観光テーマオランダ、ベルギー・フランダース地方のみどころをテーマごとに紹介

陶器の窯元 ロイヤルデルフト

白地の焼き物に注意深く絵付けがほどこされ、一方で、手作りの型に粘土が流し込まれていく… 象徴的なデルフトブルーと呼ばれる陶器を職人が400年近くも作り続けている、そういった光景がロイヤルデルフトで観られます。職人芸と革新にあふれたロイヤルデルフトの工房の全歴史を、ここで体験してみませんか?

ロイヤルデルフト・エクスペリエンスは、数世紀にわたる焼き物の世界への、インスピレーションに満ちた旅です。アンティーク、そして現代のデルフトブルーの陶器を鑑賞し、工房内で本物が制作される様子をご覧ください。ショールームでは、ハンドペイントされたクラシックシリーズとモダンシリーズのデルフト焼の全コレクションを展示・販売しています。

2018年3月28日に、365周年を迎えるロイヤルデルフトでは、お祝い行事が年間を通じて開催されます。ハイライトは『新しいブルー:ヴィジョンから実現へ(Nouveau Blue: vision to realisation)』展です。デルフトブルーのタイルで作られる1枚の絵が、1年かけて、365人により毎日少しずつ制作されます。この他にも、2018年にはたくさんの記念行事が予定されています。お楽しみに。

ロイヤルデルフトでの体験の締めくくりとして、職人の手業を実感できる絵付けワークショップにぜひご参加ください。美しい中庭を望むブラッセリーでは、コーヒーを飲んだり、ハイティーをデルフト焼の食器で楽しんだり、ランチでゆっくりとくつろぎながら、最後までデルフト焼の世界にひたることができます。

日本語のオーディオガイドがあるので、言葉に不安な方も安心して見学できます。

デルフトはハーグ、ロッテルダム、アムステルダムといった主要都市に近く、それぞれの街から直通電車があります。

2018年 開館日時

1月1日〜3月18日
月曜日〜土曜日 午前9時〜午後5時
日曜日 正午〜午後5時

3月19日〜10月31日
毎日 午前9時〜午後5時

11月1日〜12月31日
月曜日〜土曜日 午前9時〜午後5時
日曜日 正午〜午後5時

※1月1日、12月25日、12月26日は休館。最新の情報は公式ウェブサイト(英語)でご確認ください。

ロイヤルデルフト ロゴ オランダ住所 Rotterdamseweg 196, 2628 AR DelftT
電話 +31 (0)15 760 08 00
Eメール info@royaldelft.com
ウェブ www.royaldelft.com

ページトップへ