お便り最新観光ニュース、メディア情報、イベント、キャンペーンのお知らせ

メディア掲載情報 2018年9月・10月

2018年9月と10月に放送予定のテレビ番組や雑誌、ウェブ掲載の記事から、オランダとベルギーの旅行に参考になりそうなものを中心にご紹介します。


● 雑誌

ミセス 9月7日発売

今秋「フェルメール展」が東京・上野で開催されるのに先駆け、画家が愛したオランダの魅力をキュレーターの林綾野さんが探訪。来日する作品紹介に加え、フェルメールが愛したオランダと題し、故郷デルフトはもちろん、アムステルダムとロッテルダムの旅のスポット。センスが研ぎ澄まされる美術館の紹介など盛りだくさんの特集です。
出版社HP https://mrsplus.net/

エスクァイア・ザ・ビッグ・ブラック・ブック 9月24日発売

もうすぐ、没後450年を迎えるブリューゲルと没後350年を迎えるレンブラント。このベルギーとオランダ黄金時代を代表する2人の巨匠作品を現地へ取材。2019年の記念年に開催される特別展などのイベント情報と合わせて、作品のみどころを解説。
出版社HP https://esquire.jp/

芸術新潮 10月号/9月25日発売

「フェルメールの静かな革命」と題した第1特集が組まれます。
出版社HP http://www.shinchosha.co.jp/geishin/

美プレミアム 9月下旬発売

「世界は美しい!」を合言葉に世界中の「美」を1冊に集めることをコンセプトにした女性誌。9月下旬発売の秋号に、オランダとベルギー・フランダースを特集していただきました。
出版社HP http://bi-premium.com/

ぴあMOOK「ルーベンスぴあ」 9月29日発売

≪ルーベンス展―バロックの誕生≫展の開催を記念した公式ガイドブック。ルーベンス展の楽しみ方、著名人の語るルーベンスへの想い、ルーベンスの傑作の紹介に加え、巻末企画としてルーベンスの故郷アントワープの街歩きが掲載されます。

●ウェブ掲載の記事
※記事のタイトルをクリックすると記事のページが開きます。

産経デジタルニュース
フェルメールの故郷・デルフトの眺望を訪ねて

地球の歩き方書籍編集部レポート
編集部の鉄道好きのスタッフが、オランダとベルギーの鉄道旅をレポート。オランダとベルギーでは、なぜ鉄道が便利なのか、どうやって使うのがよいのかなど、個人旅行に役立つ記事です。
オランダ編
ベルギー編

朝日デジタル&トラベル

春にご紹介したシリーズ「アートと美食で旅するベルギー・フランダース地方」の後編が2本公開されました。アートめぐりと美食という、ベルギーならではの眼にも舌にも美味しい旅をオンラインで体験。
「フランダースの巨匠たち」の時代を伝える街 ブルージュから世界へ羽ばたく三ツ星店
巨匠ブリューゲルが眠るフランダース芸術の宝庫 ブリュッセルで楽しむベルギーフレンチ

●テレビ番組

(情報が入り次第、追加します)

 

ページトップへ