Markt毎月1回最新の観光ニュースや日本でのイベント、メディア情報などをお知らせ

2016年 ベルギー・フランダースのクリスマスイベント

ブリュッセル グランプラス(c)Eric Danhier

ブリュッセル グランプラス(c)Eric Danhier

カトリックの伝統を大切にするベルギーでは、11月末から1月初旬にかけて、クリスマス関連のイベントが数多く開催されます。首都ブリュッセルのグランプラスには、大きなクリスマスツリーが立ち、市庁舎など中世の建築が、音楽に合わせて様々な色の光をまとう、人気の「光のショー」が行われます。

ブリュッセルに限らず、そこかしこで美しいイルミネーションが飾られ、石造りの厳かな建物は、クリスマスの時期には格別に輝いています。町の広場や教会の前に、キリスト生誕の逸話にちなんだ馬小屋が建ち、場所によっては本物の羊、ロバたちが登場し、訪れる人々を和ませています。

ブリュッセル クリスマス マーケット フランダース

地元の人たちがとびきり楽しみにしているクリスマスマーケットでは、お土産にちょうどいいクリスマスのオーナメントやクラフト感あふれる小物や雑貨のほか、ベルギーならではのおいしいスイーツ、ホットワインなどがあり、そぞろ歩きをしながら食べたり買い物を楽しめます。冬のベルギー・フランダースへ出かけてみませんか。

● 2016年11月25日~2017年1月1日
ブリュッセルのクリスマスマーケット/音と光のショー
証券取引場から聖カトリーヌ広場周辺に、全長2kmにわたって250ものマーケット小屋が並びます。聖カトリーヌ広場には観覧車や回転木馬といったレトロで可愛い乗り物が登場。魚市場にはスケートリンクが作られ、フェスティバル気分を盛り上げます。

世界遺産の広場グランプラスでは、音と光のショー(午後5時30分から午後10時30分まで、約30分おき)が行われます。中世の建物に様々な色のレーザー光があてられ、音楽と共に幻想的なショーが繰り広げられます。

(c) Eric Danhier
● 11月25日~1月1日(予定)
ブルージュのクリスマスマーケット

マルクト広場やシモンステフィン広場(Simon Stevinplein)にマーケット小屋が並び、スケートリンクが設置されます。

 

ブルージュ マルクト広場(c)Jan Darthet

(c) Toerisme Brugge

(c) Toerisme Brugge


● 11月19日~1月8日
ウィンターランド・ハッセルト/氷の彫刻フェスティバル

リンブルグ州の州都で、ファッションやジュニーバ(ジンの元祖)の町として知られるハッセルトでは、クリスマスマーケットなどでにぎわうほか、同じ時期に氷の彫刻フェスティバルが開催されます。

 

● 12月10日~1月8日(予定)
ウィンター・イン・アントワープ
聖母大聖堂そばのグルンプラーツ(広場)、市庁舎前のグロートマルクト(広場)を中心にたくさんのマーケット小屋が並びます。スヘルデ川沿いにスケートリンクが設置されます。キリスト生誕の馬小屋は、例年グルンプラーツと聖母大聖堂の前に作られます。また11月26日と27日の週末は、クリスマス&クリエイティブ・フェアーがアントワープEXPO(Jan Van Rijswijcklaan 191)が開催されます。

アントワープ (c) Antwerpen Toerisme en Congres

アントワープ (c) Antwerpen Toerisme en Congres

アントワープ クリスマス マーケット フランダース

● 12月8日~12月21日
ルーヴェンのクリスマスマーケット
29回目を迎えるルーヴェンのクリスマスマーケットでは、ラデウズ広場(Mgr.Ladeuzuplein)とヘルベルト・ホーフェル広場(Herbert Hooverplein)に約140店が出店します。ルーヴェンの市庁舎は「石のレース」と呼ばれる装飾が見事ですが、この時期はイルミネーションが加わり、一層輝きを増します。聖ペドロ参事会教会の前に、キリスト生誕の逸話にちなんだ馬小屋が作られます。
10日間でなんと約50万人が訪れる人気のクリスマスマーケットです。ブリュッセルから電車で30分と近いのも魅力。ルーヴェンのクリスマスイベントについてはこちら(英語)もご参照ください。

ルーヴェン (c) Pieter-Jelle De Brue

ルーヴェン (c) Pieter-Jelle De Brue

● 12月9日~1月8日
ゲントのクリスマスマーケット
ブリュッセルとブルージュの間にあるゲントは、聖バーフ大聖堂の祭壇画「神秘の仔羊」を一目見ようと訪れる方が多いのですが、ここはもともと夜景が美しいと評判の街。クリスマス時期はさらに美しくライトアップされているので、ぜひ夜まで滞在してみたいところです。
大聖堂前の広場から中心部コーレンマルクトにかけて約130店が出店します。ベルギー産やゲント産の物に加えて、ドイツ、フランス、オランダ、イタリア、スペインなどの近隣国の品々も売られています。

ゲント (c)Visit Gent

ゲント (c)Visit Gent

※上記日程は変更になる場合があります。最新情報は掲載ホームページや現地観光案内所にてご確認ください。

関連記事
● オランダのクリスマスイベント

ページトップへ