お便り最新観光ニュース、メディア情報、イベント、キャンペーンのお知らせ

ゴッホの故郷オランダへ 当選者の旅レポ(後編)

ゴッホと行こうオランダめぐり≫当選者Eさんの旅、最終回は東部のルーモンドとベルギーへ。オランダ最大のアウトレットモールは、ガイドブックにほぼ載っていないショッピング・スポット。特急タリスを利用し、ベルギーの首都ブリュッセルにも足をのばします。旅行中、ゴッホ美術館での記念レセプション以外は自由に回っていただきましたが、ベルギーにも足をのばしていただくとはナイスです。Eさんの旅レポート、最終回をどうぞ。


ドイツのデュッセルドルフとの国境近く、ルールモントという街を訪れる為、アムステルダム中央駅から急行列車に乗りました。


何を隠そう、ここにはオランダ最大のアウトレットモールがあるのです。ヨーロッパの主要ブランドが軒を連ね、ディスカウント価格な上に免税まで!女子旅に嬉しいお買い物スポットです。

アウトレットモールは駅から少し距離がある為、行きはタクシーを利用しましたが、帰りは徒歩で街並みを楽しみました。

ルールモンドの街歩きとショッピングを楽しんだ後、アムステルダムまで戻ってきました。どことなく東京駅と似た雰囲気を醸し出すアムステルダム中央駅ですが、こちらもオランダの交通拠点となっています。


さて、陸続きのEUでは、国境越えがとてもイージー!かねてから乗車してみたかった念願の赤いThalysで、ベルギーのブリュッセルまで足を伸ばしてみました。


アムステルダム中央駅からブリュッセル南駅までの移動時間は2時間弱。最高時速300㎞/hで、あっという間に到着です。今回は一等席を予約していた為、座席もゆったり。時間帯によってはごはんも出るそう。駅のキオスクで購入したフレーバーウォーターをお供に出発です。

これを見ずしてブリュッセル観光は語れない、世界遺産のグランプラスへ。広場を囲む歴史的建築物も素敵です。

先ずは、ピンクの空間がかわいいヴィタメール本店にお邪魔しました。

こちらでは、スイーツだけでなくお食事のメニューもあるとの事で、キッシュやサラダのランチをいただきます。

ブリュッセルの街中では、誰もが知るチョコレート屋さんやワッフルのお店が至る所に存在し、スイーツ好きにはたまりません!日本でもおなじみのGODIVAだって、本場ベルギーの手にかかればこの通り!とってもキュートなチョコがけいちご。

ブリュッセルワッフルは、長方形で食感は軽く、甘さ控えめの生地が特徴。フルーツやシロップとの相性がバツグンです。

日中の表情とはガラリと変わるグランプラス。煌びやかなライトアップで、とても幻想的になります。まさに「世界で最も美しい広場」です。

最終日はアムステルダムに戻り、さらにミュージアムを探ねました。フォトスポット的に楽しめるミュージアムが多かったです。

チーズミュージアム

チューリップミュージアム

オランダらしいモノが、ミュージアムになっていて気軽に楽しめるのでおすすめです。今回のオランダ&ベルギーの旅、とても楽しかったです。ぜひみなさんも出かけてみてください。


センスの良いたくさんの写真といっしょに、旅のポイントをわかりやすくまとめていただきました。Eさん、ありがとうございました!

ページトップへ