観光テーマオランダ、ベルギー・フランダース地方のみどころをテーマごとに紹介

世界最大のコレクション ゴッホ美術館

世界最大のゴッホ・コレクションを所蔵するアムステルダムのゴッホ美術館は、ゴッホ、そして同時代の画家たちの人生を体験する、魅惑的な旅へ皆さまをお連れします。

アーティストとしてのゴッホはもちろん、その背景、野心、感情、ゴッホにまつわる伝説、現代までのゴッホの影響など、ゴッホに関するすべてのストーリーが明らかになります。所蔵コレクションには「ひまわり」「アーモンドの花咲く枝」「じゃがいもを食べる人々」といった世界的に有名な作品があります。また年3回、特別企画展を開催しています。常設のゴッホ・コレクションと一緒にご覧いただけます。

ゴッホ美術館所蔵ゴッホのアーモンドの花咲く枝

アーモンドの花咲く枝 
Vincent van Gogh (1853 – 1890), Saint-Rémy-de-Provence, February 1890

2019年企画展情報

● ホックニーとゴッホ展 Hockney – Van Gogh
2019年3月1日~5月26日
デイヴィッド・ホックニーが描いた世界的に有名な作品が展覧されます。副題に「自然の賛歌」とある本展では、自然愛という共通テーマで2人のアーティストを結び、英国出身のアーティスト、ホックニーの鮮やかで巨大な作品にゴッホが確かに与えた影響を提示します。

● ゴッホとひまわり展 Van Gogh and the Sunflowers
2019年6月21日~9月1日
ゴッホの代表的な作品「ひまわり」が中心となる企画展です。ゴッホ美術館から門外不出とされ、2月21日まで修復が行われた「ひまわり」の調査結果と、絵画にまつわる素晴らしいストーリーが語られます。

ゴッホ美術館所蔵ゴッホのひまわり修復前

ひまわり
Vincent van Gogh (1853 – 1890), Arles, January 1889

● ミレーと近代芸術展 Millet and Modern Art
2019年10月4日~2020年1月12日
ゴッホは多くの巨匠の作品に心酔し、芸術の英雄として崇めました。その1人が、ジャン=フランソワ・ミレーです。本展では、このフランス出身の画家の作品と、ミレーに影響を受けた19世紀の有名なアーティストたちの作品を紹介します。

アムステルダムのゴッホ美術館

アムステルダムのゴッホ美術館

 

アムステルダムのゴッホ美術館にある自画像

Photo: Jan Kees Steenman

アムステルダムのゴッホ美術館ロゴ

ゴッホ美術館は1年365日、毎日開館しています。チケットの販売はオンラインのみとなります。事前にご予約の上お越しください。日本語を含む11言語のマルチメディア・ガイドで、ゴッホと同時代の画家についてさらに詳しく知ることができます。ゴッホ美術館へ、いますぐにはお越しになれない方も、公式ウェブ(英語日本語)やフェースブック(英語)、インスタグラム(英語)でヴァーチャルにコレクションを鑑賞したり、ゴッホの人生を辿ることができます。

ゴッホ美術館 Van Gogh Museum
住所 Museumplein 6, 1071 DJ Amsterdam

2019年の開館日時
1月7日~3月1日 午前9時~午後5時(3月1日を除く、金曜日は夜9時まで開館)
3月2日~6月20日 午前9時~午後6時(金曜日は夜9時まで開館)
6月21日~9月1日 午前9時~午後7時(金曜日と土曜日は夜9時まで開館)
9月2日~10月27日 午前9時~午後6時(金曜日は夜9時まで開館)
10月28日~12月22日 午前9時~午後5時(金曜日は夜9時まで開館)
12月23日~12月31日 午前9時~午後7時(金曜日と土曜日は夜9時まで開館)
※ 祝日は午前9時~午後5時、1月1日は午前11時開館。最新情報は公式ウェブでご確認ください。

ゴッホ美術館公式ウェブ 英語日本語
※チケットはオンラインのみで購入可能(窓口では購入できません)
チケットの申込み(日本語)

ページトップへ