観光テーマオランダ、ベルギー・フランダース地方のみどころをテーマごとに紹介

ヒエロニムス・ボス500年記念の大回顧展(2016年)

※ヒエロニムス・ボス500年記念展は、2016年春に終了しています。
※本ページ下部で、画家ボスの故郷デン・ボスのゆかりの地をご紹介しています。

ヒエロニムス・ボスという画家をご存じでしょうか? 中世にオランダのデン・ボス(正式名称スヘルトゲンボス)という町に暮らした画家です。 現存する作品は約45点余りと少ないのですが、キリスト教をベースにした、独特の世界観は一度目にしたら忘れられないとても印象的なもの。 2016年は画家の没後、500周年という記念の年を迎え、ヒエロニムス・ボスの故郷であり、画名の由来となっているデン・ボスで記念特別展が開催されます。デン・ボスは中世の雰囲気が味わえるオランダ南部の古都です。 アムステルダムからベルギーのアントワープやブリュッセル方面へ南下する途中にあり、鉄道駅と直結しているので気軽に訪ねられます。 記念の年にデン・ボスの街を訪れてみませんか?

ヒエロニムス・ボス没後500年 公式ウェブ(英語)

グルーニング美術館(ベルギー、ブルージュ)「最後の審判」

グルーニング美術館(ベルギー、ブルージュ)「最後の審判」

没後500周年記念 ヒエロニムス・ボス展
日程 2016年2月13日〜5月8日 ※展覧会は終了しています
会場 北ブラバント博物館(デン・ボス)

ヒエロニムス・ボス没後500周年記念のハイライトとなるのが、史上最大規模となるヒエロニムス・ボス回顧展です。 祭壇画など20点の絵画と19点の素描が展示される予定です。 500年以上前に作られたものなので、現存する状態のいい作品が少ない上、扱いや運搬が難しいものも多く、これほどたくさんの作品が一堂に会するのは非常に珍しいこととなります。またこの機会に北ブラバント博物館並びに町の協力で、イタリアから出品される作品などの修復が行われました。美しく生まれ変わった絵をご覧いただけます。

≪展示が予定されている作品リスト≫

プラド美術館(マドリード)「聖アントニウスの誘惑」「愚者の石の切除」
ルーブル美術館(パリ)「愚者の船」
ナショナルギャラリー(ワシントンDC)「守銭奴の死」
アカデミア美術館(ヴェネツィア)「隠者たち」
グルーニング美術館(ブルージュ)「最後の審判」※上記画像
メトロポリタン美術館(ニューヨーク)
ボイマンス・ファン・ベーニンゲン美術館(ロッテルダム)
ネルソン・アトキンス美術館(カンザスシティ)「聖アントニウスの誘惑」
※上記「聖アントニウスの誘惑」は2月1日にヒエロニムス・ボスの専門研究機関BRCPがボス作のものであると発表したばかり

ヒエロニムス・ボスは1450年ごろ、オランダ南部にあるデン・ボッシュに画家ファミリーの中で生まれ育ちました。その作品は、怪物、悪魔、天使、聖人などが登場し、幻想と奇怪、悪夢を表現しながら、誘惑、罪などを説いています。 不思議な雰囲気を湛えた作品は当時から人気を博し、後世の画家たちにも大きな影響を与えてきました。 ボスが生きた1500年前後はちょうど中世とルネッサンスの間。 作品は当時の人々と社会、そして神との関係を表しています。

画家の故郷デン・ボスDen Boschの見どころ

デン・ボスはアムステルダムの南88km、アントワープの北97kmにあるオランダ南部の町。正式名称スヘルトゲンボスには「伯爵の森」という意味があります。 略してデン・ボッシュとも呼ばれます。 中世には羊毛を中心とした交易と芸術の街として栄えました。

聖ヤン大聖堂
1370年から1529年にかけて建造されたこの大聖堂は、町の象徴であると同時にオランダで最も美しい大聖堂のひとつとして知られています。 ブラバント地方のゴシック様式で、2本のアーチと豪華な装飾はオランダでは珍しく、画家ヒエロニムス・ボスの影響を受けた96体の彫像があります。

聖ヤン大聖堂

聖ヤン大聖堂

ヒエロニムス・ボス・アートセンター
かつて教会だった建物の中に、ボスの絵画に登場する人物や幻想的な生き物のモビールが飛び交い、壁際には作品の原寸大のレプリカが展示され、ボスの世界観を楽しめる場所となっています。 エレベーターで塔の最上階まで登ると、デン・ボッシュの町を一望できます。

ヒエロニムス・ボス アートセンター

ヒエロニムス・ボス アートセンター

マルクト広場
デン・ボスの町の中心。 広場には、ヒエロニムス・ボスの像が立ち、ボスが住んでいた家もこの広場に面して建っています。 水曜日と土曜日には大きなマーケットが開かれます。

ヒエロニムス・ボスの銅像

ヒエロニムス・ボスの銅像

運河めぐり
中世の街の風情を味わえる運河めぐりボートツアーに参加できます。 水辺から町の歴史を感じてみましょう。 歴史ルートは約50分。 4月〜10月運行。 料金大人7ユーロ。

歩いて回れる街には静かな運河が流れる

歩いて回れる街には静かな運河が流れる

ご当地スイーツ

デン・ボス発祥のお菓子「ボッシュボーレン」は丸型のシュー生地の上にチョコレートをかけたスイーツ。 駅のそばにある人気店では、オランダには珍しい行列が出来ます。 他の街では食べられないご当地スイーツ、ぜひ試してみてください。

ボッシュボーレン

ボッシュボーレン

 

ページトップへ