年開催のゲント・フロラリア(c) Karin Borghouts, Floralien 2016

2020年のゲント・フロラリアのタイトルは My Paradise, My Worldly Garden《私の楽園、この世の庭園》です。テクノロジーが飛躍する現代、素早いコミュニケーションや変化し続けることが求められる社会で、人々は平和と静けさ、自分にとっての楽園を求めています。緑あふれる自宅のリビング、都会の中の緑、自然がある公園などいろいろなものが楽園になりえます。ゲントフロラリアは、現代人にとっての「新しいエデンの園」を提案します。

ゲントフロラリア2020のロゴ

「花と植物」「花のアート」「インテリアと庭園」「業界の専門性と持続性」の4つのテーマのもと、フラワーアレンジメントや切り花の作品展示、ワークショップやデモンストレーションなど、子供から専門家まで幅広い層が楽しめるイベントです。

展示スペースは約1.5ヘクタール、見学ルート全長が約1.5kmほど。2020年は画家ヤン・ファン・エイクの記念の年ということで、ファン・エイク兄弟作の祭壇画「神秘の子羊」に描かれた72の草花を紹介するエリアも登場します。

会場は、シタデル公園のゲント国際会議場ICC。ゲント・シント・ピータース駅から徒歩10分、ゲント美術館から徒歩4分です。

ゲントフロラリアの見学は、日時を指定したチケットを購入する必要があります。チケットはゲントフロラリア公式ウェブ(英語)で販売されています。早割料金もあるので、旅程が決まっている方はチェックしてみることをお勧めします。

ゲント・フロラリア2020 Floraliën Gent 2020
開催日時:
2020年5月1日~10日
午前8時~午後6時(5月8日のみ~午後8時)

入場料金
大人一般
オンライン購入:20ユーロ(2020年1月31日まで)/22ユーロ(2020年2月1日以降)
当日券:27ユーロ

チケット販売(英語)
https://www.floralien2020.be

会場
ゲント国際会議場 Gent ICC  www.iccghent.com
Floralienhal and Het Kuipke
Van Rysselberghedreef 2 b 1
Citadelpark, 9000 Gent

公式ウェブ(英語)
https://www.floralien2020.be

ゲントフロラリアの時期(2020年5月1日~10日)に旅行される方は、以下の花のイベントも合わせて計画してみてはいかがでしょう?

≪ベルギーの春の花のイベント≫

ハルの森 www.hallerbos.be

ブリュッセル郊外にあるハルの森では、4月中旬から5月上旬にかけて約3週間ほど、野生のヒヤシンスの青いブルーベルの花が咲きます。552ヘクタールの森が薄紫の絨毯を敷き詰めたようになり、幻想的な光景が生まれます。各年の花の開花状況はこちらで確認できるので、参考にしてみてください。

ハルの森に咲くブルーベルの花  (c)P. Clémént

フロラリア・ブリュッセル Floralia Brussels

ブリュッセル中心部から約10㎞、公共交通機関で約30分のお城、フロートベイハールデン城(グランビガール城)が毎年1か月限定で、春の花の庭園を公開しています。14ヘクタールの敷地にチューリップなど400種、100万株の球根花が咲きます。2020年の開催は4月4日〜5月3日まで。

フロラリア・ブリュッセル

ラーケン王宮温室の一般公開 Royal Green Houses
ブリュッセルにあるベルギー王家方がお住まいになる「ラーケン宮」の敷地内には、アールヌーヴォー建築の素晴らしい温室があり、国王レオポルド2世が世界中から集めた希少な植物が育てられています。別名「ガラスの宮殿」と呼ばれるこの温室は、毎年春に3週間のみ限定公開されます。詳細はこちらの記事もご覧ください。2020年の日程はまだ発表になっていませんが、ご参考までに2019年は4月19日~5月10日の公開でした。

© visit.brussels – Jean-Paul Remy – 2017

※情報は2019年10月調べのものです。最新の情報は各イベント・機関の公式ウェブなどでご確認下さい。

ページトップへ