Markt毎月1回最新の観光ニュースや日本でのイベント、メディア情報などをお知らせ

オランダで楽しむクリスマス 2015年イベント情報

聖ニコラス到着のパレード(アムステルダム)

聖ニコラス到着のパレード(アムステルダム)

ここでは、2015年から2016年にかけてのオランダのクリスマスを中心とした冬のイベントをご紹介します。日が落ちるのが早い冬は、ライトアップを楽しむのにぴったり。冬ならではの美しい光景を楽しみましょう。

11月15日 聖ニコラスの到着、アムステルダム
サンタクロースの原型とも言われる聖ニコラスは毎年スペインから蒸気船に乗ってオランダへやってきます。黒人の従者ペーターとともに、子供たちにお菓子を配りながらアムステルダム市内を賑やかにパレード。この模様はオランダで毎年テレビ中継されています。

 

ファルケンブルグの洞窟のクリスマス

ファルケンブルグの洞窟のクリスマス

11月13日~12月23日ファルケンブルグの洞窟のクリスマス・マーケット
マーストリヒト郊外のファルケンブルグ城近くの洞窟で行われるユニークなクリスマスマーケット。洞窟の中に50店舗以上が並びます。 お祭りムードのファルケンブルグの町を歩くだけでも楽しいものです。毎日午後にはサンタクロースが登場します。日〜木午前10時~午後7時まで、金土 午前10時~午後9時まで(12月23日は午後6時まで) 入場料大人6ユーロ

11月28日~1月31日 アムステルダム・ライトフェスティバル(開始日が11月26日→28日に変更になりました)
アムステルダムの運河やアムステル川沿いを中心に町の各所が光のオブジェで彩られ、光のアーティストたちの作品が展示されます。期間中に開催される様々な光のイベントのスケジュールはウェブサイトでご確認ください。

マジカル・マーストリヒト

マジカル・マーストリヒト

11月28日~12月29日 マジカル・マーストリヒト
マーストリヒト旧市街各所はクリスマスイルミネーションに彩られ、街の中心フライトホフ広場では、クリスマスマーケットともにスケートリンクが出現。オランダの冬の名物オリボーレン(ドーナツ)や焼き立てワッフル、ホットワインの屋台も楽しめます。(画像右下)

11月25日~29日 デ・ハール城のカントリー&クリスマス・フェア
デ・ハール城の庭園を埋め尽くす200以上のお店が建ち並ぶ地元で人気のマーケット。クリスマス・グッズだけでなく、インテリア雑貨や洋服など様々なものが売られ、ショッピングをしたりホットワインやホットチョコーレートを楽しんだりする人で賑わいます。20名以上の団体および城内見学は要予約11:00-22:00 (最終日は18時まで)

キューケンホフ城のクリスマス

キューケンホフ城のクリスマス

12月5日、6日、12日、13日キューケンホフ城のクリスマス
キューケンホフ公園の隣のお城のクリスマスイベント。場内はクリスマス用に美しく飾られ、場外では、イルミネーションとクリスマス市が楽しめます。今年のテーマは5日、6日が「チャールズ・ディケンス」、12日、13日が「光」となっています。午前11時~午後10時まで(6日と13日は午後6時まで)。

12月8日〜13日、26日〜29日 ミダフテン城のクリスマス
デザイナーがミダフテン城のためにたくさんの花とオーナメントでクリスマスの飾り付けをした城内が公開されます。どの部屋にも立派なツリーが飾られ、古城にロマンチックなムードがあふれます。かつての厩舎や台所(地階)では、楽しいクリスマスマーケットも体験できます。ミダフテン城の一般情報はこちら(日本語)

ゴーダのキャンドルライトの夕べ

ゴーダのキャンドルライトの夕べ

12月11日〜13日 ドルトレヒトのクリスマス市 
全長2.5km、200店舗というオランダ最大規模のクリスマスマーケット。2014年は2日間で25万人もの人出がありました。11月15日から12月4日まで(予定)は「シンタクラースの家」も登場する楽しいお祭りイベントです。2014年のクリスマス市の映像はこちらから見られます。

12月11日 ゴーダ・キャンドルライトの夕べ 
ゴーダは15世紀の昔からキャンドルの生産地として有名。2015年で60回目を迎えるこのイベントでは、ゴシック様式の市庁舎の前に飾られた巨大なクリスマスツリーに数多のキャンドルが灯され、クリスマスキャロルが歌われます。イベントが盛り上がるのは19時ごろ。例年約3万人が参加しています。

※上記日程は変更になる場合がありますので、ご注意ください。

関連記事
ベルギー・フランダースで楽しむクリスマス2015

ページトップへ