Markt毎月1回最新の観光ニュースや日本でのイベント、メディア情報などをお知らせ

ベルギー・フランダースで楽しむクリスマス 2015年イベント情報

ブリュッセル、グランプラスのクリスマス(c)www.milo-profi.be

ブリュッセル、グランプラスのクリスマス(c)www.milo-profi.be

ベルギー各地では、毎年11月末から1月初旬にかけて、クリスマスイベントが開催されます。ブリュッセルのグランプラスでは、音楽に合わせて光のショーが行われとても華やか。美しいイルミネーションも楽しめます。広場、教会前にはキリスト誕生の逸話にちなんだ馬小屋ができ、そこにブリュッセルのグランプラスとルーヴェンのマルクトでは生きた羊、ロバたちがいます。クリスマスマーケットでは、クリスマスオーナメントやプレゼントにぴったりのグッズのほか、ベルギーならではのおいしい食べ物やドリンク、女性がうれしい小物や雑貨も販売。ライトアップとお買い物が楽しいベルギーフランダースのクリスマスに出かけてみませんか。

ブルージュ (c) Jan Darthet

ブルージュ (c) Jan Darthet

2015年11月27日〜2016年1月3日
ブリュッセルのクリスマスマーケット / 光と音のショー
証券取引場、聖カトリーヌ広場周辺に、全長2kmにわたってマーケットが続き250もの小屋が並びます。聖カトリーヌ広場には観覧車が、魚市場にはスケートリンクも出現し、お祭り気分を盛り上げます。グランプラスでは、光と音のショーを毎年開催。夜には、市庁舎とその周辺の建物に美しい光が当てられたレーザーショーが音楽と共に楽しめます。毎年異なったテーマで、グランプラスを華やいだ雰囲気にしてくれます。

 

アントワープ (c) Antwerpen Toerisme en Congres

アントワープ (c) Antwerpen Toerisme en Congres

11月20日〜1月3日
ブルージュのクリスマスマーケット

マルクトやシモンステファン広場(Simon Stevinplein)にお店が並び、スケートリンクが設置されます。駅前広場の雪と氷の彫刻フェスティバルも同時期開催です。

12月5日〜1月3日
アントワープのクリスマスマーケット
聖母大聖堂近くのグルンプラーツ、グロートマルクトを中心に、スヘルデ川までお店が並びます。馬小屋はグルンプラーツと聖母大聖堂の前に作られます。

 

ルーヴェン (c) Pieter-Jelle De Brue

ルーヴェン (c) Pieter-Jelle De Brue

 12月10日〜12月20日
ルーヴェンのクリスマスマーケット
今年で28回目を迎えるルーヴェンのクリスマスマーケットでは、ラデウズ広場(Mgr.Ladeuzuplein)とヘルベルト・ホーフェル広場(Herbert Hooverplein)に140店ほどが出店。マルクト広場の市庁舎は、イルミネーションが美しく、向かいの聖ペドロ参事会教会の前に馬小屋が作られます。例年、約10日間で約50万人の人々が訪れます。

12月4日〜1月3日
ゲントのクリスマスマーケット
旧市街中心部の聖バーフ大聖堂前の広場、コーレンマルクトなどに出展されます。夜景が美しいゲントは宿泊にお勧めです。

※上記日程は変更になる場合がありますので、ご注意ください。

関連記事
オランダで楽しむクリスマス2015

ページトップへ